09
2
4
6
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
29
   

ドイツ旅行?2続

9月30日(木)
朝の内 留守の間に亡くなられた 遠方に居を構えている弟の嫁の父親の葬儀にご焼香できなくて 娘に全て頼むFAXを入れて処理してくれていたので 喪主になる母親にお悔やみの手紙をしたためた。
何だかんだと野暮用?をこなして11時過ぎ香○の友人宅へ イオンでのお買い物をかねて出かけた。
美味しい昼食を作って振舞ってくれたが お茶碗2杯のお変わりをして“ノンナ秋肥ゆる!”へまっしぐら。
夏にイタリアから2人の孫を連れて帰ってきていた長女 途中から参加したイタリアの友人の家族 次女の家族と賑やかで楽しそうな写真をみせてもらった。
その時の事を話す彼女の嬉しそうな顔 良かったよかった!

9月11日(土)
ベートーヴェンの家を後にしてボンを離れ(30km)ケルンへ
午後   ケルン着後 ケルンの大聖堂見学
     1248年から600年以上の歳月をかけて完成したゴシック建築の大聖堂
     塔の高さは157mとドイツゴシック建築教会最大
     東方の三博士の柩やステンドグラス・マドンナ像など見もの。三博士の柩は撮影禁止
夕刻   市内のレストランにて夕食のあとホテルへ。
ドイツ周遊旅行 041  ドイツ周遊旅行 042  ドイツ周遊旅行 043
ドイツ周遊旅行 047  ドイツ周遊旅行 049  ドイツ周遊旅行 046
ドイツ周遊旅行 046  ドイツ周遊旅行 045  ドイツ周遊旅行 039
ドイツ周遊旅行 040  ドイツ周遊旅行 038ケルン大聖堂のパイプオルガン







ドイツ一周旅行ー2

9月29日(水
留守の間 亡き夫の大学のクラス会の案内がパソコンに入ってたが、それと別に仲良くしてくれていたたった二人のクラスの女性からも(一人は既に故人)留守電に入ってた。今日又新たにTELがあって“久振りに出てらっしゃいよ!”とお誘いが。
このクラス会は夫や妻が亡くなるとその片割れや子供が出席する。本当に仲のよいクラスだ。娘など皆に可愛がられて“うるさい”ほどだ。
彼女もパーキンソン病に罹り ゆっくりではあるが少しずつ不自由になってきて 現在杖をついて歩くようになったそうな。皆がああじゃないこうじゃないと楽しませてくれるのでそれなりに夫も参加して楽しんでますと。
会場は毎年同じ場所 日本橋の料亭の仲間のところだ 重い腰を上げて東京まで出向いていきますか。

9月11日(土)

8:30 リューデスハイムのホテルを出発
     昨日からバスの運転手さんは40歳くらいのポーランドから出稼ぎに来ているアーレックさん
9:15 リュ?デスハイムより遊覧船に乗り ライン河クルーズ 美しい景色を見ながらザンクト・ゴアへ。
     ローレライは何処なのか分かりませんでしたが皆がカメラを向けていたので其処だろうと・・・

ドイツ周遊旅行 007  ドイツ周遊旅行 013  ドイツ周遊旅行 008
ドイツ周遊旅行 015  ドイツ周遊旅行 018  ドイツ周遊旅行 020
ドイツ周遊旅行 022
今回はパイプオルガンを沢山見ましたので特集してみます。朝起きて散歩に出て寄った教会のパイプオルガン
ドイツ周遊旅行 006
11:00 サンクト・ゴア着下船後昼食
    (108km)
12:45 バスにてアウトバーンに乗ってベートーヴェンが生まれ育った町ボンへ
      ベートーヴェンの家見学 庭ではベートーヴェンも食べたであろう葡萄の実をこっそり食べてみた スッパ甘い!
      ここで町はベートーヴェン祭が行なわれていた。
ドイツ周遊旅行 031  ドイツ周遊旅行 032  ドイツ周遊旅行 030
ドイツ周遊旅行 033  ドイツ周遊旅行 037
                          続きは後日
  




 



     

ドイツ周遊の旅ー1

9月27日(月)
留守の間の管理を知人にアルバイトでしてもらっていたが 彼女も草抜きまでは出来ずコチョコチョと宅急便や手紙・回覧板・金魚の餌やり・植木の水遣りぐらいだ。 
帰ってきたらお庭の草が風呂敷を広げたように蔓延っていたので 昨日・今日とほんの少しだけれど座敷から見える部分だけ草抜きをした 今日など雨傘をさしてである。寒い間だけがホッと出来る雑草との関係だ。

9月10日〔金)
朝6時に起きて 最後の牛乳とコーヒー・チーズ・ハチミツ・パンで簡単に朝食。
冷蔵庫の中は保存食・調味料のみ 野菜室・果物室はカラッポ バターでさえ無くなってしまった。
昨晩から来ている旅の相棒と共に7時40分予約のタクシーで空港国際線ターミナルへ
8時30分大韓航空チェックインカウンターで搭乗手続き・荷物はフランクフルトまでスルーを確認・大韓航空のマイレージを往復しっかりつけてもらって(エアーフランスが共同組合)
10時30分 KE788便で出発 (福○→ソウル1時間25分)11時55分ソウル着
自分達で2階から3階へ移動 乗り継ぎ便の通関を済ませ 出発ゲートを電光掲示板で探し ゲートで成田組と合流。
13時15分KE905便にてドイツのフランクフルトへ〔所要時間11時30分〕

今回の旅仲間は総勢18名 4組のベテランご夫婦・4名の一人参加男性・2名の一人参加女性と2人の写真仲間女性・私達2人 (その中に1人参加で32歳の男性 皆のアイドルであった・・・1組の36,7歳の奥様と80歳近い旦那様 行動はしっかりされてたが 最初は皆親子か言えぬ仲と思っていたが“主人ですう?”と。
後で分かったことだが“別荘を何件も持つほどのとてもお金持ち・・・・”だそうです?! もう一人82才の元教師 しっかりされていて奥様を亡くされて一人で生活されているが食事の事も良くご存知で途中皆から離れて一人で街を散策されたり 人の話をしっかり理解して覚えていられた。威張ることも、自慢することも無く綺麗に歳を重ねておいでの方でした)
添乗員はベテランの中年男性のT氏
ほとんどが関東からの方達 地方は我々九州人2人だけ

現地時間17時45分(時差・夏時間で7時間もうすぐ8時間になる)フランクフルト着
着後専用バスにて60kmさきのライン河畔の景勝地リューデスハイムのホテルへ
機内食で夕食が出たのでホテルへ付いたら部屋へ行ってシャワーを浴びておやすみなさい。

久しぶりパソコンに触れる

9月26日〔日)
15日間のドイツ周遊の旅に出ていた。
帰ってみると あのとてつもない暑さが収まっていて 過ごしやすい気候の中に身を置いて過ごせる。

或る旅行社から旅の相棒に 成田⇔韓国経由⇔フランクフルトの格安旅行券が手に入って ホテルも豪華ではないが快適に過ごせる綺麗なところが取れ リーズナブルなお値段の旅行を計画出来たがどうでしょうか?と連絡が有り 私が以前から母が父を頑張って看てたので全てが終わったらロマンチック街道かメルヘン街道へ連れてってあげようと思って誘われても断っていたが 父が長生き出来て母が行ける様な歳ではなくなってしまい
アレレ・・私は取り残されてしまった。

なぜ母をドイツかと言うと父がドイツ語を話せたし 私は小さい時お風呂に浸かって1?2?3?ではなくてアインス?・ツヴァイ?・ドライ?・フィア?・フューン?・ジックス?・ジーベン?・・・と挨拶のグーテンモルゲン・グーテンターグ・グーテンアーベン・グーテンナハトとダンケシェーンを言わないとお風呂からだしてもらえなかった。そんなこんなと可愛い風景に歳寄り向きかな?と思った。

相棒もドイツは昔だったのでベルリン方面は行ってないので「じゃ?行こうか!」と言う事になりでかけた。
予約するに当たって 成田出発だと前泊・後泊しなければならず 福○からはソウルまで1時間20分
二人は成田ではなくソウルへ行き合流したい旨伝えたら そうしてくれて2万円追加。 どっちみち福○⇔成田の切符は個人持ち ホテル代がいらなくなったし 帰国時も早い時間に帰れるようになった。
何はともあれバスで周遊 バス乗り放題・景色見放題をしっかりして来た。
名称未設定 1

台風一過

9月8日(水)
台風9号も 報道で騒がれたほどなく 穏やかに過ぎて行った。
恵みの雨程降雨量は無かったが それでも今日一日涼しくて 長い猛暑の日々で体が酷使されていたのでホッとする。
今日は働き時でもあった。明日から又暑さがぶり返すそうな・・・
細々と相変わらず家のみで動きまわった。

スポーツクラブでボディーケアというメニューを受講しているが スポーツ整体のようなもので
昨晩は上半身で 仰向けに寝て ボールを背中に置いて上下左右に腕・肩を動かし肩甲骨まわりの筋肉を解す、脇の窪みに指を置いて胸側・背側強くムニュッと沢山つまんで筋肉を解す、口をイッ?とすると首に筋が出来るこれを左右片方ずつ摘まんで解していく これらは肩こりにも効くのである。
私が好きなのは 仰向けに寝て相手の人が腰骨のポイントに足の親指を乗って置きグイグイ指圧すると飛び上がるほど痛いのだが術後は下半身楽になって足捌きが軽くなる。
今日は気温も涼しく 身体は軽く 動けば食欲も出て美味しくいただける。
中々良いメニューだと思う。

9月6日(月)
台風9号が九州に近づいていて はっきりしないお天気。
蒸し暑いが少し風があり 夕方からはウオーキングに出かけたが今までのようにTシャツが汗まみれになることも無かった。
明日午後に接近とか・・・風もだが 雨も少し多めに降って欲しいものだ。
例年のごとく 台風一過秋の空になるのかな?なって欲しい!!

香○の仲良しさんからTEL 土曜日花火大会があって年々派手になるようで 来年は是非に・・・と。
一年先のことはどうなるか分からないが 交通渋滞 駐車場問題・・ バスに乗ってでもいくべ?。
彼女のお孫ちゃん達と賑やかなのもいいかな。

復活!

9月5日(日)
9月に入って夏篭りから復活した。
続けて○神へ出かけ色々と物色して回り 中国旅行で壊れてしまって処分してきた代わりの折り畳み傘を買い求めた。大は小を兼ねる 大きさが男性物と同じ女性用を求めたが 種類が少なくてシンプルな無地になった。
普通の折りたたみ傘は時として役に立たない 我が家にも頂き物や景品等で数本あるがケースバイケースで使っている。
街はドンドン変化している。久しぶり目の保養・頭の体操をしてきた。

今日は浄○通りの美容室へ髪のお手入れに出かけた。
昨日クラブの仲間から“どうにかした方がいいんじゃない?”と言われる程見栄えが悪かった。
2ヶ月ぶりで伸びきった白髪混じりの頭 カットして染めてスッキリした!

暑くて叶わない毎日だが 今日の京都・田辺市は39.?度だったそうな。
まだまだ人間暑さに耐えられる。
サア 頑張っていこう!

おや?

9月2日(木)
昼間は猛暑 しかし夜は少し変化が出てきた。
ここ2?3日 あのモワ?ッと熱を持った気温が微風に乗って幾分涼しく感ぜられる。
おや?・そうだ・そうだよな・そうこなくっちゃ!
私の友人達も夏休みの孫達へのご奉仕でクタクタ 夏ばて気味。
まだまだ昼間は猛暑とか 朝夕だけでもほっとする気温が欲しい。

明日は先生の都合でお習字教室はお休み。
何だろう このホッとする気持ちは!
嫌いな訳でもないが 自由を得たような気持ち。
何時かこの代わりの埋め合わせの日があるのに・・・

あつ?い8月の一月

8月31日(火)
8月最後の日 今日も 猛暑日。
この一月 何度“あつ?い!”と言って過ごしてきたことか?
諸々の原因はあるが要するに 太平洋高気圧が北に大きく張り出し 大陸からのチベット高気圧の勢力も強く
この2つが重なってこのような天気をもたらしているそうな。
先日 私が行きたいと思っていたがキャンセルしたキジ島が入ったロシアの旅の添乗員の話
“暑くて死にそうだった クーラーも無いのに日本と同じ温度 お客様もバテてました・・・”そうだよな TVニュースでロシアの民がハダカで汗タラタラだったもの。
キャンセルしていてよかった。
今日は植木屋さんが薬剤散布に見えた。少しは蚊が少なくなると思うが ほんの一時だろう。
暑さの所為で蚊も異常発生。
天気予報はず?っとピーカンの猛暑 何だか10月まで暑いとか・・
お天気マークを見ると精神的に追い込まれるな?、 そこにチラリとでも青い傘マークがあると心ときめいて嬉しさが一杯になる。
昨日などダブルレインボウのプレゼントまで付いた夕立でうれしかった。

ダブル虹なんだが1本は薄くて写真では見えないようだ
元陽・羅平旅行 2010・2・26?3・4  586

FC2カウンター

プロフィール

のんな

  • Author:のんな
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

nonnaの小箱

ブログ内検索

RSSフィード

リンク