FC2ブログ
   
03
2
4
6
8
9
11
12
14
17
19
21
23
25
26
28
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の命のはかなさ

3月30日(金)
お天気続きで人間の皮膚もカラカラ 植木の土もカラカラ。
午前中 強風で 散歩がてらクリニックへ・・・なんて行く気にならず
で出かけた。
11時過ぎ自宅へ帰ってくると 我が家の前が数台の警察の車両によって通行止め。 
急に何事ぞ!と思いきや 昨日のピーポーと同じ時間。現場検証だ!
自宅に入りたいと 通してもらったが そのとき質問して
昨日の人は亡くなったそうな。
詳しくは話してくれなかったが 交通事故だそうだ。
若い男性と母親らしき女性と二人居た。
ド~ンという音も何もしなかった nonnaも外で庭仕事をしていたので
聞こえていいはず。ブレーキの音も無かった。
どういう状態だったのだろう。
運転する時は注意しなければ・・・
午後から税理士さんの子分と。 先日確定申告の素案を提出したが
?と言うところを聞きに見えた。これでOK ホッ!
毎年この時期は・・・
さあ~て ウオーキングへ出かけましょう!
スポンサーサイト

春めいた日々

3月29日(木)
このところ春の陽だまりは心地よい。
桜の開花宣言が出された福岡 今にも咲き始めそうなピンクの蕾
ちょっとだけよ!と花びらの一部の色が見えている。

桜の枝花
我が家の庭にも鶯の鳴き声・・・梅の花は散ったが。
斜め向かいで家の建て替え中で 早朝からトントンと・・・
今年は鶯の飛来をあきらめていたが
“遅ればせながら お待ちどうさま!・・・とばかりに
“マアマア いらっしゃい ようこそ ありがとうね!” 
ちゃんと完成された鳴き方でお出ましになった。
 
そんな中 昼近く庭の草抜きをしていたら 
塀の外で数人の声 建築現場の何かが落ちたと思った。
暫くしたらピーポーピーポーと救急車。 
この道は救急車が良く通るので 通り過ぎるのかなと思っていたら
我が家の塀の前で停まった。
そ~っと覗くと 男の人が道の真ん中で倒れていて
隊員が声をかけていた。
そのまま血圧や酸素吸入などしているようで 
通れなくなった両車線の連なった車が辛抱強く待っていた。
動かせるようになったらしく救急車ごと隅に寄せて
30分ほどして受け入れ先の病院が決まったのか
やっと動き出した。
どうしたんだろう・・・

3時過ぎピンポ~ン 今度は一軒先の友人が。
台所仕事をしていて高いところの物を取ろうと椅子に乗って落ちて
右手首の上の骨を2本複雑骨折したそうで 
布を首から吊って痛々しくやってきた。
何も出来ないので(彼女も一人暮らしだが 子供さん等が市内居住だし
姉妹が近くにいらっしゃるので非常事態は回避できるが。)
今から近くの美容院に洗髪してもらいに出かけてくる・・・と
nonnaの姿がず~っと見えないので・・・ 
この無様な姿を見てもらいたいと訪ねたそうだ。
一昨日 前を通りながら居るのかな?と覗き見したところだった。
nonnaにしろ彼女にしろ 神様が 年甲斐も無くあれこれ
運動のし過ぎだ すこし休め!と警告を出してくださっているのだろうと。
お年頃なので大事にしようね。

椿

3月26日(月) 
今夜の空は綺麗だった。
お月様と木星と金星が綺麗に並びクッキリと見えた。
残念ながら写真は撮ってない。
プランター植えの常盤ホウチャクソウの霜焼けした植え込みの葉の下から
新芽が結構伸びて居るので古い葉は刈り取ってしまい 新芽がむき出しになってしまった。
天気予報では 明日は放射冷却作用でかなり冷え込むとか 
新芽が寒さに霜焼けをおこしかねない。
慌てて新聞紙をクチャクチャにして新芽全体を包み込み上からビニールの袋を
被せ ガムテープで止めた。
初夏になると地味な薄緑と白の花が可愛く咲く 茶花だ。
今からは植え込んでる植物の手入れが忙しくなる。
メキシコ旅行 2012・1 519 メキシコ旅行 2012・1 521 メキシコ旅行 2012・1 523
ナンバンコウ(南蛮紅)      タニマノツル(谷間の鶴)    モロヒト(諸人)
メキシコ旅行 2012・1 526 メキシコ旅行 2012・1 528 メキシコ旅行 2012・1 530
ソショウ(素粧)            トチヒメ(栃姫)          リキュウ(利休)        
メキシコ旅行 2012・1 532 メキシコ旅行 2012・1 538 メキシコ旅行 2012・1 540
ロカ              シュザク(朱雀)        ツガワシボリ(津川絞り)
メキシコ旅行 2012・1 544 メキシコ旅行 2012・1 546
イースター・モーン         キフジン(貴婦人)

                   -以上ー
   



椿

3月24日(土)
真冬ほど無いが風が強くて寒く感じる日だった。
パソコン教室でウインドウズ7の扱いをのんびりとお勉強。
何だかXPに慣れているのでイライラするほど分からない。
ゆっくりとやっていこう。
椿の写真の続き
メキシコ旅行 2012・1 479 メキシコ旅行 2012・1 481 メキシコ旅行 2012・1 483         
いつの夢              ショコウ(初黄)          イッキュウ(一休)
メキシコ旅行 2012・1 511 メキシコ旅行 2012・1 490 メキシコ旅行 2012・1 491
シャンハイ・レディー(上海レディー)     イカリシボリ(イカリ絞り)同じ1本の木から赤と白
メキシコ旅行 2012・1 497 メキシコ旅行 2012・1 502 メキシコ旅行 2012・1 507
オクワビ(奥侘)         レッド・ホッツ(アメリカ)       ジェリ・ドナン(アメリカ)
メキシコ旅行 2012・1 513 メキシコ旅行 2012・1 515 メキシコ旅行 2012・1 517
ダロー・ネガ           ファイアダンス・バアー         ユメ(夢)                  
                  -続くー

 


オープンリハーサルへ

3月23日(金)
今日は楽しみに待ち焦がれていた 盲目のピアニスト辻○伸○氏と九州交○楽○の
(24日佐賀県鳥栖市で催される音楽会の)オープンリハーサルの日。
切符が市場に出ていないようで九響事務局取り扱い。nonnaは九響の方から・・・
香椎の仲良しさんと従姉を誘って会場へ。 
先ずは昼の腹ごしらえ 11時15分天神で待ち合わせ
少し歩いて有名なお食事どころへ・・
何時も待ち人が一杯だが 時間が早いのですんなりと入れた。
お昼の定食を食べ13:00前タクシーを拾って城南区の末○文化会館の会場へ。
ここは九響の練習場所になっている。
タクシーの運転手さんが場所が分からず 私の持ってる案内地図を真剣に調べていて
タクシーのメーター計を倒すのを忘れ 目的地に着いても初乗りの550円
多分2000円以上はしていると思うが550円で結構とラッキー!
でも後で1000円あげれば良かったね・・・と
着いたら待ち人6名 14:15分開演 早く来て良かった。
自由席なので列に並んで前から順に座れる。
辻○氏の手が良く見える真前の席の3列目をとった。
2メートル位しか離れてない ドキドキ!
曲はnonnaも大好きなショパンのピアノ交響曲第1番ホ短調作品11
CDも持っている。
時間どうりにベートーベンの劇音楽「エグモント」序曲を九響が
その次に本命の辻○氏 赤のスエットパンツにチラリとグリーンのシャツ
そしてグレーのパーカーとくだけた格好で。団員も皆私服。
少し古ぼけたヤマハピアノで 最初の出しはアチャ~と思うような音
しかしさすがは氏 力強いタッチで綺麗な音でした。
転げるような指運びでやさしく・強く・ソフトに・激しく・・・
この曲を2回リハーサルしてくれ もうウハウハ!
弾く前 必ずピアノ鍵盤の両端を触って間隔・感覚を確かめてありました。
目が見えられない・・・と言うのを感じた一面でした。
nonnaは涙が出てしまいました。
最後は自作の楽しい曲をアンコールとして。
辻○氏の側に居る九響のコンサートマスターがとてもスマートで格好良く
イケメンでこれもご機嫌。
これを2000円で聴かせてくれて も~う最高!
ニコニコな1日でした。




椿図鑑?

3月22日(木)
今日も昼過ぎまでお日様はご機嫌
少しずつ雲って17:00頃から雨模様になっている。
午前中から14時過ぎまで庭に出て草抜きやお掃除に精を出した。
これからは雑草と樹木の新芽による古い落ち葉との格闘が始まる。

昨日の椿の写真は多すぎて どれも綺麗で選んで載せるのが困難。
メキシコ旅行 2012・1 428 メキシコ旅行 2012・1 431 メキシコ旅行 2012・1 429
 玉の浦                 京錦(キョウニシキ)         クジャク椿
メキシコ旅行 2012・1 436 メキシコ旅行 2012・1 441 メキシコ旅行 2012・1 445
      ?          春風(シュンプウ)       岩根絞り(イワネシボリ)
メキシコ旅行 2012・1 446 メキシコ旅行 2012・1 447 メキシコ旅行 2012・1 454
                                       都鳥(ミヤコドリ)
メキシコ旅行 2012・1 460 メキシコ旅行 2012・1 464 メキシコ旅行 2012・1 463
大宰府絞り             羽衣                 福娘
メキシコ旅行 2012・1 468 メキシコ旅行 2012・1 471 メキシコ旅行 2012・1 475
正義(久留米椿の真髄)         王冠(オウカン)        マリア様          
                      
                      -続くー








椿に囲まれて

3月21日(水)
今日も良いお天気
午前中 マスク姿で庭の水撒きやら草抜きやらして
12時を合図にクリニックへ駆け込んで注射。
その後 久留米の椿祭り会場の一つ石橋美術館のガーデンへ。
一部に椿園がある。
お天気が良くて マスクにメガネに頭に薄手のストールを巻いて
(日傘も持って行ったがカメラを操作するのに邪魔でストールにした)
椿って沢山種類があるのだな~!
品種改良も重ねられて微妙に違う斑入りがあり 
一本の木から幾種類の色・斑入りが出現
豪華なのはバラのようだった。
でもnonnaは侘助の小ぶりで楚々としたところが好きだ。
これで我が家の分からなかった椿の名が分かり スッキリした。
それから田主丸の植木の里へ行き ご贔屓の“茶花の里”で
いろんな茶花の新種をのぞいて暫く話をしてきた。
写真は今日はもう遅いので明日。
花粉を一杯浴びたので 目がかゆくて・・・ワワワ・・・強烈!

花粉症でヨレヨレ

3月20日(火)
一昨日もそうだったが 今日も調子がよくない
風邪の症状で、でも風邪でもない。 
聞くところによると 花粉症が原因で熱っぽくて節々が痛く胃・喉・鼻・目も
調子悪い まさにその通り!
アレ?nonnaの花粉症の症状は卒業間近では無かったか?
今年は寒くて杉花粉の最盛期の時期がずれ込んで中国からの飛来物 黄砂に化学物質
みな一緒にやって来て きびし~!
中国よ急ピッチの自国の繁栄のみに自惚れて なんの手立てもしないでいると
おごる無かれ やがて自国の13億の民にも難が降りかかる。
中国の旅行大好きなnonnaは 綺麗になっても繁栄しても人民の作法の悪さに
何時も予防線を張っている。こういう面の国の教育・がんばれ~!

今日は調子が悪いけれどお墓へ出かけてきた。
スギ花粉の飛散大のお墓の場所だが マスクと衣装で予防して
急いで掃除と花を生けてお参りして帰ってきた。
帰りに友人の仏前にお参りをしようと寄ったが
ご主人はお出かけで留守。玄関でお参りしてお花を置いてきた。
この道を通る度に彼女を思って淋しく思う。
彼女から沢山の生きる楽しさを教えてもらった。

カンガルーアイビー

3月18日(日)
1昨夜の強風で 高いところに置いてた20年になるカンガルーアイビーの鉢が
落ちて そこいら一体に見事に土をばら撒いてしまい
合成樹脂の鉢はヒビが入り四隅に或る脚は1本折れてしまった。
昨日鉢を求めて 未だ寒いので土を全部変えるのには忍びなく
周囲だけ新しい土を入れた。
20年なるのでかなり大きいはずだが小さく小さく枝きりして伸ばすのを
制限してる。
段々と形が悪くなってきてるが どっち道暑くなると葉っぱに覆われて
枝など見えなくなる。
ただイヤなのは蝶や蛾が卵を産み 親指ほどの幼虫がごろんとくっついてくる。
割り箸で取ってビニールに入れてゴミにポイ!
2ヶ月ほど格闘しなければいけない。
高いところに置けなくなって 何処におくか思案中。
メキシコ旅行 2012・1 419

牡蠣小屋へ

3月16日(金)
ブラジル・ベネズエラの旅で仲良くなった横浜の友が
用事で福○を訪れている。
明日肝心の用事があるので・・・と今日は半日空けてくれた。
我が家に泊まってもらう心算りで居たが 息子と一緒なので・・・と
百道のホテルに宿を取っていたので 午後から一緒に行動した。
都会の人には珍しいだろうと 何時もの牡蠣小屋へ案内した。
最初は夕食を・・・と思っていたが急遽焼牡蠣にしたが
経験がなかったのでとても喜んでくれ よかった。
夜も・・・と思ったが 明日の準備があるので・・・
一緒に旅行へ行く約束を新たにし分かれたが 相変わらず笑顔の可愛い
気配りの人でした。
熊本の(キューバの旅で仲良くなった)友人からもtel。
少し暖かくなったら天草へ美味しいものを食べに案内するのでおいで~!
嬉しいお誘いです。
家に根の生えてたnonnaも新芽が吹くように 楽しいことが一杯!
サア またリハビリに専念して よく行動が出来るようにしていよう。

1月26日
カンクンの浜辺に打ち寄せる海の波の音で目が覚めた。
メキシコ最終日です。
希望者だけグラスボートに乗るオプションに申し込みをしていたので
出かけた。
船でラグーンを通り 海の青さと緑が美しいマングローブエリアへ。
途中で船からグラスボートに乗り換え 海の中の魚や海亀を見て
(私は何の感激も無くフ~ン・・・)
ホテルで昼食をとり空港へ
15:30   メキシコシティーへ飛んで ここでガイドの川原さんとお別れ
(17:55) 何でも良く勉強されたおしゃれな男性ガイドさんでした。
21:50   メキシコシティー発アエロメヒコにて ティファナを経由し
        帰国の途へ
        (所用時間17時間55分)
        向かい風で時間が掛かるし よく揺れた
        時差+15時間

27日     機中泊  日付変更線通過
28日     06:45 成田着
        09:00  福岡へ
一人参加だったがとても愉しい旅だった。
                 ホテルのエントランス
メキシコ旅行 2012・1 399 メキシコ旅行 2012・1 397 メキシコ旅行 2012・1 390
メキシコ旅行 2012・1 392 メキシコ旅行 2012・1 395
メキシコ旅行 2012・1 418





メキシコ旅行

3月15日(木)
桃色の梅の花が満開で 夜になるととてもいい香りを出します。
昼間も香りはあるのだが夜ほど濃い香りではない。
寒いが玄関脇の窓を明けていると廊下を通るたびに梅の香に包まれて
いい感じ!
今からは色んな花が咲き始め 心優しくなります。

1月25日
チェチェンイツァの遺跡に隣接したレストランで昼食をしました。
5日目の市場で見た古代から受け継がれてきている原種のカボチャ(写真あり)
の料理でした。
メキシコ旅行 2012・1 361カボチャの中をくり貫いて鶏肉と
カボチャの実とタマネギや色んな野菜を混ぜて
トマトソース・チーズも乗せて蒸し焼きにしたもの。
古代のカボチャの味はウ~ム・マアマア
餡のように見えるのは向こうの豆でタマネギ・にんにく・塩味を炒めて
煮たもの。私はこれが大好き!

食後マヤの子孫の方々が暮らす民家訪問をしました。
ひっそり静かにな暮らしでしたが 母親が私達を温かく迎えてくれた。
今ではほとんどその当時の姿が残っている家は少ないですが
素朴な温かい暮らしがそこにはありました。
おばあちゃん・娘二人・孫が居て 男性たちは仕事に出ていました。
綺麗な部屋は娘家族の家です。
メキシコ旅行 2012・1 363 メキシコ旅行 2012・1 364 メキシコ旅行 2012・1 366
メキシコ旅行 2012・1 365 メキシコ旅行 2012・1 372 メキシコ旅行 2012・1 368
メキシコ旅行 2012・1 371
民家を後にし いよいよ最後の地メキシコの人気リゾート地「カンクーン」へ
海とラグーンに囲まれたこの地はカリブの楽園!
夕暮れ時にホテル着。皆で食べる最後の夕食です。
仲間の一人がお誕生日で皆でお祝い
メキシコ旅行 2012・1 378

海は風が強くて少し波が高かった。
夕食後 私はお習字の先生がお好みのハードロックカフェのお店が繁華街にあるので
お土産にTシャツを求めに20分ほどバスに乗って(ちゃ~んと行き方を調べて)行きました。
何だか怖いが楽しかった。
メキシコ旅行 2012・1 379 メキシコ旅行 2012・1 382
こういう衣装でじ~っとポーズをとっていたので1ドル入れてあげたら
私も参加でこんなポーズをして写真を撮ってくれました。

3月14日(水)
今日はホワイトデー?
すっかり忘れて一日の行動予定をこなしたが・・・なあ~んてカッコいいことを
言ったが何のことは無い私のやることなど微々たる物だ。
夜 日本:バーレーンのサッカーの試合を観たいが前半戦で切り上げて 
後はスポーツクラブのウオーキングマシーンで歩きながら観ようと慌てて出かけた。
クラブのフロントでホワイトデーのチョコレートを配っていたとか。
私の時はもう無くなったのかくれなかったが ああホワイトデーなのか・・・
去年までは遅く行ってもくれたが 今年は会員さんが倍くらいに増えていて
準備量の計算がまちがっていたのかな?・・・な~んていいほうに解釈するのは
nonnaのおばかな推測かな?どうでもいいことだが・・・
サッカーは2:0でロンドン・オリンピックへの切符を手にした

1月25日
メリダを出発してチェチェン・イツアへ
メソアメリカ南部の密林に栄えたマヤ文明。
チェチェン・イツアーとはマヤ人の言葉で“泉のほとり”のイツアー人の意味
ユカタン半島最大のセノテ(聖なる泉)を中心にこの都市が繁栄したことからそう呼ばれた。
この都市は200年以上にわたってユカタンに於ける芸術・宗教・経済の中心地だった。
春分と秋分の日には太陽の傾きによって変化する影は蛇頭からまるで蛇が動いているように見える。
ククルカンが降臨される場所です!今年のもうすぐの春分の日はどうなるかな?
生贄を捧げていたセノーテや球戯場跡・千本柱・戦士の宮殿・市場などの新チェチェンを廻り
それよりも古い旧チェチェンへ そこにはカラコル(天文台)やサウナ施設もありました。
ククルカン神殿はエル・カスティージョと呼ばれ このピラミッドは4面総てに階段があり
これ全体でマヤの暦を現している。
四方の階段は各91段ずつあり(91×4=364)これに頂上の1段を加えると
1年365日になる。他にも農耕暦(ハアブ暦)と祭事暦(ツォルキン暦)がある。
マヤ文明には本当に頭が下がります。
メキシコ旅行 2012・1 329 メキシコ旅行 2012・1 343 メキシコ旅行 2012・1 335
メキシコ旅行 2012・1 336 メキシコ旅行 2012・1 338 メキシコ旅行 2012・1 347
ツォンパントリ(頭蓋骨の城)生贄の骸骨   球技場     生贄を捧げ落としたセノーテの一つ
メキシコ旅行 2012・1 348 メキシコ旅行 2012・1 351 メキシコ旅行 2012・1 356
戦士の神殿(公開ナシ)           千本柱            カラコル(天文観測台)   
メキシコ旅行 2012・1 360 メキシコ旅行 2012・1 341 メキシコ旅行 2012・1 355
尼僧院
メキシコ旅行 2012・1 345 メキシコ旅行 2012・1 328



       





震災から1年

3月12日(月)
昨日は東日本大震災から1年になる。
被災地の復興は遅々として進んでるようには見えない中 
亡くなられた方の鎮魂と追悼式が天皇皇后両陛下・政府首脳出席で国立劇場で
又各被災地で行われ 死者1万5854人・行方不明者3155人の犠牲者の冥福を祈った。
日本全国いや世界中の人々もいたるところで発生時に黙祷が行われ
未曾有の天災の犠牲者と其れによる原発事故の被災による34万5000人弱の避難生活者の今後を祈った。

こんな日に我が孫は7歳の誕生日を迎えた。
クラスでも小さいほうだが それでもすっかり少年ぽくなり 難しい言葉を使う様になって成長著しい。
福島原発による東京の安全度は?気になってしょうがない。
東京の空も決して安全とはいえないと思うが 日々どれくらいのシーベルト浴びているのだろう。
又食物などからの放射性ヨウ素やセシウムが体内に取り込まれる内部被爆は?
東京で1年間 大人で18シーベルト  5歳児で42シーベルト
(子供のほうが甲状腺にヨウ素が溜まりやすい)
自然界から受ける放射線量は1500マイクロシーベルト
と検査結果が報告されていた。
親はのんきに学業ばかり気にしているが 先は体が一番なのだがな~!
今の若い親は“黒い雨”なんて言う言葉を知らないだろうな・・・

メキシコ旅行

3月11日(土)
久しぶりにニコニコお日様を見た。
しかし花粉の飛散はひどそう。
午前中マスクがけでパソコン教室へ行き スーパーへ寄って帰ってきて
ウオーキングも出かけてない。
今日はジムでマシーンを使って歩くことにしよう。

1月24日
カバー遺跡を後にウシュマル遺跡へ。
鬱蒼とした森の中にあるウシュマル遺跡はマヤを代表する遺跡です。
7世紀に都が創設され 雨神チャックを強く崇拝しており
貿易商の集団がウシュマルを統治していたと考えられている。
雨神チャックが崇拝されるには訳がある
この地はカルスト台地の為河川が全く無く 生活用水は雨水が頼り
そのため」雨乞いの神として非常に崇拝され信仰へとなっていく。
10世紀になると中央高原地帯からシウ人が進出 ウシュマルは占領
されて それ以降は羽毛のある蛇ケツアルコアトルを崇拝するようになる。
魔法使いのピラミッド
  小人が一夜のうちに作り上げた・・・と言う伝説から{魔法使い・・・・}
  と言う名称が付いている。
  118段の絶壁のような階段の上には神殿があり壁一面精密な
  モザイクで埋め尽くされて居るが この神殿への階段を上ることは出来ない。
メキシコ旅行 2012・1 305 メキシコ旅行 2012・1 302 メキシコ旅行 2012・1 307
メキシコ旅行 2012・1 313 メキシコ旅行 2012・1 316 メキシコ旅行 2012・1 322
尼僧院
 広大な中庭を4つの矩形の建物が取り囲む 夫々沢山の小部屋があることから尼僧院
 と名付けられ実際は宮殿だったとも言われている。
 外壁は切石のモザイクで蛇神ククルカン、雨神チャック等のレリーフが過剰なまでに施されている
メキシコ旅行 2012・1 308 メキシコ旅行 2012・1 311 メキシコ旅行 2012・1 312
総督の宮殿
 マヤ建築のなかでも 最も調和の取れた建築物の一つ。
総督の館と名付けらて居るが 貴族の住居、あるいは行政府との説も或る。
館の前の庭にはジャガーを象った像がある。 
メキシコ旅行 2012・1 318 メキシコ旅行 2012・1 317

グランピラミッド
 高さ32mの大神殿 希望者だけ上られたが nonnaは股関節のことを考えてこれには上らなかった。

ホテルへ戻り夕食は市内の名店レストランで。
スープに描かれたお花の絵は可愛らしかった。 
メキシコ旅行 2012・1 324 メキシコ旅行 2012・1 325
明日はあの有名なチチエン・イツアへ





焼牡蠣ツアー

3月7日(水)
朝のうちに注射へ行き 兼ねてウオーキングもしてきた。
沢山歩いてはいけないといわれているので 其れならば・・・と
未練がましく昼夜に分けて外を30分とウオーキングマシンで6の勾配をつけて
20分ゆっくり歩いている。
6の負荷を付けると言うのは 緩やかな坂道を足早く歩くようなもので
それなりに息が上がってくるし 汗がじと~っと出てくる。
その後上半身のエクセサイズをして 毎日の日課 リハビリメニューを40分。
今夜もがんばるぞ~!

昨日パソコン教室の有志10人で糸島へ焼牡蠣を食べに行った。
オオママさんの行動力ある采配で皆さん満足!
私達メリーウイドウ3人+1人の女性4人はオオママ組で
早めに出てJFで魚やお野菜や花のお買い物・・・そして そして
昼食にJF内の食堂で海鮮丼定食小(ここの海で上がった魚だけで作ったもの
ぶりのショウガ入り味噌汁・漬物・ご飯)¥600-
美味しくて・ワサビが効いて・涙が出て 私の心はハイテンションオレ~!!
このままの乗りで隣の大型店舗イ○ンへ行き お年頃様専用の洋品店で
形は若くないデザインだが色は???・・・の服を買った。
最終バーゲンでお値段がだ~い好きだったので。
メキシコ旅行 2012・1 417 メキシコ旅行 2012・1 416

後で出発の組が道に迷い 遅れてイ○ン集合
これで揃って牡蠣小屋へGO~!
皆今年最後と思うが満足した
今年の牡蠣はプリプリと身が大きく美味しかった。
帰りは希望者だけ(オオママ組+2組のご夫婦)手つくり石鹸屋と
つまんでごらんのにぎやかな村と言うお店へ卵買い。
すっかり遅くなり皆両手に持ちきれない程買い物品を持って
オオママさんの車での送り届け付きで帰ってきた。
オオママさん楽しませてくださってアリガトウ!

ワ~オ!

3月5日(月)
又雨の一日 花粉症にはいいのだが。
旅の相棒恒ちゃんが帰ってきて 毎度のごとく興奮してtelしてきた
バングラデシュは人が優しくて食事も美味しくてよかった~!
タヒチは海が素晴らしく 餌付けされたエイや小さなサメと触れて遊べて
シュノーケリングが出来るようになって楽しかった~!
“そりゃ~ 主婦をしないで遊んでいたら楽しいさ!”
nonnaは損をしたよ 後悔するよ・・・と。損とは?後悔とは?
行かなかった旅に対してそんな気持ちを持つことは無い。
フムフム よかったね!
nonnaは18年間ダイビングをしていたのでそういう場面は
色んなところで沢山経験してるのよ 言わないだけで・・・
“4月にどこか行こうかな”“エッ貴女 4月は息子さんの結婚式よ!”
“結婚式の前後4~5日空ければいいでしょう”
“家に居なさい家に!!”
息子さんは母親が知らないだけで(近くに住んでいて)ちゃんといいお嬢さんと
静かに恋を実らせて 母親がお見合いさせようと旅行先で知り合った女性を
逢わせようとしたのをきっかけに 結婚の話にGOサインを出したそうな。
お幸せに!お嫁さんとの間に蟠りが出来ませんように。

nonnaが3種類を受粉させて 種を植えて 4年がかりで咲いたクリスマスローズ
と今咲いてる3種類の小花椿
赤の色が魅力的(本物はもっと朱色が入った深い色)
メキシコ旅行 2012・1 415 メキシコ旅行 2012・1 412 メキシコ旅行 2012・1 413
メキシコ旅行 2012・1 414


メキシコ旅行

3月3日(土)
今日は女の子のお祭り“ひいなの日”
一人住まいのnonnaはな~んにも無し・・
自分で作ったお雛様は飾っています。
ちらし寿しとハマグリのお吸い物だけは作りましたよ!
久しぶりにパソコン教室へ出かけ Windows7 を勉強し始めました。
元々EXもよ~く分かってないので操作がアレレ?で初心者でした。
よく晴れた気持ちのいい日 歩いて出かけたが
nonnaは大変!花粉症が出てしまってティシューが切らせない
目はウルルン涙が・・・

1月24日
メリダのホテルを出発してウシュマル遺跡の見学への途 マヤ人のマーケット
教会に立ち寄り 入れない場所まで信者のような顔して見させてもらってきた。
木で出来た大きく高い十字架 素朴で非常によかった。
メキシコ旅行 2012・1 279 メキシコ旅行 2012・1 281 メキシコ旅行 2012・1 282 
                                        かぼちゃの原種
メキシコ旅行 2012・1 286 メキシコ旅行 2012・1 287
次に向かったのはカバー遺跡
300の雨神チャックの顔で飾られたコズ・ポープ(仮面の宮殿の異名)が圧巻
道路の反対側には凱旋門だと言われている巨大なアーチがそびえていた。
とても静かで美しいカバー遺跡は 今はイグアナたちの神殿のように
イグアナが沢山居ました。
メキシコ旅行 2012・1 291 メキシコ旅行 2012・1 293 メキシコ旅行 2012・1 294
雨の神チャック
メキシコ旅行 2012・1 295 メキシコ旅行 2012・1 298



3月になった

3月1日(木)
月の初めは雨になった。
何も用事が無い 散歩に出るだけでお買い物も無い。
家の中でウロウロと片付けでもしよう。習字のお稽古も・・・

先日写した医院の椿はどうも「胡蝶侘助」ではないかな?
PCの椿の欄で検索→絞って行った。
メキシコ旅行 2012・1 408本来の花はもっと白の部分が多いのだが
が素敵なこれは陽のあたり具合によって
配色の幅は変わると書いてあった。
医院の庭は日陰の時間が長いようだ。
我が家にもほしいな・・と思うが 
庭はもう一杯 何か掘り返して植え替えなければ
均整が取れず 植木屋さんが嘆く。
それで無くとも随分植えすぎている。
3月17日~23日久留米椿フェスティバルがある。
見に行ってこよう。
この間は忙しいぞ!
17~18日はギアナ高地の旅で仲良くなった横浜の笑顔の素敵な友人が来る
23日には九響と盲目のピアニスト辻井伸行氏の公開リハーサルを
九響の練習場所・末永文化センターに仲良しさんと聞きに行く。
その間に椿フェスタに行き
3月の未明日 友人から頼まれてうきは市のお店(今から検索して探す)へ
一緒に。nonnaがあちらの方は詳しいので?との理由。
従姉からTELで ひな祭りとあわせて3期間 酒蔵で展覧会があるので遊びに来いと
5月の小さな美術館のほうがお気に入りなのだが・・・
家に根を張ってるnonnaだが 春の足音が聞こえてくると
遊びに・人との交流に忙しくなるnonnaで~す!

FC2カウンター

プロフィール

のんな

  • Author:のんな
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

nonnaの小箱

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。