FC2ブログ
   
04
1
3
4
6
7
8
12
13
15
16
18
20
22
24
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心に沁みる? 目に染みる?

4月29日(金)
毎日々工事関係の人が家の中 外部を出たり入ったりで外出もままならず このところ運動不足大。
家の工事は終盤に入って 一昨日道路にかかっていた足場の部分が撤去 擁壁・車庫の部分が現れた。
未だ家の周りは足場とシートに包まれている。
そんな中でも木々の緑は温かくなった気候で枝を広げ新芽を咲かせている。
まだ若い左官や大工見習いのお兄ちゃん達は黙々と仕事をこなし チラチラ聞こえる話の内容は今の若者。
驚いたことに 我が家の庭のもみじの緑が話題になって 心に沁みるそうな。
工事責任の大卒のヤングマンも携帯に写真を撮って 家を建てたらこれと同じもみじの木を植えたいそうな。
私もこの時期の緑のもみじは大好きで お縁側からお茶を飲みながらボーッとながめる。
しかし今年は・・・
人の心を和ませる緑の木 我が家にあってよかった!

今日は英国のウイリアム王子・キャサリンさんの結婚式。
英国の経済事情もあって あまり派手さはなかったが いい結婚式だった。
母親のダイアナさんはやっぱり華があった 品格も上であった。





スポンサーサイト

あ~良かった!

4月25日(月)
今朝も私にとっては早起き 寝るのもその日のうちに寝ているので当たり前だが。
でも一昨晩・昨晩 眠れなかった。擁壁と壁の色が心配でどうなるんだろう?と。 
擁壁と外壁の色が私が言った色とずいぶん違う色で 工場からきた人が勝手にどんどん色を混ぜて白い板に塗ってこれはどうですか?と進める。
一方 壁も擁壁もどんどん高速洗浄して乾いた後には透明の接着塗料を塗ってその上から和の黄色の混ざったような色を塗っていく これは何のためだろう?と思いつつ・・・
混ぜた塗料はずいぶんグレー茶色っぽくなって我が家の色から離れてしまった。大丈夫です いい色だと左官さんも言う。
工務店の責任者もお望みの色に近いですと・・・
しかしグレーっぽい色は?と悩んだが 今日工場から調合された色を持って見え 試し塗りをしましょうと 壁の一部に塗られたが やっと意味がのみこめた。黄色く塗った壁色にグレー茶の色が薄くついて ちゃんと色が出てきた。
工務店の責任者の方がちゃんと説明すべきと笑って怒ったが 前のやり方通りにしたのでご存知かと・・・
建てた時は夫と姑の看護でお任せしっぱなしで壁のことなど見ていなかった。
でも良かった!ずいぶん近い色になった。
左官の弟子たち5人 出発進行で準備に入った。
一緒にしている友人宅は一足先に塗りが終わりそうだ。

久しぶりのカレー

4月23日(土)
夜中の雨風は家をビニールで貼りまくっている我が家には酷な天気だった。
風当たりのひどい寝室は 一晩中シャラシャラとビニールの音がして眠れなかった。
寝不足で眠たくて々 普通の味付けではボヤ~ッとしていて何を食べたのやら?と思う。
なんか刺激の強いものを食べたくなって夜はシーフードと豆の入ったカレーを作った。
カレー粉を入れすぎて ガラムマサラもドバッとこぼれ落ちて大分取り除いたが 結構エスニック度の強いカレーが出来上がった。
あるもので作るので 色んな野菜が投げ込まれ 冷凍庫にあった一夜干しのイカのゲソ・乾燥ホタテ・昨日の鯛の切り身の片割れ・アサリだけ買ってきた・タマネギ・セロリ・にんじん・バレーショ、きのこ・ナス・トマト・りんご・うずら豆・ヒヨコ豆。
サラダに大根と人参とレンコン・キャベツ・ピーマンの保存食甘酢漬け。
自分で作って自分で評価して“美味しい~!” 今年に入ってはじめてのカレーだった。

日々 あたふた!

4月21日(木)
気持ちよい一日だった。
毎日家の補修作業に関わる人々が作業しているので家にへばり付いて居たが
今日は外回りの作業だけ また明日から内部の作業が始まるので 今日は昼から新しいスダレ等買いに出かけた。
しかし途中で久しぶりの友人と出会い 店内の椅子に座り込んで話に夢中になった。
あれれれ・・・ 時間が・・・何にも買わずにあわてて帰宅。
案の定 外壁と擁壁のテスト色あわせ 木部の色あわせで OKかどうか試し塗りに見えていた。
明日乾いてから返事をすることに。
旅友・恒ちゃんからTEL。 バルカン半島は観るものがあまり面白くなくてつまらなかった・・そうな。
場所が場所だけに一人参加のおじんが多くて 我侭ばかり言って添乗員いじめだったそうな。行かなくてもいいよ!・・イエ 私は元々行く気はありません!
このところ運動不足気味 さあ~てスポーツクラブへ行きますか。

おいしそう~

4月18日(月)
家の工事をしているのでなかなか家を空けられない。
おまけに今日からは足場とネットの覆いの上に壁を塗る時の汚れよけに窓やドアやいたる所ビニールの覆いを貼り
まるで顔にビニール袋をかぶせられ息が出来ないようなもの くるしい~!
昨日スポーツクラブより春の行事で今津へ貝堀りの催しものがあった。
参加を申し込んでいたが 諸事情でキャンセルをしてしまった。
今日夕方 友人がお届けもの~!と昨日掘った貝を一人前もってきてくれた。
半分砂抜きが出来てるけれど もう少し塩水につけていたほうがいいとのことで明日頂くことにして塩水に入れている。
アサリは春が旬 彼女の心遣いに感謝して明日美味しく頂くことにする。
画像

少しずつ

4月17日(日)
昨日・今日少し寒く感じる日だった。
隣の裏庭にある大きな枝垂れ桜は満開で 例年ならば我が家の窓を開けると目の前に華やかな色合いが目に飛び込んでくるが 今年は無粋な足場とネットに覆われてチラチラとしか見えない。
擁壁と家と二重に足場とネットで覆われて庭に出ることも 植木鉢に水をやることも 洗濯物を干すことも出来ない。
クラック部分を埋め込んで 昨日は高速洗浄機で擁壁・家の外壁をきれいに洗い流して汚れが落ちてきれいになった。壁を塗る色がなかなか希望の色にならず 今色合わせをしてくれている。室内の壁の色ももうチョイだ。
これが済むと次の補修 家の外部の木部の腐食剤塗り まだまだ時間がかかりそうだ。

息子は昨日東京に帰ってきて仕事の就いた。ママとチビは会社の承認を得て今の家を自前で借りることが出来 夏休みまで日本人学校に通学することになった いやもう入学した。国は違うが親子二代日本人学校に通うことになった。
このドサクサの時 良かった気がする。

鬱陶しい

4月14日(木)
家に足場が架かりシートが掛けられ 職人さんが仕事をするので窓も目隠しをしたまま 何と鬱陶しいことやら!
我が家の一軒先の友人の家と一緒に同じ工務店に依頼したので同時進行 二軒が道路にはみ出し塀までシートがかかり 通る人が見上げて通っている。
なかなか家を空けられないので昼休み時の一寸の隙を見てウオーキングに出かけているが 比較的家に居る私は苦痛に思わないが 友人は天○に出るのが日課のような外様 苦痛になると言ってる。
多分私は夜のスポーツクラブがあるので発散でき普通に思えるのかも。
なるべく連休前に終わって欲しい。
ウオーキング途中に沢山咲いてたタンポポ   友人から頂いた今年の干支の手作り
画像 038  画像 019


フレー・フレー被災地!

4月11日(月)
東日本大震災から1ヶ月が経ちました。
地震・津波・原発所の被災による放射能漏れ・数えられない程の余震 悪夢としか言いようの無いひどさ。
3月11日は孫の誕生日ですが 一生ついてまわる歴史に残る出来事です。
また今日震度6の地震があり 余震なのか本震なのか分からなくなってくる。
被災地の皆さんは生きていくのに前向きになり始めていた矢先 気持ちが萎えてきますよね。
でも人間は強い!東北の方々は特に辛抱強い!皆で復興しよう!日本全部が応援しよう!

我が家は今日から工事の足場組が始まった。
足場を組むことによって何処からでも上ってこれるので怪しい人が目をつけやすいそうな。
夜 暫く雨戸を全部閉めてくださいとのこと これはセコムだけに頼れないということか?
暫く眠れない夜が続きそう。

桜づくし

4月10日(日)
快晴の今日朝から草抜きをしたり 植木の手入れをしたり 水遣りをしたり 色んなものを干したり コタツもガスストーブも片付けた 灯油ストーブを用心のため1個だけ残しておいた。
午後から家の掃除機がけをして拭き掃除も頑張った。
疲れたが 時間を見ると4時 あわててウオーキングをかねて選挙の投票に出かけ国民の義務を果たしてきた。
あちこち桜が満開で 楽しそうにお花見があってた。
都市高速の下を歩いて桧原桜を眺めてきたが 今年も短冊に沢山の詩が読まれ 半分は小学生が参加していた。
その中で 福岡の著名人 長谷川法世氏の詩もあった。
春うらら 風に散り行く花びら舞って 心安らぐひと時なり の散歩でした。
画像 032  画像 033  画像 035

春のお出かけ

4月8日(金)
昨日11時 天神バスセンターで旅相棒の恒ちゃんと待ち合わせ。
直方行きの高速バスで直方チューリップ祭りへ。
新聞の催し物欄に13万本のチューリップと書いてあったので 直方など行った事がないので・・・と出かけた。
考えれば 何もそんな遠くへ行かなくても香椎花園があったのだ・・・とバスに乗って気づいた。
以前ハウステンボスのチューリップ祭りも出かけたことがあった。
彼女は3月一緒に行くはずだったアルジェリアがキャンセルになって 次の一緒に行く東トルコまで待てなくて4月のバルカン半島の旅に出かけるため我が家に前泊 今朝一番機で成田へ飛んでいった。本当に旅依存症の病気だ!
私にあそこだここだといろいろモーションをかけてきたが 私は家の補修をしようと考えていたので全部NO。
おばあちゃんの7回忌もしなければならないし 今やっと確定申告が済んだところだ。
旅というものは幾つ出かけたから人間がエライという物でもなく 国をこなしていくと言うだけで感激が無くなってる彼女を見てると たまに見たいところに行くのがいいと思える。
以前乗り継ぎでオランダ空港へ降りる飛行機の中から見た広大なチューリップ畑の色合いは忘れられない!
画像 020  画像 021  画像 022
画像 024  画像 028  画像 029
画像 030  画像 027  画像 026






ガンバレ原発修理従事者!

4月5日(火)
この何日かブログを書こうとするが 「アクセスが集中しているので後程開いてください」ばかりでなかなか開けなかった。
今日は大丈夫のようで一発で開いた。
工務店から今東日本のTO○○の工場が被害を受けて生産が出来ないので こちらの工場の製品をどんどん送るのでしばらく製品が手に入りませんのでトイレはしばらくストップしますとの連絡。
使えないわけではないので被災地優先。
また他の亡き夫の友人からメール 浦安に住んでる仲間が 液状化で家が傾いてしまって住めないそうだ。
一昨日TVの報道で被害の大きさを知ったから・・・とお見舞い状を書いたばかりだった。そんなにひどいとは思わなかった。
仙台の友人にも書いたが 郵便局で「まだ混乱していて届く保証はありません 戻ってくることもあります」とのこと。まだガスも復旧してないそうだし・・・我々の普通の生活が高級なものに見える。
福島の原発も手に負えない深刻な状況になってきて対処療法だけで先へ進まない。
日本はどうなるんだろう・・・
頑張ってくれ原発補修従事者!

晴れない心

4月1日(金)
いよいよ4月 明るいはずなのに心が晴れない。
東日本大震災(政府は呼び方をこう決めたそうな)の被災地のあの瓦礫の山を見てからは
亡くなられた方の数の多さを その家族の嘆きを知ってからは 疎開生活の不便さに耐えている人々の実情を知ってからは 原発の収束に命を張ってる人々のことを思うと・・・
今日ニュージーランド地震で行方不明だった最後の2人のうちの1人の女性がみっかった。
彼女は娘のお稽古仲間の方の娘さん。母娘二人の生活だったそうで どんなにか気落ちしてあるかと悲しくなる。
そんな中息子が東京転勤になって 今日辞令をもらいに帰ってきている。
えらい時に東京なんて・・・
家を貸しているので入れなくて 家探しにママとチビも帰ってきている。
パパはしばらくウイクリーマンション暮らし。チビはこの4月から1年生。日本の学校へ入るための住所が決まらなければ住民票が取れなくて学校も行けない。しばらく自費で台北の日本人学校へ通うことにした。
やっと現実が分かって“お母様水がありません お米もトイレットペーパーも・・・九州からおくってください!!”
福岡も無いっちゅうに!
息子のためにエンヤコラと水汲みに出かけるか・・・

FC2カウンター

プロフィール

のんな

  • Author:のんな
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

nonnaの小箱

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。