FC2ブログ
   
08
1
2
4
6
7
8
10
11
12
14
16
17
18
21
23
24
25
27
28
30
31
   

孫の朗報

8月28日(日)
昨日 をしてきた
この1週間 某私立学校の小学部1年生の1席空いた編入試験・面接を受けて
昨日合格発表で無事合格して その場からの電話だった。
うれしかっただろう!
nonnaもとてもうれしいよ!
台湾に居る時も 休みで日本に帰ってきてnonnaの家へ来てる時も
幼稚園の勉強と別に塾のお勉強頑張ってたものね。
面接後教頭先生の言 活発で好奇心旺盛なユニークな発想のお子さんですね・・・と
良いのか 悪いのか・・・今後どう転ぶのか?
今日日曜日だがオリエンテーリング そして明月曜日手続きや入学金支払い
30,31日と教科書や制服採寸etc・・・・
そして9月1日始業式。
電車やバスを乗り継いで1時間 慣れるまで暫くママが送り迎え
大事な1人っ子 慣れてもきっとママは隠れながら暫く見守るだろうな~
東京の私立学校通学の子らの1時間通学は当たり前のようだが
nonnaは可哀想な気がする。
さてオババの役目「¥」を送らねば・・・

ウキウキな日

8月25日(木
この何日か涼しく眠れて幾分体調回復
庭の草取り少しと 門から玄関までのアプローチの掃除をする
数日前から車庫の塀の側にママチャリが置きっぱなし
どうも どこかで失敬した乗り捨て自転車のようだ
長○交番へ行って処置をお願いした。
午後2時からペディキュアのため スポーツクラブの仲間のお宅へ
途中バ○○の森でちょっとしたお菓子を買って
丁度夏休みで 子供の体験ケーキ作りがあってた
皆真剣でほほえましかった
穴ぼこ 015
住人は所用で留守 息子さんがその為SOSで呼ばれて我等を受け入れてくれた。
どちらかと言えば遊びの部類なのに有り難い事だ
先生の都合もあるから次々に・・・
まだサンダルなので夏バージョンで
一人は9月半ばから北欧旅行なので 北欧にちなんでマリメッコ柄
一人はフラダンスの組から遠征するのでハイビスカスの花
私は緑深き場所に行くのでキラキラとミラーボールのように輝く
ゴールドを入れてお花柄
今日は2人が都合が付かずパス で7人
(一人が早く帰って写真を撮らなかった)
住人も暫くしたら帰宅。
いつもお邪魔様で接待してくれてありがとう!
ウキウキな日でした。
穴ぼこ 016 穴ぼこ 017 穴ぼこ 018
インディアン柄          ビーズをのせてゴージャズに        マリメッコの花
穴ぼこ 019 穴ぼこ 020 穴ぼこ 021
私                   バラの花             ハイビスカス



ギャー!

8月22日(月)
昨夜来からの雨でヒートアイランドは一気に涼しくなった。
涼しい朝で 何時までも寝ていたい気がする
少々暑さの疲れが出てきている
しかし起きよう!
今日は友人と10時に待ち合わせで 足の裏・脚マッサージの予約をしている。
3回目である 足反射区療法というのを早良区でご夫婦でなさっていて
懇切丁寧に論理立てて説明しながら施術してくれる。
ぶら下がり鉄棒も5分間・・・歩き方も・・・
何回してもギャーと修羅場のような声をあげて耐えるが 又行きたくなる。
足・脚だけだけど体全体スッキリ!
しばらく続けて見よう。
夕方 すごい雨 とうとうウオーキングの時間を逸してしまった。
夕食を作って食べて 8時からのエアロ→水泳に出かける。
今夜のメインはゴーヤの肉詰め野菜添え・がんもとかぼちゃの炊き合わせ
ナシとラッキョウ・みょうがのサラダドレッシング和え・納豆・糠漬けのお漬物
梅ジュース・梅干・白米・デザートは巨峰少々。
穴ぼこ 013

東トルコ-14・15完


8月20日(土)
涼しいようで 蒸して暑く感じる昼間
何故かあちこち蚊にやられて痒い
今までの蚊と違って秋口に向かっての蚊はしっこく吸い付く
水撒きの時が勝負だ
ネット付きの帽子・手袋・夫の着古したデニムシャツ・水まき用パンツ
ガーデニング用靴 これだけを普段に来ている服の上から来て用心をする
それでも今度は蟻や害虫にやられる。
庭の水撒きが済むと汗ビッショリ 今度はnonnへの水撒き(シャワー)
が必要 毎日大変!
夏の夕立は庭の水撒きから開放されてうれしい
夕立よ来い・来い!

6月13日
午後の出発までフリータイム(14:00ホテル出発)
添乗員がプランをたてて希望者を募った。
トラムに乗って→ガラダ塔→ガラダ橋(ここで人気の魚のサバのハンバーグを試食する)
→エジプシャンバザール→昼食→ホテル
nonnaはホテルから近いアヤソフィアに一人で行くつもりで(前回観れなかったので)
プランを断った。相棒も一緒に行動すると・・・
朝8:30分ホテルを出発 行動開始
ブルーモスクをサラリと観て10分でアヤソフィア着 
しかしアレレ・・・アヤソフィアは休館日(月)前回もそうだった
仕方ない トラムに乗って自分達でガラダ橋へいこう!
トラムの乗り方は人のやり方を数人ながめ
わからない所は(コインの入れ方が2通りあった)次の人に聞いて
東トルコ 676
ガラダ橋ではなくて次の駅で降りてガラダ塔へ上った 雨だ!・・・ 
2つの大陸がよくわかる!アジア側・ヨーロッパ側
マルマラ海・ボスボラス海峡 雨ではあったがよく見えた 
東トルコ 638 東トルコ 652 東トルコ 643
次にガラダ橋 釣り糸を垂らした人がわんさか 人気らしい
東トルコ 654 東トルコ 657
そして橋の袂のケバケバした船でサバのハンバーグ サバのにおいぷんぷん マアマアの味
東トルコ 658 東トルコ 661
はしの袂の船と反対側に何やら寺院(モスク)調べたが覚えられない!
見に行ってよかった!ブルーモスクより良かった
東トルコ 663 東トルコ 668 東トルコ 672 東トルコ 665
東トルコ 670
これを観て後は時間との勝負
ホテルまで歩こう!と道々お店をのぞきながら・買いながら
早足で 5駅歩いた・・・といっても観光地 一駅が短かかったり・・・
12:00までホテル利用できるので 20分前に着いて
一人10分でシャワーを浴びサッパリ 汗まみれの服も替えて
化粧はロビーのトイレで・・・
皆さんは おとなしくホテルに居た方2人以外汗まみれで14:00近く
添乗員と帰って見えた。
同じコースでエジプシャンバザールへ行かなかっただけで この違い!
nonnaと相棒恒ちゃんはニンマリ
14:00  アタチュルク国際空港へむけて
       ガイドのカーンさん ドライバーのハッサンさんとお別れ
       京都の関空から参加のお年のレディー方は24:00近くの出発
       荷物だけバスで運ばなければならないので旅行社の手続き
       をして又ホテルにバスで戻り
       ひとりで遅くタクシーで空港へ来ますとやはりお別れ
       気丈な76歳!
16:55  TK50便でイスタンブール出発→帰国の途へ
       帰りの飛行機はトルコのサッカー選手が描かれた機であった
東トルコ 678

6月14日
10:10  成田到着
相棒とnonnaはJALのサクララウンジで2時過ぎの国内線まで過ごし 無事帰り着きましたとさ。
とてもお勉強になる旅でした。

東トルコ-13

8月19日(金)
昨夕の雨で涼しい朝を迎えた。
ところがnonnaは失敗をやらかした。
パソコンの先生が見える日だったのに すっかり忘れて
久しぶりにお習字を練習し始めていた
検定試験があるのに盆前から全く練習してなくて 来週提出なのに今日お稽古日で焦ってしまった。
申し訳なかったが先生に日にちを変えていただいて・・・
先生ごめんなさい!

6月12日
サフランボル→イスタンブール
今日は日曜 選挙の日です
7:30   今朝は珍しく雨 ホテル出発
8:40   ゲレデの町を過ぎて高速道路へ入る
9:05~9:25 ボルのサービスエリアでW・C休憩
10:55  サファンジョ湖通過(そのままでも飲めるくらい水がきれい)
11:~11:20 サファリアのサービスエリアでW・C休憩
11:45  マルマラ海が見えてきた イスタンブールはもうすぐ
12:30  高速を降りて一般道へ
12:45  第一ボスポラス大橋通過
       アジア大陸からヨーロッパ大陸へ
       イスタンブールは世界で唯一2大陸にまたがる町
       このあたりから日本人の観光客ばかりがウジャウジャと・・・
13:00  アタチュルク橋通過
13:10~14:05 
       マルマラ海に面したレストランで昼食 
       ほとんどがテーブルにずら~りと並んだ日本人 
       若者のグループが多かった
14:10  スルタンアフメッドモスク(通称ブルーモスク)近くで
       ばすを降り ホテルまでモスクの広場を抜けホテルへ
14:30~18:20
       近くに皆さんが知らない隠れた商店街があるので 
       皆さんとは反対方向に買い物に そして偶然 きれいな
       一寸高級感のあるバザールを発見
       そこにはあれほど探していた手芸品“オヤ”の専門店    
       があった。しかしとても古い 服と一緒になった高価な物しかなく
       仕舞っておくもので 使えないのに高価すぎて手が出なかった。
       目の保養のバザールで終わった。
18:30  ホテルで夕食
20:00~ ライトアップされたブルーモスクとアヤソフィアを見るため再度
       レストランのバルコニーへ
こうしてトルコ最後の夜むかえた。
東トルコ 601 東トルコ 602 東トルコ 614
東トルコ 617 東トルコ 615
これはオヤの真似をした普通の手編み  相棒ご購入の昔の刺繍と似たもの(すきだね~!いろんな国のを山ほど持ってて)
東トルコ 618 東トルコ 621 東トルコ 626
東トルコ 630



東トルコー12

8月18日(木)
14日夜より帰福していた娘も 17日そのまま仕事に出ると帰っていった。
また nonnaは独りの生活になった。
息子家族・娘の部屋の宿泊の後片付けをしながら 次にこのベッドを使う時は
もう羽毛布団が要る頃だろうな・・・と準備をしてベッドスプレットを掛けて
夫々の部屋の目覚まし時計とエアコンのリモコンの電池を抜いた。

6月11日
サフランボルはとても来たかった町
最初 他の旅行社で申し込んでいたが日数が短いため黒海沿岸まで回らず
この旅行社が これを催行するようになって 是非こちらで行きたいと
チェンジした。日数が多い分代金も高くなったが。
もう少し年を取ると段々海外が遠くなっていくと思う
行ける時に前倒しで払っても行くべきだと
しないで後悔するよりも して公開したほうが・・・とはnonnaの持論。

15:15~16:00    民家博物館
        サフランボルの古民家は約100年から200年前に
        建てられたもので 現在2000軒ほどが残っている
        3階建てで1階は石造り2~3階は木造、土壁が特徴
        博物館では靴カバーをつけて見学
東トルコ 579 東トルコ 566 東トルコ 568
東トルコ 569 東トルコ 570 東トルコ 572
                                      箱のお風呂(多分蒸し風呂と思う)
16:15~16:50  アラスタバザール
             イチジクやサフラン・ピスタチオ・ココナツなどを使った
             トルコのお菓子「ロクム」 日本のお菓子の求肥に似てる
             これを買いたかったので スポーツクラブやお習字の仲間
             へのお土産にしこたま仕入れた とても好評だった。
             それとナッツ類
             古い家が並ぶ町並み 可愛かった。
東トルコ 584 東トルコ 586 東トルコ 587
東トルコ 589 東トルコ 588 東トルコ 591
東トルコ 583

17:05    古民家を改装したとても古い雰囲気のあるホテル着
         5号棟と6号棟に分かれて
         相棒とnonnaは6号棟
         3階まで木造の階段をギシギシといわせながら・・・
         荷物を置いてすぐ 又バザールまで走って行ってお買い物
19:20    お昼と同じレストランで夕食
         サラダ・レンズ豆のスープ(大好き)
         ミートボールのトマトソース煮込み  フルーツ
        (ここのフルーツはマアマアだった)

いよいよ明日は最後の地イスタンブールだ現実が段々近づいてくる。




東トルコー11-12

8月15日(月)
今日は66回目の終戦記念日
戦争はもう沢山と思いながらも それに関わった行動をしてるわけでもなく
思っているだけで 実に生産性の無いnonnaの生活である。
息子家族が帰った後 昨日から娘が来て居る。
仕事休みの合間を利用しての帰福であるが お盆の墓参りと先日からの私の3ヶ月検診であまり良い結果でなかったのを心配してである。
バタバタしてもしょうがない 再検査を待つのみである。
久しぶりに娘とウオーキングにでる 何かと気を遣う娘がありがたい。

6月10日
        ギレスン城址を後にしてレストランで昼食
14;50   ネフィセ・チェリク・ギュゼルトンネル通過
        先日ズイガナトンネルがトルコ最長と書いたが間違いで
        こちらが一番 3820m
17:25   ホテル着(ノースポイントホテル)

6月11日   
        サムスン→サフランボル
7:35    ホテル出発
        サムスンは紀元前4000年ごろアマゾネスの国が
        あったと言われ遺跡もわずかながら見つかっている。
        黒海とお別れして内陸部を進む。
9:10~:25
        グニュシュハジキュユのドライブインデトイレ休憩。
10;00   検問(スピードを出しすぎていないかタコグラフがチェックされる)
11:30~11:50
        トスヤのドライブイントイレ休憩
        ドライフルーツやナッツ・ロクム(これが日本のぎゅうひに似て
        色んな味があって美味)の土産が売っていた。
14:10~14:50
        レストランにて昼食
15:00~16:00
        フドウルルックの丘
        1994年に世界遺産に登録された町を一望できる
        サフランボルはオスマントルコ時代にサフランが
        大量にとれるから名前が付いた
        シルクロードの通過点でもあり商業都市として栄えた
        今は静かな田舎町の雰囲気
        ここも選挙運動華やか
東トルコ 554 東トルコ 558 東トルコ 560
東トルコ 563


東トルコー11

8月13日(土)
暑い ほんとに暑い!
ギラギラ太陽が照りつけ これではお盆参りもしたくなくなる。
お寺さんへも共同供養の法要へ出かけなければ・・・
こんなでは夜の部が良い。

6月10日
   トラブゾン→ギレスン→サムスン
8:50   ホテル出発
9:05~9:45  
       アヤソフィア(聖なる知恵の意味)
       トルコでは3番目に大きい
       1-イスタンブール 2-イズニック 3-ここ
       1238~1263年 マヌエル・コンマネウス1世
       によって建てられる。
       1461~オスマントルコにより長い間モスクとして使われた。
       1864から第一次大戦までは病院として使われ
       大戦後 再びモスクとなり 1964~博物館となる。
       ビザンチン様式の建物にフレスコ画が色鮮やかに描かれている
       これはモスクだった時 漆喰で塗りつぶされていたお陰
東トルコ 507 東トルコ 511 東トルコ 514
東トルコ 516 東トルコ 519 東トルコ 523
         このあたりからヘーゼルナッツの畑が見え出した。
         ヘーゼルナッツの売店に寄る
         nonnaは何も買わず
12:10~12:30
         ギレスン城址紀元前4世紀頃ポントス王国の都が置かれていた。
         高台に城址ががあり 公園となっていた。
         沢山の家族がピクニックにおとずれていて
         私達に手作りクッキーやパイをふるまってくれた。
東トルコ 531 東トルコ 532 東トルコ 537







お盆の時期

8月12日(金)
10・11.12日と息子一家が墓参りと帰国の挨拶に帰ってきていた。
・・・と言っても10日は夕方着   そして父親の墓参り。
何時もは一人で黙々と墓掃除をしなければいけないが
その日は賑やかに・・・
夕立の後で墓石も熱くなく楽に掃除できた。
11日は夫の実家へ挨拶に(nonnaはお盆のお参りを前倒しで
一寸遠いお墓参りも皆で行って)
息子はとても仲の良い従兄と長い時間ワイワイと
台湾へも訪ねてくれていたので皆で話が弾んだ。
義姉も相変わらずnonnaと息子嫁を相手に話しの独り舞台。
帰りは色んなものをこれでもかと言うように持たしてくれた。
孫はお墓の側の親戚の自家製のスイカを畑から採って 帰りは割れるんではないかと思うほど愛しんで撫でつ抱えつ 嬉しそうだった。もう1個仏様に・・・丁度お盆のお供えによかった。
12日は午前中nonnaの下の弟がお中元を持ってきてくれ 暫くみなで雑談
13時台の飛行機で息子家族は帰っていった。
未だ引越し荷物を開いてる最中なので大変なようだ。
夜は提灯を出したり 仏壇周りを掃除したり 供物台を出したり 供物の準備をしたりバタバタと・・・
初盆の所も何件かあるし サア明日から気持ちを引き締めて・・・

頑張ること

8月9日(火)
毎日暑くて 何処も出かけたくない。
やらなければならないことだけ外出して後は家でゴソゴソ。
毎年の夏篭り 相変わらずである。
血圧も100に満たない こんなで無理していたら熱中症で倒れかねない。
ウオーキングも時間短縮 スポーツクラブのマシーンに頼ることも多い。
このごろはプールで水の抵抗を利用して 水を掻き分けて歩行もしている。
勿論泳ぎもしているが・・・
隣の2コースで血気盛んな男性群と一人の40代女性がタイムトライアルで毎日練習している。
一昨日海が凪いで居たら恒例の“鹿児島の錦江湾を泳ぐ”催しに抽選に当り4~5人組になって
泳ぐことになっていた。残念なことにノロノロ台風の後余波で中止になってしまった。
17~8年前 nonnaも(その頃は抽選がなかった)鹿児島に転勤していたことが在る友人夫婦とその友達と組んで泳ごうと懸命に練習していた。
しかし友人夫婦が東京転勤で 私は勇気が無く計画が流れてしまった。
今でも悔やんでいる 達成感があったろうに・・・
女性に言っている抽選があるけれど来年も挑戦しなさいね!
4・3キロの泳ぎ。

大変なこっだ!

8月5日(金)
昨日 写真スタジオでビザ用の写真を撮った。
今度出かける所(未だナイショ!)のビザ取得に 色んな厳しい条件があり
たった3・5×4・5cmの写真にも 顔が何cm バックの色が真っ白
と条件付で普通の証明写真(パスポートセンター)ではパスしなかった。
仕方ない 高いが写真スタジオで・・・と言うことで。
何か以前2度ほど行ったがこんなに厳しくは無かったような気がする。
これが又 ほんの顔だけに等しい小さな写真に リラックスする話から始まり
姿勢・手の置き場・脚のそろえ方・座り方(写らないっちゅうのに!)・・・と
1時間強かかった。
この写真のネガを保存してもらって私の葬儀用にしてもいいかな?と思ってしまった。
今日夕方出来あがるが たったビザ用の写真に 大変な事だ!
パスポート・銀行の残高証明・両親の名前・途中下車のアメリカのESTA取得など先に送っているのでこれでホッとする。
黄熱病の予防接種を受けずに行くので十分用心しなければ・・・
まだ先のことなのでピンとこないが。

暑い一日の出来事

8月3日(水)
暑かった~!
福岡は36℃強あったそうな
さすがに昼間扇風機を回しマッサージ機に横になった。
体の面が触れている部分は汗びっしょり
タオルケットを敷いてて良かった。

今朝ありんこの行列を見つけた「アリの巣コロリ・黒蜜」をケースのまま2個 行列の真ん中において居て 夕方水撒きをする時のぞいたら な~んにもナシ!
どうもカラスの仕業ではないかな?随分騒いでいたので・・・
な~んでも運んで隠してしまうカラス お見事!
暫くは置けないな。顆粒様の撒き薬に替えて退治しよう。

仲良しさんがイタリアから帰ってきた。
イタリアで楽しかった事をテンションが上がったままTELしてきた。
なかなか会えない長女家族を 次女家族と訪ねて向こうで一家集合。
いろんな方に歓迎されて よかったよかった!
暫くはこの話・写真・ビデオで話が尽きないだろう・・・

FC2カウンター

プロフィール

のんな

  • Author:のんな
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

nonnaの小箱

ブログ内検索

RSSフィード

リンク