01
1
3
5
7
8
9
10
11
12
15
16
19
20
21
22
24
25
26
27
29
30
31
   

食事会

1月27日(日)[emoji:v-277]
久しぶりスポーツクラブの参加できる人だけでお食事会をした。
皆心良い人ばかりで 楽しく美味しく食事を楽しむことが出来
非常に食の進むひと時だった。
今期一番の寒さの中 バスで待ち合わせて出かけたが
帰りはお店の気配りでホカホカカイロをもらい
なんだかその気配りにホワ~ンと暖かな気持ちで帰ってきた。

全国居酒屋選手権で1位になった「蛍」と言う
仲間の息子さんが仕事をしているお店である。
「蛍」
警固1-1-23上人橋通りKIKUEビル2F
tel 092-732-3277
    17:00~夜中3:00
画像 036
画像 027
画像 028
画像 029
画像 031
この生野菜につけるディップがとても変わっていて美味しかった。作り方がわかったので試作してみよう
画像 032
アナゴメインのてんぷら
画像 033
マグロのあら炊き
画像 034
あご出汁のもつ鍋
画像 035
もつ鍋のラーメン
画像 037

オヤマアー!

1月22日(火)
雨が降ったり止んだりの比較的暖かな日だった。
朝10時予約で美容室へ。
短くカットして メッシュに染めて
これで暫くしょぼくれた老人に見られないだろう・・・??
顔の皺はどうしようもないが 雑誌に載ってたエクセサイズ
暇があれば口を開けてアエイオウ 舌を思い切り出してベ~
こうやってnonnaはこっそり美への努力をしている。

夕方雨が止んだ時をねらってウオーキングをしてきた。
未だ1時間とかは先生からOKが出なくて
(たまには羽目を外すが)ブラブラと30分歩いた。
どこからか○○さ~んと声が聞こえる。 通り過ぎた車の中からだ
以前住んでいた近くの方だった。ご主人の運転で・・
話していると やはりメニエルで苦しんでいる最中だとか
突発性難聴を繰り返し 其の度に片耳が聞こえ辛くなり
とうとうほとんど聞こえなくなったらメニエルが出だしたそうな。
nonnaの場合はメニエルが出て最終的に片耳きこえなくなった。
色んなパターンがあるものだ。
しかし辛いだろうな~

今日は大宰府天満宮の梅の開花宣言 我が家の枝垂れ梅は?
未だ蕾が固い これが咲くと我が家はいい香りに包まれる。
梅の花が見れるとよいのだが。


何日も保存した文

 
1月18日(金)~21日(日)
朝起きると暗い中に近隣の家の屋根に積雪を見る。
道路はうっすらと白くなっているが大した事はない。
これは今日の車検に行くのは大丈夫。・・・と
寒いので又ベッドへもぐり込む。
7時に起きて 人気がない寒い仏壇にお参り。
お仏飯もお茶もすぐ冷たくなる。
朝食をしながらTVを点けると
アルジェリアの人質事件がどの放送局も報道している。
北アフリカはアラブの春と言われた以前から政情不安定であったが・・・
2010年チュニジアのジャスミン革命と言われるのに端を発し
エジプト、リビア、シリア、バーレン、イエメンに及んで
アルジェリアで今回の事件が起こった。
アラブの春はなんだったんだろう?
2010年nonnaはアルジェリアの旅行を申し込んでいたが
半月前 政府の危険度報告で旅行社が中止を言ってきた。
そして暫くしたら又ツアーが始まった。
ここ~は地の果てアルジェリア~ お粗末!
昔の人のうたう歌でした。
人間の吹き溜まり 落ちに落ちた人の集まるカスバ
一昔前は歌のとおりであったろう。
ほんとに砂漠ばかりの土地である。
こんなところに天然ガスプラント
従事していた方は苦労が多かっただろう。
そしてこの事件。
アルジェリアはこのプラントが国を支える収入源なのだ
プラントは破壊されたくなかっただろう。
いっしょくたに攻撃して
アラブのイスラムの物の価値感は人質の命を軽んじたものだ。


雪が降り出した

1月17日(木) 
寒い一日。 夕方からは雷もなりだして氷雨。
暗くなりだして雪に変わって 外を覗いてみると
薄っすらと白く積もってきている。
明日は車検の予約を朝一でしてるが博多駅の方までいけるかな?

昨日 和白病院のリハビリ。 
その続きで香椎の仲良しさんと夏以来久しぶりで会う。
相も変わらず孫達のDVDを見せられ 彼女の2人の孫に入れ込む
気合いがおかしい。殆ど気持ちは孫オンリー。
可愛い孫達ではあるが・・・
欧風料理の昼食をして(久しぶりで洋食)
イオン香椎のモールで色々買い物をして スーパのほうで
食パンを買って あとは彼女の家でだらだらとお茶を飲みながら
話をしてDVDを何度も見て 都市高速で帰ってきた。
昼間TVで食物アレルギーのアナフラキシーショックの話
学校の給食でお変わりをして 亡くなった子の
アナフラキシーについて如何に怖いかの話。
大きくなるにつれて少しずつ慣らしていくが 許容量を越すと
怖い話。
以前nonnaも夕張メロンをたくさん食べて呼吸困難になった。
少しであれば日頃何ともなかったのだが・・・
まさかメロンでアレルギーとは・・・
軽いアナフラキシーショックであったのだろう。
いつかラジオでメロンもアレル源に入っているとの話。
nonnaも食べ物に用心しなければならない。
若い頃まではお蕎麦がダメだった。
今は平気になった。
年を取って少々のことに動じなくなったが
食物に対しても横着になったようだ。

大雪の中の成人の日

1月14日(月)成人の日
日本地図の北半分は大雪に見舞われて 交通網もズタズタのようだ。
今日は成人式。
お嬢さん方は親御さんの愛情一杯の着物を着て フカフカのショール姿
見ると着物の裾をあげて足元はブーツ姿も・・・
風も強く寒そうで 打ちつける雪で歩く姿に
あ~あ着物が・・・とは貧乏根性のnonnaだけかな。
幸いなことに福岡は 晴天ではないが風が強く寒かっただけだ。
息子のところと娘のところに
息子のところは孫が出た すごい雪でハイテンション気味。
明日 学校は遠方からの乗り物通学が多いので休校になったそうだ。
きっとその事もうれしくてテンションが上がっていると思える。
“nonna 脚が悪くて一人なんだけど 雪は大丈夫?”と
ちゃんと人に気を配れるようになっていた。
“福岡は雪降ってないよ 心配してくれてありがとう”と言う。
関東で17年ぶりの大雪の夫々の成人の日だった。

寒中見舞いの葉書

1月12日(土)
しばらくブログを休んだ。
もう思い切って残りの障子貼りを全部やったり 編み物を習いに行ったり
クリニックへ毎日歩いて行ったり 何か家の中でゴソゴソと雑用をしたり
していると一日が終わってしまう。
夜 スポーツクラブで運動をして お風呂であったまって帰ってくると
ブログを書いていると冷えるので 早めにベッドへ入ってしまうので
なかなか書く作業が取れない・・・といっても24時過ぎてしまうが。
風邪気味なのか喉の奥がヒリヒリとしているのがなかなか取れない
用心をしている。
昼間に書こうと思うが新年で人がよく訪ねて見える
友人のTELもよくかけてくる。
あ~あ 今日もまた・・・である。

今年に入って 寒中見舞いとして喪中の葉書が6枚来た。
全て昨年の内 喪中のお知らせが出来ない程押し迫って亡くなられた方々。
nonnaは知らずに賀状を出していた。
年老いた親ならわかるが 友人の連れ合いや夫の仲間の息子さんは
心が痛む。友人の“大切な人を亡くしてしまった~”は
12年前の自分を思い出す。
やはり12月も後半であった。心が寒くて凍り付いていた。
今のnonnaは結構自立して頑張っていると思う。
な~んたって一人で生活してるもの ホホホ・・・

ウフフ・・・やるな~!

1月6日(日)
今日も飽きもせず頑張って玄関わき・広縁の行き当たり・トイレなどの
半間窓の障子張りをした。
障子の桟の古いノリなどを洗い干して乾かすのに時間がかかり
紙を貼ってまた乾かし 霧吹きをして乾かして余分な周囲の紙を切り落とし
と1日仕事。
娘が頑張って張替をしてくれたが 未だ2階の一部が残っている。
もう少し若いころまでは1年おきに1階と2階を交替で11月中に大量に並べて3日ほど夜なべ仕事までして頑張って張替をしていたが
最近は体のことを考えてポレポレでやっている。
それでもお座敷はまだまだたくさんあり これは業者に依頼する。
しかし障子張替をしたら光を反射して家の中がぱあ~っと明るくなった。
いいものである!
自分でするから心がシャキッとなって 日頃ダラダラしているnonnaも
捨てたものではないウフフ・・・

新年気分はとんでけ~!

1月4日(金)
お正月気分は抜けた。
ぴったり静まっていた町も動き出した。
nonnaは朝 都市高速を使って和白病院へ。
今朝の寒さは一級品 こんな日は家でぬくぬくダラダラしていたい。
だが nonnaはイケイケどんどん!
脚の調子がいいのでリハビリの運動の訓練はそんな事ものともしない。
カレイ(加齢)やヒラメと仲良しこよしの年代
少しでも上向きになるものがあれば全力投球。
そうすれば返球も心地よい。
午前中病院のはしごをして
午後は年賀状の追加書きや昨日録画していた番組数本をダラダラと見た。
ここでやっと我が家のプリンス(孫)は元気になったかしら?と・・・
nonnaは自分の子供を殆ど居なかった夫を頼らず一人で育ててきたので
優しい気が回らない。いかんな!
元日telをした時だいぶ回復してる様子だったが・・・
明日telしてみよう。

我が家の仕事始め

1月2日(水)
「寝ていてもお正月は来る」
そのとおり!もう2日目も暮れなずむ時間になった。
あまりにも多い障子戸 暮れに出来なかった分をお正月に
大きな声では恥ずかしいが せっせと障子紙を切りそろえて
後日の為に確保しておいた。
娘の居る間に手助けをしてもらうと楽である。
出汁を作るのにかつお節を削ろうと棚から下ろしかけて
枯れ節を落としてしまった。
なんと綺麗に3個に割れて黒曜石のような断面が現れて
まるで宝石?輝石?あまりのつやつやとした輝きにパチリと。
画像 025昔にこれを考え出した人達はエライ!
魚がこんなになるなんて。
生の魚かつおとしては 飛びつくほど
美味とは思えないが・・・
今日はせっせと削り節にして
冷凍庫に保存した。
結婚したときに持ってきた削り節器
引越しで消えてしまい
新しく求めたものも何度目かの引越しで消えた。
今のは3代目でまだ艶っぽくない。
海外も含めて12回の引越しをしたので
大事な物を随分なくした。
しっかり使って嫁か娘に渡したい。

2013年の始まりにて

20013年1月1日(元旦)
ブログをご覧下さってる皆様 新年おめでとうございます。
nonnaは今年もマイペース ポレ・ポレでブログを書いて行きたいと思っています。
写真を載せるのが減ってきており“いかんな~!”と思っているので
今年は頑張って目に付いたものの写真のシャッターチャンスを捉えて(?)
お載せしたいと・・・nonna自身の心にも命じております。
どうぞ 今年も相変わりませずご贔屓にお願いいたします。

さて元旦の今日 
今朝になって床に入ったので寝正月よろしく娘もnonnaも10時近くに起きた。
おせちは 昨年同様スポーツクラブの仲間の若い方作を頼んでいたので
それを出して お雑煮・がめ煮・黒豆・紅白膾・数の子を作ったので
お腹いっぱいになるまでゆっくり食べ 動くのが億劫になって
面白くないTVだが暫く観て午後の行動に移った。
画像 021
三社詣で 今年は皿山の山王神社→花畑中学校横の五社神社→長尾の御子神社と全部歩いてお参りした。
山王神社は静かで 一人の熱心な若者が長い間頭をたれてお参りしていた。
五社神社は結構混雑してて活気があった。エネルギッシュな人達がテキパキと
人の整理・対応に当たっていて正月らしい風景だった。
御子神社は2列のなって長い列が出来ていて大分長い間待ったが人が多くて写真を撮らなかった。
何処の神社でもnonnaは“元気で居させてください”と自分事ばかり
お願いした。
三社詣でがどんな意味か帰って調べた。其れは次回に書くとする。
画像 022
画像 023
画像 024

FC2カウンター

プロフィール

のんな

  • Author:のんな
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

nonnaの小箱

ブログ内検索

RSSフィード

リンク