FC2ブログ
   
10
1
2
4
7
8
11
12
14
15
18
19
24
26
27
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英彦山へ

10月30日(土
添田町「英彦山」 今日はスポーツクラブの年に2回の登山の秋の部である英彦山登山の日である。
私は北部九州に縁が無くほとんどの町に行ったことがない
添田町もしかりである。
何度か行こうとした事があるが全て雨 とうとうこんな年齢になってしまった。
今又メニエルが薄っすらと出ている状態で 到底あの階段攻めの上り道は無理である。
メニエルが出てない時期の早い申込みをしていたが 今は無理で行くことを諦めていたら「神社までケーブルカーで登り・くだりは石段を・・・ 後は散策」という追加バージョンが出来て参加してみた。
何か物足りないものがあるが 体調と相談しながらだからクラブのバスで・お弁当を持って散策して・しゃくなげ荘で温泉に入って・出来たばかりのTVの取材で放映された大任町の1億円といわれる道の駅でお買い物をして一日遊んでもらって1500円 文句の言いようが無い。
朝8時 登山組17名 散策組18名 バス2台で出かけたが (登山組のご夫婦1組途中でリタイア 引率助手の若い女の子に連れられて下りて見えた)散策組20名となった。
若い子は又フーフー言って登山のやり直し 可哀想に・・・
散策組は先に温泉に入ってここで登山組を待ちながらゆっくりするが 
登山組みは下山してくる様子も無くで遅れていることを確認 話し合いの結果先に道の駅へ寄りながら18時に帰ってきた。
登山組みは大幅に遅れているようで何時に到着か知らない 月曜日に分かるだろう。
それだけハードな道ということだ。
昨晩から娘が来ており 今朝は2人前お弁当を作ったので彼女は油山登山をしてくると・・・
帰りに食材を仕入れて帰ってきたと夕食を作ってくれていた。サンキュー!
楽しんだ1日でした。
ドイツ周遊旅行 008 ドイツ周遊旅行 007 ドイツ周遊旅行 009
ドイツ周遊旅行 010 ドイツ周遊旅行 011 ドイツ周遊旅行 012


スポンサーサイト

ドイツ旅行ー8続き

10月27日(水)
先日補聴器の製作依頼をしてたが 今日引き渡し日。
細かく調整が必要だが先ずはしっかり耳穴に合ってるか?・音は聞こえてるか?・耳の後ろの掛け具合は?・・・色々調節して 音はメニエルがあるので一番小さく設定。少しずつ大きくしながら慣らして行く予定。
そして先で補聴器を着けた状態で聴音して その結果を耳鼻科の先生へ報告。
今日は大枚をはたいて終了。
メニエル状態で少しフラついて出かけたものだからお店の方が心配して“補聴器も着けたことだしメニエルもあるのでまっすぐにお帰りください 私”ハイ“と
私もその気持ちでD丸デパート前のバス停へ・・・?この人混みのデパートへの流れは何?
フラフラしながら中へ入って訪ねると催事場で「服飾・わけ有りバーゲン」が今日からとか
フラフラしてなんかいられないシャキッ!7階へ・・・
もう足の踏み場も無いくらいの大盛況!沢山ある会計場にはすごい行列 40分待ち
セーターとカーデガンを買いたいと手帳にチェックしてたので まあメニエルもなんのその 探して探して 家で普段に着るしっかりしたオーソドックスなカーデガンとミックス調のセーターこれも何の変哲も無いものを仕入れてきた。お会計は待ちましたよ 大変!
でもメニエルのふらつきは忘れてましたハハハ!!
ドイツ周遊旅行

9月18日
ワイマールを離れ中世の商業都市エアフルトへ
フルト川に架けられた1117年のクレーマー橋
丘の上のドーム(大聖堂)を見学
このあたりになるともう記憶もぼんやりと・・・
        クレーマー橋                         街中のワインの量り売り
ドイツ周遊旅行 284  ドイツ周遊旅行 285  ドイツ周遊旅行 281
ドームの中
ドイツ周遊旅行 278  ドイツ周遊旅行 279

観光後 6時ごろエアフルトのホテルへ

ご褒美

10月24日(日)
昨晩スポーツクラブで1年以上 もしかしたら2年近くになるかもしれない男性の方と廊下で鉢合わせした。
すっかりスマートにスッキリと(ず?っとテニスをされてたので太ってらっしゃることはなかった?が)見違えてしまった。
更衣室に入ったら今度は又久しぶりのエアロ仲間 前を向かれるまで彼女だと気がつかないほどスッキリ。
他の人の言 ゴルフしてバドミントンして昼・夜と無く少しのヒマを見つけてはエアロ・フラダンス・等々そして東京へ娘さんの仕事手伝いと多忙。私と同じ年 えらい違いだ!
中々会わないのは昼間が多くなったからとか。
今日夕方スポーツクラブの帰り スーパー○○ラパスで買い物中 之もまた仲間だった整形外科のお医者さまに1年半ぶりに出くわした。
クラブを辞められて自分で走っていると仰ってたが クラブに入られたときは小太りだったが段々と締まって見えていた 辞められてもっと引き締まって贅肉なし。
今日は目の前にいらっしゃって声を掛けられるまで全く気がつかなかった。
ご家族一緒だったが 2人の息子さん 失礼だが使用前・使用後状態
クラブに入会して見えた頃を思い出してしまった。
密かに努力しているはそれなりのご褒美があることを実感!

ドイツ旅行?9

10月23日(土)
夕方の郵便でキューバで仲良くなった熊○の方から遅ればせながら・・・とDVDビデオテープが送ってきた。
一生懸命撮影されたのだろうがひとコマの始まりも終りも何か人の足が写ったり建物が急に移動してブレながら・・・まだまだ喝!の世界でした。
ビデオは撮る人の声で説明が入らないと何を焦点にしてるか分かりませんね。音楽も・・・無声で音を消して只写すだけだと面白くない!
アドバイスをした方がいいのか・否か?何とコメントすべきか 私もカメラは下手な人間なので・・・・
ただ夫が生きている時旅行では必ず下手な私のナレーションが撮ってる間入っていたし周囲の雑音がいい効果を生んでいた。
今はビデオを撮っていると生のそのものがよく見れないで損をしたような気になるので しっかり見るほうを選んでチョコッとデジタルカメラに納めるようにしてる。

9月18日(土)
ドレスデン2連泊をして朝8:30ホテルを出発210km先のドイツ文学と芸術の殿堂といわれるワイマーへ。
着後 早めの昼食  午後はワイマール市内観光
ワイマール公の城(ゲーテが働いていた)  
ゲーテの家(ワイマール公国に招かれ 宰相を勤めたゲーテが50年間暮らした家)
シラー(ウイリアム・テルの作者)の家
国民劇場(前にはゲーテとシラーが握手する像が建っていた)
マルクト広場
昼食はビール工場経営のレストランで   国民劇場前    マルクト広場
ドイツ周遊旅行 249  ドイツ周遊旅行 265  ドイツ周遊旅行 268
ドイツ周遊旅行 261  ドイツ周遊旅行 283
マルクト広場に行く途中市が立ってた
ドイツ周遊旅行 254  ドイツ周遊旅行 256  ドイツ周遊旅行 257
ドイツ周遊旅行 258  ドイツ周遊旅行 259






ドイツ旅行ー8続き

10月22日(金)
色々と登録再確認の書類やら更新の手続きやら申込みやら諸々の入金やらプチ多忙な日だった。
書類とにらめっこをしたが 下を向いて物を書いたりという動作 このパソコンもそうだがメニエルには辛い。
しかし めげないで○○○エレキバンを首・肩・背中に恥も外聞も無く張りまくってこれ以上メニエルがひどくならないように凝りを和らげておく。
nonnaは夜のお習字も頑張っていくぞ?!

9月17日(金)
午後からは自由行動 何度も来ている人はお買い物とか絵画館へ
私達は旅行社からのオプション・エルベ川渓谷のバスタイにあるザクセンスイスと呼ばれる景勝地を訪ねた。
中々普通の旅行では訪れることの無いところで写真のごとくいい景色でした。
ここでも結婚式の写真撮りがあってた。
ドイツ周遊旅行 229  ドイツ周遊旅行 237  ドイツ周遊旅行 233
ドイツ周遊旅行 231  ドイツ周遊旅行 238  ドイツ周遊旅行 239
私達2人はこれに行くか自由に希望の「緑の丸天井」(これはNHK・BSハイビジョンで放映されてとても行きたかった所)にトラムを乗り継ぎながら行くか悩んでいたが 数人の人がこの指を付いてくれた。
結局添乗員さんが時間を融通してくれて 建物の方は1ヶ月前の予約が必要で 宝物庫のほうだけ見てきた。
写真禁止で3000点もの芸術品が展示してあった。ワ?オ!


ドイツ旅行ー8

10月20日(水)
今日もお天気心地よい日々 庭に出て四季咲きの椿や狂い咲きした花々を眺めながらいい気持ちになっていたらウン?・・・猫のウンチ!一箇所は大きな土だけで空の植木鉢の中で 一箇所はコケの中 どうも二匹のようだ 一つは飼い猫の固形便 一つはべちゃべちゃのノラの便。コケが枯れているのでオシッコもしていると思う。 
コーヒーの糟を貯めてペーパーフィルターのままばら撒いておいたら暫くはこなかった。コーヒーの臭いが嫌いなようで何時もそうしてるが すっかりこの所ご無沙汰してた。
また1日数杯のコーヒーを飲んで少しずつバラまきを始めなければ・・・
以前はコーヒーショップに頼んだこともあるが面倒。
先ずはビニール手袋をはめて除去に臨んだ。
ワンちゃんは飼い主が始末をするようになったがニャンちゃんは放し飼いなので 飼い主は何も知らずカワイカワイで本当に困ったものだ。
毎日水撒きしてるのに・・・猫のオシッコは強烈臭なのに あまり臭いが強くなかったので気がつかなかった。
しっかり水で流しておいた。

9月17日(金)
8:30   ホテルを出発してドレスデン市内観光
       ツヴィンガー宮殿内の古典巨匠絵画館 
       1710?28年に王室の野外祭典のため建てられた後期バロック様式の宮殿
       「システィーナのマドンナ」「手紙を読む少女」「エデンの園」等々名画があった。
       残念ながら撮影は
       ゼンパーオーパ前劇場広場 
       ザクセン国立オペラ座 何か催し物があるのか人がいっぱいだった。
       エルベ川沿いのブリューリュのテラス
       エルベ川が眼下に広がり 眺望抜群!
       君主の行列 
       ドレスデン城の外壁100mに2,4000枚のマイセン・タイルで造られた壁画
     ツインガー宮殿                      ゼンパーオーパー       
ドイツ周遊旅行 224  ドイツ周遊旅行 225  ドイツ周遊旅行 208
ブリューリュのテラス        君主の行列           ドレスデン城
ドイツ周遊旅行 215  ドイツ周遊旅行 222  ドイツ周遊旅行 207
ブリュールのテラスで結婚式の撮影   名店クロイッカムのウインドウ 娘へ(シュトレイン)を購入
ドイツ周遊旅行 216  ドイツ周遊旅行 221  ドイツ周遊旅行 220




3ヶ月の検診日

10月19日(火)
朝7時 携帯の電源が入る音楽で目が覚める。
エッ?飛び起きた。昨晩5時半に目覚ましをセットしたのに鳴らなかった!
夜調べたら先日落としたので接触が悪くなっていた
今日は3ヶ月の検診日。慌てて起きて顔を洗って化粧は病院で・・・ものの15分で出発
しかし都市高速に乗って暫く行くと段々渋滞 
九州自動車道が工事中で都市高速まで響いている。
結局9時過ぎに着いて順番は100番台
検査の結果は良くも無く・悪くも無い そして終わったのは2時頃
調剤薬局で薬を貰って ハンバーガーショップで昼食を食べ(時々食べたくなるのだ)
途中の大型スーパーで物色をして福○のIデパートと同じパン屋で食パンとフランスパン(色々味がついたのは好きではない)を仕入れて高速を乗り継いで・渋滞に巻き込まれながら帰ってきた。
メニエル様のふらつきは少しあったが 感で大丈夫の様な気がしたので車で出かけた。
夜はスポーツクラブで筋トレとエアロビクスと大好きなスポーツ整体のようなものを受けてすっかり
シャキッ!
この先生は若い女性だが根性或る方で今年の大相撲九州場所のお相撲さんの或る部屋の専属マッサージ師にお声がかかったそうな。あの肉布団をどうやって・・・? 
すると 足を使ってよ!と フ?ンなるほど・・・ 女は強い!

ドイツ旅行ー7続き

10月17日(日)
まだ何となくフラフラとした症状がとれていない。
外部から見ると元気そうに見えるが バランスをとりそこなうときが多々ある。
今日も家から一歩も出ずに過ごした。

昼間のことだが 私を勇気づけてくれることがあった。
新しいプリンタ複合機を買ったので 現役だったスキャナーが取り残されてしまった
パソコン教室の私より少しお年を召した仲間の方が貰ってくださる事になり
我が家にご主人共々車で取りに見える事になったが 何度も携帯で道順をやり取りするが埒が明かない。
門の外で目印に立って待つことにしたが 区画整理されて碁盤目状で分かりやすいと思うがそれでも分からないやっとのことで見えたが 
何か地理オンチに近い私 ウヒヒヒ・・私より強烈だ!と喜んでしまった。
スキャナー使ってくださる方があってよかった まだ現役だもの!

9月16日(木)
バッハゆかりの聖トーマス教会を後にライプッイヒの市庁舎・バッハ博物館を見て
磁気で有名なマイセンに立ち寄り工場見学工場は有田となんら変わりなく説明はカット。
マルクト広場に建つ市庁舎      バッハの銅像     バッハ博物館
ドイツ周遊旅行 187  ドイツ周遊旅行 191  ドイツ周遊旅行 192
ドイツ周遊旅行 205  ドイツ周遊旅行 202  ドイツ周遊旅行 203
ドイツ周遊旅行 204  
磁気で造られたパイプオルガン
その後エルベのフィレンツェと呼ばれるドレスデンへ
夕食はザクセン料理(名前だけでそう変わり映えしない豚肉料理)

あ?あ 嫌な気持ち

10月15日(金)
昨日から首の辺りから肩にかけて 腕の部分のコリがひどく よく眠れなかった。
今朝からはパソコンの練習だったがどうにかこなし その後がいけなかった。
又あの嫌なメニエル様のふらつきが出てきて 胃の辺りが消化不良のような感じで生欠伸ばかり。
それでもやらなければならないことは一応やったし 夜のお習字教室もちゃんと行った。
目が回るようなことは無かったが 右左確認 なんてやってるとグーッと引っ張られるような感じで どちらかにオットット・・・と倒れそうになる。
ず?っと生欠伸は出っ放し 首・肩はカチカチで痛いまま。
この辺りでひどくならないようにしなければ・・・
嫌な感じ あの頃のひどい精神状態に戻るのは」もう結構・ノー・サンキュー!

ドイツ旅行ー7

10月12日(火)
すっかり気候が良くなった その中でも今日は寒いだの暑いだのと独り言で文句を言ってる。
今日も少し暑かったが 何を言ってるあの夏の暑さを思い出してご覧 何て極楽! 

毎日 補聴器を着けている時間を少しずつ増やしていってるが
やはり仮のもの 大きくて 着装感がいまいち 音は良く聞こえるが耳と器具の着装がしっくりしてなくて音がくぐもって聞こえる 押えると綺麗にマイクを通したような声に聞こえる。
今朝 TVの朝番組で浜崎あゆみのコンサートの様子が放映されてたが 彼女も片耳聞こえないので右耳に透明感のある耳穴式の補聴器をつけていたようだ。なかなか右からのアップを写さなかったがチラリとみえた。
しかし私の耳掛け式補聴器はオールマイティーではなくて湿気に弱い 汗をかいたりするときは着けれない
私は汗っかきなので困ったものだ!今度相談してみよう 耳穴式は駄目なのか・・・
外している時はボタン電池を外して乾燥剤の入った専用ボックスに入れて置かねばならない。
非常にグロテスクなものだ。
ドイツ周遊旅行 729

9月16日(木)
ベルリンを出発して3時間半で学術都市ライプツイヒへ
着後    昼食となった。ゲーテも足繁く通ったレストラン「アウアーバッハスケラー」
      ゲーテの(ファウスト)に酒場として登場する場所だ。
      ここの壁にはその当時「森鴎外」も訪れていたようで絵が掛けられていた。
      又食事のメインの肉料理には 私にとってはとても懐かしいものが添えられていた
      じゃがいもを裏ごしして粉を混ぜて調味料や諸々を混ぜお団子にして蒸した「クヌューデ
      ル」だ メインのソースをつけながらたべる 懐かしかった。
      海外勤務時代 我が家のジュリエッタというとても日本料理が好きな
      ドイツ移民の2世のお手伝いさんがよく造ってくれていたものだ

ドイツ周遊旅行 182  ドイツ周遊旅行 183  ドイツ周遊旅行 184
ドイツ周遊旅行 185

午後   ライプツイヒ市内見学
     バッハが指揮をとっていた聖トーマス教会 
     教会内にバッハの墓がある
ドイツ周遊旅行 196  ドイツ周遊旅行 197  ドイツ周遊旅行 198 
バッハが弾いたであろうオルガン バッハの墓       祭壇  
                                           続く    



  

ドイツ旅行ー6 続き

10月10日(日)
昨日の土曜日・日曜日・海の日の月曜日と連休
住宅地のこの辺は人の影も通行する人も無い 車の通行も少ない
友人達は遠方や近くの孫たちの運動会応援で忙しい
私は・・・と言うと 台北の孫も日本の幼稚園並みに運動会があるが
こんな時に私が出かけていったらママはパニックに陥る
日本に帰ってきてからでも遅くは無い
たった一人の孫 それも息子の子 娘の子のように自由に扱えない 遠方
それならば私は自由に旅行でもして楽しもうと思っている
人 夫々の環境と生活がある
海外旅行は年をとっては足・腰・体力・頭が衰えて止め時が来る
又その内母を看なければならなくなる 本当に近い将来
事をせずに後悔するより して後悔した方がいいような気がしている
前倒しで行け行けドンドン!の世界にいるnonnaです。

9月15日(水)
午前中ベルリン市内を観光して回ったが 午後からは自由行動
街に出るのも魅力があったし美術館めぐりも・・・
しかし 添乗員はポッダムとサンスーシー宮殿観光を作ってくれていた
オプションで実費が要るが 学校の歴史で習ったあの第二次世界大戦の日本の戦後処理について話し合われたポッツダム宣言の場である
これを観ずしておれようか!相棒は以前行ったことがあるが一人でトラムを乗り継いで街へ行く勇気が無いと付いてきた。
うヒヒヒヒ・・・やっぱり2人で一人前なのだ!
プロイセン王国最後の宮殿ツエツリインホーフ宮殿にその会談の行なわれた部屋がある
ここはいま半分は博物館半分はホテルになっていた。
博物館の一部屋にその会談が行われた部屋があり 現は質素に展示してあるだけで装飾品やシャンデリアなども外されここが?と思ってしまった。
ドイツ周遊旅行 175  ドイツ周遊旅行 171  ドイツ周遊旅行 172
ドイツ周遊旅行 173
サンスーシー宮殿
サンスーシーとはフランス語で「憂いなし」を意味
ヨーロッパの列強との戦いに破れ疲れたプロイセン王フリードリッヒ2世が憂いのない場所を求めて立てた夏の離宮 実祭王が生活していたそうな。
ドイツロココ建築の傑作といわれている。
ドイツ周遊旅行 163  ドイツ周遊旅行 162  ドイツ周遊旅行 160
これで今日の観光は消化して一路ホテルヘ ホテルにて夕食




補聴器

10月9日(土)
左の耳が段々聞こえなくなって日常の行動に支障が出てきた。
小さい時(3歳ぐらい)中耳炎がひどくなって叔父の病院に耳鼻科の先生が来て手術した記憶がある。
未だ今のような麻酔など無くて大泣きをしながら体を押さえつけられていた記憶があり
今も左耳の後ろには傷がある。
その後ダイビングをするときは必ず先生に診ていただいて「OK」を貰って出かけていたが
夫が亡くなる時 風邪を引いて耳に来てしまったが
危篤状態の夫に気が一杯で治療せずにやり過ごし随分後で医者に行ったが 
東京の或る大学病院の先生は「仲良く付き合っていきなさい」遅かった。
今日耳鼻科の先生の検査表と紹介状を持って予約していた時間に天○の補聴器センターへ。
細かい調整をした補聴器を1ヶ月貸し出して(3150円)毎週微調整をしながら自分にあった聴音にあわせてくれる。それから本当に作るかどうかきめる。
私の耳の穴は性格に似たのか細くて歪んでいるので補聴器の先の鼓膜の近くまで差し込む
チューブの先の器具が入らない。 
固定する為補助的にグミみたいな歯医者さんの型を取る薬剤みたいなので固めて
これで固定して差し込んで使用する。耳穴式ではなくて耳掛け式だそうだ
本物は耳に型どり液を流して型を取って調整する。
年をとると色々故障が出てきて めげずに生きるのは大変

ドイツ旅行ー6

10月8日(金)
暑い間 ウオーキングをスポーツクラブの器械で歩いたり 階段登り様なもので行なって時々外・・・というような代替えで済ましてた。
涼しくなったことだし ドイツ旅行中かなり登ったり下りたり鍛えられたので今は外を歩いている。
今日笹○の山○電気店まで歩いて行ったが 帰り途中からお腹がすきすぎて 夕食をしていくにも 
家にはもう準備をしてきてるし我慢してフラフラしながら家に辿り着いた。
10月30日の土曜日にはスポーツクラブの恒例の登山 今秋は「英彦山」
2度ほど雨で中止になった年があって未だ登ってない 参加したいので頑張ってトレーニングしておかねば・・・

9月15日(水)
8:00  ホテルを出発 午前中ベルリン市内観光
      カイザー・ウイルヘルム記念教会(ヴィルヘルム1世によるドイツ統一を記念して
      1895年に建てれた教会。第二次世界大戦で破壊されたがそのままの姿で残されて
      戦争の激しさを伝えている。
      ブランデンブルグ門(フリードリッヒ・ヴィルヘルム2世の命
      で1791に造られた。
      第二次世界大戦直後はベルリン側に 1961年門の直ぐ近くに壁が築かれた為 
      東西分裂時代は通行できなかった。
      現在は統一ドイツの象徴としてユーロのコインにも刻まれている。
      ベルリン大聖堂とテレビ塔365mベルリンで1番高い
ドイツ周遊旅行 158  ドイツ周遊旅行 153  ドイツ周遊旅行 130
      ベルリンの壁
ドイツ周遊旅行 120  ドイツ周遊旅行 121  ドイツ周遊旅行 123
ドイツ周遊旅行 126  ドイツ周遊旅行 125  ドイツ周遊旅行 124
      チェックポイント・チャーリー
      東西分裂時代英-米・仏などの西側諸国の外国人と西ドイツ外交官の為の国境検問所
ドイツ周遊旅行 128  ドイツ周遊旅行 127
                                 後日に続く

ドイツ旅行ー5

10月6日(水)
この所急に涼しくなって昨晩から今日は肌寒く感じるほどだった。
私の周りでも鼻水 咳をしている人が増えて 体調管理にご用心!である。
残念ながら 私も報道関係の事件などの年齢では年寄りと書かれる部類に入る。
努めてウオーキングや運動をして身体を活性化させ プールで泳いで水で皮膚を鍛え タンパク質は勿論のこと野菜を沢山食べてビタミンB・C・A・E・ミネラル類で粘膜を強くし活性化させ抵抗力をつけ 後は普通の生活をして風邪引かないようにしよう。

9月14日(月)
8:15   連泊のハンブルグのホテルを出発して
       230km
       古い木骨組の家々が残るハルツ山麓の銀鉱で発展した町ゴスラル(世界遺産)へ。
       皇帝宮殿・大聖堂跡(入り口部分のみ残る)・古い木組みの家々・マルクト広場のクロッ
       ケンシュピール(仕掛け時計)カイザーヴオルト(仕立て屋のギルド)を見学。
       一路ベルリンへ
18:30  ベルリンのホテル着  夕食はホテルにて
ドイツ周遊旅行 093  ドイツ周遊旅行 095  ドイツ周遊旅行 098
ドイツ周遊旅行 100  ドイツ周遊旅行 102  ドイツ周遊旅行 103
マルクト広場  仕立て屋のギルド
ドイツ周遊旅行 105  ドイツ周遊旅行 109  ドイツ周遊旅行 110
ドイツ周遊旅行 111  ドイツ周遊旅行 112  ドイツ周遊旅行 113
ドイツ・・・という感じで好きな町でした。








ドイツ旅行ー4

10月4日(月) 
紫蘇の穂が沢山なってて 朝の内遅ればせながら塩漬けにした。
本当は9月の24?5日ぐらいが毎年の予定だが 今年は旅行から帰ったばかりでバタバタしていてすっかり遅れてしまった。
しかし 新米のおにぎりに混ぜて食したら美味しいだろうと少し遅すぎるがやってみた。 である。
午後からは新しい 今TVで宣伝しているエプソンのプリンターを昨日仕入れたので(前のが壊れたので)初期設定をパソコンの先生に甘えてしまった。暫く操作ガイドと仲良しにならねば・・・
ドイツ周遊旅行 001  ドイツ周遊旅行 003

9月13日(月)
8:30 ハンブルグ連泊なので荷物の処理が無くて身軽にホテルを出発
午前   ハンブルグ市内観光 ネオ・ルネサンス様式の立派な市庁舎 緑の塔を持つ聖ミヒャエル教会を見学しそしてアルスター湖のクルーズも楽しみ(何か私はどうでも良かった気がする 要するに時間潰しのような・・
     どこも同じで橋の下は青いビニールシートの○○小屋
ドイツ周遊旅行 682   ドイツ周遊旅行 683


昼食後  ハンザの女王とよばれた都市リューベックへ(市内観光)
     市の象徴堂々たるホルステン門・風格のある市庁舎
     最大級のパイプオルガンのある聖母マリア教会
     文豪トーマス・マンゆかりのブッテンブロークの家を訪ね
     夕食は繁栄の象徴船員組合の家レストランにて。
     ホテルへ戻ってスーツケースの荷造り
ドイツ周遊旅行 669  ドイツ周遊旅行 091  ドイツ周遊旅行 693
   市庁舎            聖ミヒャエル教会      ホルステン門      
ドイツ周遊旅行 674  ドイツ周遊旅行 675  ドイツ周遊旅行 704
聖母マリア教会       パイプオルガン      町で見かけた船員の像

ドイツ周遊旅行 706
夕食のレストラン(?)
始めの方はもう分からないことが多い ゴチャゴチャになっている。

マア!美味しそう

10月3日(日)
先ほど娘からメールが来た。
この所キノコ採りが続いているとか。
昨日より旦那さんと○○山へ出かけて 先ほど帰ってきたが疲れてるのでメールだけだが・・・と
何と 添付写真には あの松茸が・・・それも ワ?オ!20センチくらいの大きさ
昨日半分お吸い物に 今日も焼いて食べたが美味しかったとか。
今度採れたら送ってあげるよ! 期待せずに待ってます!
松茸2  松茸

FC2カウンター

プロフィール

のんな

  • Author:のんな
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

nonnaの小箱

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。