FC2ブログ
   
09
1
2
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
24
25
26
27
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスランドの旅 2日目

9月30日(日)
9月も今日で終わり。家中のカレンダーが目新しくなる。
今月はアッと言う間に過ぎたような気がする。
毎日のクリニック通い 友人の入院生活の話し相手通い
10日からのアイスランド旅行 お彼岸 お習字の懇親会
車を修理に出して10日間不便してる友人のスポーツクラブの送迎
が日頃の家事労働・我が仕事以外に増えている。
ゆっくりモードのnonnaにとっては大変。
若い頃は指図魔の夫の要請で幾つも仕事をこなしていたが・・

9月11日
暑い日本を離れて 冷やっこいレイキャビークで目が覚めた。
昨晩到着のケフラビーク国際空港(レイキャビーク)のドアを開けてバスに乗る間の
風の強さ・・・スーツケースが押しているnonnaの意思を無視してどんどんあらぬ方向へ
流れていく。体感温度は風の強さと寒さで キャー寒い~!
今朝も風が強い

先ず 大勢の日本人が円で両替するので混乱を避けて ベキさんが
一人1万5千円分両替をしてくれていた。(何も買う物も無いので これだけで済んだ)
1アイスランド・クローネ(100オーラル)=0、7円
アイスランド旅行 紙幣1ss
アイスランド旅行 紙幣2ss
アイスランド旅行 紙幣4ss
アイスランド旅行 紙幣3ss
市内観光へ出かけた。
 ★ 1986年10月 米国レーガン大統領とソ連ゴルバチョフ書記長が
   冷戦終結を協議したレイキャビーク会議の行われたホフジーハウス。
   海岸端の小さな家だったが 世界を動かす歴史が動いた場所を見れて感激!
アイスランド旅行 024ss

 ★ その後港をバスの中から見学 捕鯨船やホエールウオッチング用の漁船を見て
 ★ ハトルグリームスキルキャ教会 
   外観はロケット様 火山国であるアイスランドを象徴するように
   柱状の玄武岩をイメージして設計された。
   プロテスタントの教会なので中はシンプル
   5275本のパイプを用いたパイプオルガンは見事!
   運よくデモンストレーションの演奏が始まり 素晴らしい音色
   音が重なり合って深みがあった。アイスランド旅行教会ss
アイスランド旅行 パイルオルガンss

 ★ 午前中は市内を徒歩見学尽くめ
   市庁舎ではこれから回るリングロードの立体地図を見て
   黒い玄武岩で建てられた国会議事堂を外から
   一院制で国会議員が63名のとても小さな建物でした。
アイスランド旅行 国会議事堂ss
アイスランド旅行 ナンーバープレートss

 ★ 昼食は日本で食べるのが難しくなったミンク鯨のステーキ
   グレービーソース様のソースがかかった絶品でした。
   日本のような鯨独特の臭みが全く無い鯨肉で 
   何のお肉?と思ってしまいました。
   もう何度か食べた~い!
 ★ 昼食後は世界最大の露天温泉ブルーラグーンの入浴体験
   白濁したぬるめの温泉。面積が約5000平方メーター 
   顔に白泥のパックをして 日本の夏のお肌の傷みをツルツルに・・・
   (本当は時計回りで 帰国前の疲れを癒すのが希望だったのだが)
   一人参加で時計回りの予定が 以前の旅で知り合った熊本の人が
   一緒に参加したいと 大阪の80才過ぎのオバサンと参加
   お陰で反時計回りしか席が無くて nonnaもこちらに回された。
   外気温と温泉の温度が低いので長く入っても寒くて上がることが
   出来なくて サウナへ駆け足で転がり込んだ。
   やはり外人さんは(私達が外人なのでしょうけれど)大きいだけに
   脂肪のつきが違う!
   たのしかった~~!(写真は写してくれた方の送付を待つのみ)
 ★   夕食はレストランへ出かけて 楽しみなアイスランドロブスターと手長エビ
   の満腹な料理。
アイスランド旅行 レストランss
アイスランド旅行 えびss

   オーロラチャンスは無しでした
スポンサーサイト

アイスランドの旅

9月29日(土)
昨晩はお習字教室。
一昨晩の懇親会の話でお習字教室らしからぬ賑わいだったが
後半は皆まじめに取り組んで行書の課題を仕上げていた。
早いもので10月からはもう年賀状の練習に入る。
小筆・大筆 来年の干支は巳。
デザイン化した字にすると シンプルすぎて非常に難しい。絵も然り。
nonnaは練習はするが 自分の好きなようにデザインして
先生へも挑戦状のように(決してそんな気持ちは無いのだが 唯 皆と同じ
練習の年賀状がいやなだけ)お年賀の挨拶を書いている。
・・・あまりにも上達しない字の最低ランクの評価が諸にあらわれるのを
警戒してる。ハハハ・・・
何はともあれ 今年も年賀状を考える月になってきた。

9月11日
アイスランドは
アイスランド共和国
北海道と四国を合わせたくらいの土地に32万3千人の人口
北大西洋上にある世界最北の島国
火山活動が活発で 溶岩に覆われた平原・間欠泉・すり鉢上の火山湖
温泉など豊富。氷河も多く見られる。
北部は北極圏に接していて北極からの寒流に洗われ寒帯気候。
しかしメキシコ湾からの暖流の影響を受けて北極圏に近い割には
温和な海洋性気候で冬でもイメージするほど寒くは無い。
厳しい自然条件で農耕可能な土地はわずか ジャガイモくらい。
羊・鶏の飼育が盛ん。捕鯨国でタラやニシンの輸出が盛ん。
ほとんどの食料を輸入に頼っている。
工業は水産物加工とアルミやシリコン生産。
福祉国家で水力と地熱が豊富で電力と暖房をまかなえる。

参加者名簿が配られ
福岡県ー11名 熊本県ー5名 長崎県ー2名 山口県ー2名 
大分県ー1名 大阪府ー1名 あと3名は秘密主義
内 ご夫婦は二組(福岡と熊本)
ほとんどがハイパワーエイジの年金年齢の女性
口も胃袋も脚も元気・元気!
毎夜ビールとワインのビンが何本も注文されていた。
そんな元気印の仲間と9日間の旅を楽しむこととなった。
添乗員さんは若い男性の豊田君
現地ガイドはこれも縦横大きくてそうは見えないけれど
若い男性のベキさん
ドライバーはシルバーグレイのハンサムなピンボイさん
アイスランドを巡るたびへ出発!
地図

アイスランドの旅


9月28日(金)
久しぶりでマウス君の先生に来ていただいた。
写真の縮小も違う方法で習った。
今日から又しっかり書いて行こう。

昨晩はお習字教室の金曜夜クラスの懇親会だった。
近くの小料理屋で貸切で先生も入れて10人
アルコールを飲む人が8人 nonnaともう一人の女性が
ノンアルコールビール。
nonnaはアッシーくんになって送迎。
皆 いい気持ちになってご機嫌!
4~5年ぶりに催した 楽しい会でした。

アイスランド
9月10日に出発 
8:20  福岡空港国際線ターミナルのカウンターに集合
10:20 手続きを終えてJALの直行・チャーター便にて
      搭乗者260名強を載せて
      給油のため関西空港経由
13:05 関西空港出発
      所要時間 13時間
17:10 レイキャビーク着
      時差 -9時間
レイキャビークで各旅行会社は自分のスケジュ-ルに合わせて他の町へチリジリ。
飛行機1機分の人数が 観光途上国のアイスランドの首都の同じ町の
少ないホテルに泊まることはできないので分散する。 
ここで旅行費の高い会社と力のある会社が力を発揮する。
小回りの人気要所を回るゴールデン・サークル組と 全部を回るリングロード組
nonnaの旅行会社は珍しく申込者が多くて 25名×2グループ
時計回りと反時計回りにてリングロードを観光して回る。
専用バスがお迎えでレイキャビークのグランドホテル・レイキャビークへ
のんびりした まばらにデコボコのビルが夜影に見える都会の町である。
食事が出たが 皆 飛行機で食事を食べていたので無言・・・・
お風呂に入って手足を伸ばして“わ~い アイスランドへ来たぞ”と実感。
お休みなさい!
アイスランド旅行 001ss
アイスランド旅行 003ss
アイスランド旅行 005ss

秋分の日

9月22日(土) 
今日は秋分の日 お彼岸である。
お墓へお花を・・・と何時もの懇意にしている花屋で 
菊の花が嫌いだった夫に 秋の色合いの強い花々を組み合わせてもらい
先ずクリニックへと向かった。
祭日休診をすっかり忘れていた! 駐車場にロープが掛けられているのを見て
あ~あ今日の失態その1・・・と思った。
お墓は混雑 駐車場に入れるのに並ばねばならなかった。
綺麗にお掃除・磨きをして 花を供えて
近況報告・お陰様で旅の楽しかったこと・体調も良かったことを報告。
昼からお寺さんの彼岸の合同法要に行くつもりで居たが
なんとなく体がだるい。旅から帰ってきてからバタバタと忙しくしていたので
旅の疲労の回復も出来ていない。
お寺さんをパスしてしまった。
体調管理が出来てなかった 失態その2である。
夜は留守中のTVの録画を色々見ていたら 失態その3 
寝てしまっていた・・!画して午前様でブログを書いている。

写真がどうしてもサイズ変更できない 
アイスランドはマウス君でもう一度習ってから書くことにする。

アイスランドよりただいま!

9月19日(水)
7月に行けなかったアイスランド 脚も随分しっかりしてきたし
注射も休める状態になった。
オーロラの季節到来のこの時期に
福岡空港発JALのチャーター便 アイスランド9日間の各旅行会社募集の混載で
賑やかな各地九州弁・広島辺りまでの方言のオンパレードでアイスランドへ直行。
途中関西空港で給油と言うことがあったが
普通 ヨーロッパのどこかで乗り換え20~21時間かかるが
チャーターの直行便なので13時間しかかからない
脚に不安のあるnonnaは 旅行会社を優しいゆっくりの会社に変えて
一人参加・9日間の旅へ出発した。
他の旅行会社はアイスランドの内陸部の人気が集中してるゴールデンサークル
とお土屋のためであろう木工の村や石を集めたペトラの家などお買いものも
nonnaのはアイスランドの島の周囲を全部回るリングロード
と内陸部を横断する旅。お買い物の特別な時間はない。
お天気であれば毎晩がオーロラチャンス。
大体が何もない自然を楽しむ場所だが 真っ暗でなければオーロラははっきり見えない
ホテルは最初の日以外そんな場所
なんと自然にふれた旅であろう!
夜7時半ごろ首都レイキャビックのホテルに到着
夕食を食べて各自部屋へ。
1日目の日程は終わった。

一日が過ぎてゆく・・・

9月7日(金)
湿気の多いベタベタした暑い一日だった。
nonnaは毎日クリニックへ注射と 二~三日おき
友人の病院へ話し相手に通っている。
これだけでお昼からの時間が少なくなる。
今日は金曜日 お習字の日だが 先生はお留守でお休み。
嫌いでないお習字だが 何故かホッ!とする。
落ちこぼれだからかな?
お習字の時間 今夜はジムへ。
2時間 脚の負担が少ない色んなマシンで頑張った。
勿論リハビリの運動も・・・
今夜はよく眠れることだろう。

nonna行動す

9月2日(日)
この2~3日暑さが和らいで 夜は涼しくグッスリ
nonnaは俄然動きが活発になる。
一昨日金曜日は午前中パソコンの練習 昼からクリニックへ注射
その後天○へお買いもの そして夜は5週目だがお習字教室へ
(来週先生の都合でお休みなので)
そして帰りにスポーツクラブが月末でお休みなのでスーパー銭湯へ。

昨日は午前中クリニックへ
出かける前にパソコンの部屋に敷く薄めの絨毯をお風呂場でシャンプー洗濯
そのままにしてしばらく洗い場で水の滴りを緩和させ
nonnaの体はビッショリ濡れ とても重たかったが抱えて外へ 竿二本に干す。
一人での作業は大変だが気持ちよくなった。
夜 この半年で娘と夫を亡くした友人から
手伝ってやることは出来ないが 苦しい胸の内を聞いてやること以外できない。
遠方のご主人の実家から いつでもお参りできる福岡市内のお墓に分墓する話で
悩んでいた nonnaはそれが良いと思う。

今日は午前中のんびりして
昼から股関節の手術をしている友人を見舞いに。 
特別 見舞金や見舞品をだす訳でもないが 気持ちはお見舞い。
退屈して暇を持て余しているので ちょくちょく1時間~1時間半程
話し相手になれば・・・と出かけている。
外出許可が出るようになれば 美味しいものでも食べに出かけよう
と言う約束をしてる。
元気な人にはわからない辛いものがあるのだ。
3時半 予約の美容院へ
カットして 染めて メッシュを入れて 7時帰宅。
これで何時何があっても一寸小ざっぱりに見える。

FC2カウンター

プロフィール

のんな

  • Author:のんな
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

nonnaの小箱

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。