07
2
3
4
6
7
8
12
13
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

もうスッキリ

7月19日(木)
先日ブログに書いた内容に対する反響が返ってきた。
皆 要するに“そうなさい”
彼女を良く知ってる友人も怒りまくっていた。前からだが・・・
nonnaは決心して もうスッキリした。

今日 仲良しさんのTELで同級生の訃報を聞いた。
70年も生きれば息切れして倒れる人も出てくる。
この何年か何人かの訃報を聞くが 
親の介護で遠距離を往復していて 自分の体の異変に気づくのが
遅くなった話ばかり・・・
その親は呆けて未だ健在。可愛そうな友達々
nonnaの場合も子供達に同じ様に世話をかけねばならなくなる。
なるべくピン・コロになるように努力しなければ・・・

決断の時

7月16日(月)
お天気になったかと思うと土砂降りの繰り返し
まだまだ雨は上がりそうに無い。
今回の恒ちゃん騒動で nonnaは頭に来ている。
誘われても断ろう 彼女は自分の事しか考えてない。
具合いが悪い時に運転して事故でも起こしてごらん
彼女は知らん顔して居れる 責任は皆nonnaになる。
たまったものではない!
今回彼女が知り合った方が病院の住所を書いてくださっていたので
お礼のTELをしたが 年の功だけに冷ややかだった。
恒ちゃんは 彼女が自分を好きになってくれたと・・・言っていたが。
帰ってきてすぐ食事を出して 彼女を案内して櫛田さんや飾り山笠を見に行ったが
夜はご主人の来客の食事の予定だったので大変で疲れ果てました。
貴女もいい加減にしないと具合が悪い時 取り返しが付かないですよ。・・・と
確かに!
前々から気にはなっていたが 以前は可愛い人だったので
その時分はそれなりに2人で旅を楽しんだ。
喧嘩別れはすまいと思っていたので 徐々に歳と病気を理由に減らして終わろうと
考えていた。
とりつかれたように旅行して 人から羨ましがられて お金持ちね~と言われ
自信になって人が変わってしまった。自分が偉くなってしまった。
丁度いい機会だ 脚が悪い・メニエルがでる・隔日に注射をしなければならない
(これは旅行の時はコントロールできるのだが )理由で断り 
一人参加で黙っていこう!
nonnaは一人でも旅行できる。

勝手な人

7月14日(土)
朝から雨 血圧が低すぎてフワフワと調子悪い 
ゆっくり休んで10時ごろ朝食 すこ~し回復しているところにTEL
短期の旅行に行ってた恒ちゃんが旅行で知り合った方の家から
多分・・・と思っていた通り雨災害で高速バスもJRも通行止めで
帰れないので 迎えに来て泊めて欲しいと要請 
具合がよくないので自分でおいでと言うけれど 全く効果なし。
知り合った人もメニエルで両耳聴こえが悪くなって 脚も悪くて
いい耳鼻科と整形外科の所在地へ案内するので是非・・・
nonnaにとっては今が苦しいのでお断りしたが
ふたりで櫛田さんへ山笠を見に行くので 治り次第来てね・・・
なんという人だろうと思いながらも
知り合った方も困ってあったようで 
落ち着いて 近くの場所を指定して迎えに行った。
知り合った人のご主人があまりいい顔されなかった・・・と
そりゃそうだろう 勝手に家を空けて 
帰ってくれば知らない賑やかな人を連れて落ち着かない。
いい気なものだ 疲れて彼女は寝ている。
我がままもいい加減にしないと
nonnaも離れていくよ!

いたた・・

7月11日(水)[emoji:v-279]
午前中ものすごい勢いの雨  クリニックへウオーキングを兼ねて行こうとしていたが
こんなでは午後に車で・・・と 
しかし昼近くになり雨は止み いまのうちだ・・と出かけようとしたら
いててて・・右ふくらはぎが痙攣を起こし痛いの何の !
ありとあらゆる頭の中に入っている知識で対処して 無事治まった。
しかし痛みが続くので期限切れのシップ薬を貼り 
そのまま痛みを感じながらクリニックへ出かけた。
お門違いな内科の先生にシップ薬の処方箋を頂き貼っているが
とても痛い!
夜 ジムでリハビリの運動をして 何時ものプールをパスしたが
いつもプール教室があってる横でユラリユラリとゆっくり手だけで
1キロ強泳ぐnonnaが居ないので
皆 口々に“なんでプールにこなかったの?”
“脚が痙攣して痛いので プールの中で又起こしたら溺れるので・・・”
と冗談を。
マア!プールには水泳強化グループのおじさん達がたくさんいるのに・・・
デモね皆さん そんなおじさん達は 若い子は喜んで抱きかかえてくれるけれど
自分よりもヨレヨレのババアは見向きもしないのよ!

nonnaファイト!

7月10日(火)
雨が上がって4日間 昨日・今日 昼間の温度は上昇してるが
夜になるとヒンヤリから凌ぎ易い温度まで なんだかいい具合である。
昨日は昼食時友人の快気祝いで長丘のラフ○○の創作料理。
本当に賑やかな楽しい・悦ばしいひと時でした。
夜は恒ちゃんがお泊り。昨年9月ブラジル・ベネズエラ・ギアナ高地へ一緒に行って
その後恒ちゃんは12月にバングラディシュへ行って飛行場からそのままタヒチへ行き
その時nonnaホテルにお泊りで 今回久しぶりだった。
山盛りの話で 寝るのが2時ごろ そして6時起床
起きてみるとアレレ・・目がグルグル回って吐いて とうとう飛行場まで送っていけなかった。
2時間ほど休んだら回復。
彼女に私の色んな不調を抱えている現状が分かってよかったかも?
彼女のストーカー的誘いに応じないnonnaに不満を感じていたようだから。
しかしメニエルは忘れた頃にやって来ますよと 医師曰く。
マア淡々と受け止めて オイショと頑張っていくしかないな。
nonnaファイト!!

nonna復活の兆し

7月8日(日)
久しぶりの好天気。
シーツを 枕カバーを 沢山のタオル類を マット類を と洗濯。
ありとあらゆる戸や扉を開け放ち風を入れ
台所のザルや包丁やまな板や食洗かごや細々したものを日光浴させ
座布団やクッション類も陽に当て 靴類を全部出して短時間日に当てて
日頃こき使っている布ぞうりをバケツに洗剤と熱湯で漬け置き洗いをして消毒。
今日と明日もお天気らしいので干して 気持ちよく使おう。
庭も外周りも大まかに掃除し
明日 nonnaが行かない為 一人参加の旅行をすることになって
お泊りする恒ちゃんの夏布団類を干し揃えて
(ベッドが合い布団のままだったので)
夕方までのスポーツジムへ慌てて出かけた。
若い気持ちで手を広げすぎて 何時もの事ながら綺麗に仕舞えず
明日へ持ち越し。
明日昼は 脚を痛めていた仲間の快気祝いでお食事にご招待。
12名 さぞやピーチク・パーチク賑やかなことだろう。
nonna徐々に復活の兆し。
ここで締めてかかろう!

友人の悲しみ

7月4日(水)
北部九州は梅雨の豪雨に見舞われて大分の日田や佐賀・朝倉・八女など
あちこちで被害続出。
nonnaの地域は・・・と言うと 怖いほど強く降るが中休みがあり
陽が照ったり 散歩が出来るほど中休みがあったりで どうにか無事である。
あの人の所は無事かしら?この方の地域は川が氾濫してしてるが大丈夫だったかしら?
心配だが 今日は以前ブログで書いたが 友人で 娘さんを癌で亡くし 
ご主人も癌で入院中といってた そのご主人が先月終わり亡くなられた。
小さく葬儀を済まし 親戚も引き上げ 夜は一人寂しくしてるのでは?と・・
私も経験者。なるべく話し相手になってあげようと・・・
すっかりやせ細り 看病で歯の治療もままならぬ姿で
食事も喉を通らないので 久しぶりビールを買ってきたと・・・
もうすぐお盆 娘さんとご主人も今年一緒にしてあげようと。
色んな慣例は無視して 亡くなった人が喜ぶように
残された人が過ごしやすいようにするのが良いと思う。

6月最後の日

6月30日(土)
蒸し暑い6月最後の日だった。
2012年も半分が過ぎ去ろうとしている。
これからは暑さ対策の夏篭りに入っていくが 今年は前半 股関節痛のため
何処にも行かず家で過ごし 同じようなものだ。
昨日のめまいは・・・単なる一過性のメニエル様めまいだったようだ。
血圧が急に低下してではないか?と クリニックの先生の言。
確かに夏になると低くなる。
しかし普通のめまいと感じが違っていた。
あまり深刻に根掘り葉掘りと考えないようにしよう!
今夜はスイーツが無性に食べたくなってバ○○の森へ 
暗くなって閉店寸前 買いに出かけた。
ケーキ類は土曜日なのでほとんど無くなっていて
日持ちのするオレンジケーキを買ってきたが
一切れ切って もう一切れ・・・そして又一切れ
ハハハ・・欠食児童ならぬ婆様だ!
クリームの付いたケーキでなくてよかった!
作ればよかったな~と 思うことしきり。

FC2カウンター

プロフィール

のんな

  • Author:のんな
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

nonnaの小箱

ブログ内検索

RSSフィード

リンク