03
1
2
3
6
8
9
13
15
16
20
21
23
24
25
26
27
28
30
31
   

春休み

3月29日(金)
学校が休みになると共に息子家族がやってきた。
今回は息子も休みを取って(土・日なんだが・・・)3人で。
23日夕方来て そのままお墓参りして 夕食の買い物とお好みの酒類を買って夕食。
24日は大宰府へお参り 昼からママの希望で鳥栖のアウトレットへ。
25日は息子が帰るので飛行場へ 夕方近くの○メ公園へバドミントンやスケートをしに
26日はママがダウン気味 nonnaと孫はウオーキングとnonnaのクリニックへ
そしてママにナイショでミスタードーナッへ。
孫が通りでぶたまん屋さんを目ざとく見つけ これもまたママにお土産にしようと10個ほど。
この間にも毎日 春休みにもかかわらず宿題と自主勉強(算・国・英のドリル)をしないと
行動が出来ない。
もう少し長く居ればnonnaは孫に“ママにナイショ!”ごとを沢山させてやりたいと思う。
夜は孫の希望で焼肉やへ。 食の細い子だったがそれなりに食べるようになるものだ・・
27日は昼の便で帰って行った。
買った色んなものとお米は飛行場の帰りnonnaが宅急便やさんから送った。
多分今頃の時間とどいているだろう。
画像 065

思い切れば簡単

3月21日(木)
行ってみたいと思いながらなかなか決心がつかず思いきれなかった木の葉モール
今日 ○○さんが地図を書いてくれて詳しく説明をしてくれて
やっと腰を上げて出かけてきた。
海外など平気で行動するのに 近くのことは用心深くていつも奥手になる。
多分これでnonnaの御用達の場になると思う。
服とかは買おうと思わないが ちょこちょことしたものがあり
岩○○デパートの出張所らしきものがあり ○○キューブあり 書店あり
ユニクロ・無印良品・個人商店や何やら なかなか面白い。
今日はお使い物にする商品券が目的で 
あとお豆腐屋さんでフワフワの揚げ出し豆腐・トーフ蒲鉾なるものを求めて
夕食にした。
時間が足りなくてスーパーの方まで回りきれなかったが
○○さんありがとう行けました~!
駐車場から出る時が 一体どこに出るのかしら?と思うようにグルグルと
何だかややこしい。
もうちょっと若い頃は何の躊躇いもなく無鉄砲であったのに・・・
思い切れば簡単であった。

nonna行動する

3月19日(火)
朝のうちダラダラとしていたnonnaは 高菜を自分で育てて
やわらかいうちに摘み採って薄塩で漬けて 毎年送ってくれる
熊本の友人からのtelでシャキッとなった。
TELを境に銀行へ行って旅行社へ残金を払いに
そのまま車に乗り換えて○留米へ
椿祭りもあることだし お好みの味噌が切れてJAうきは迄ひとっ走り
ついでにお墓用と仏壇用の切花をふんだんに お野菜・果物も・・・
そして我が家の夫の眠る墓地へ。
黄砂とpm2,5の影響で何処へ行ってもボワ~っと霞んで
墓地から博多湾方面がドヨ~ンと霞んで見えない。
掃除をしてお花を活けてお参りして 喉はおかしくなり 空気が臭いにおいがしていた。
昨日打撲で眼科へ行ったが 暫くは物が見えずらいと 
片目で物を見るのでつかれた~!
やはり目の周りと唇は痣になって赤黒くなってきたヤレヤレ・・
コンシーラのカバー力の強いのでどうにか誤魔化せているが。
明日はお寺さんへ
仏さんを守っていくと言うのは大変なことだ。

諸々の失敗

3月18日(月)
昨夜から今朝にかけての風雨はすごかった。
風向きによるのかもしれないが nonnaの部屋は寝むれないほど。
雨戸を閉めているのに・・・
昼間の今 日が照ったり曇ったり うそみたい。

一昨日のnonnaの不注意事故 今日もあちこち打撲で痛いし
手足体 青痣がポコポコでだして意外と広範囲をぶつけたんだなと・・・
顔は口の上が切れて赤黒く眉毛の中も切れている。
目のうえが少し赤くなってきているが
それ以外は冷やしたお蔭で見栄えは悪くない 
化粧を少し濃くぬれば皆の視線は普通だろう。

nonnaの今日の失敗
今日は朝のうち○○税理士事務所の○○さんと予約あり
2時から今回の打撲による視力の変化で眼科へ検査
4時半から歯科へ
その後クリニックへ注射
朝 準備して午前中待てど暮らせど来客なし。
とうとうTELを入れてみると“来週です!”
あ~あ やっちゃった!カレンダーに書き込む時
あわてて一つ上の段の月曜日に書き込んでいた。
段々と老いが攻めてくるククク・・・
さあ 気を取り直して眼科へ行ってこよう!
画像 061あれやこれや庭に咲いてる椿の一つ 小さな花の藪椿
画像 062

痛い思い

3月16日(土)
今日から久留米石橋文化センターで椿祭りが始まり 昨年に続いて
今年も行こうと思ってた。
今日予定が何もないので お昼前ぐらいからゆっくり出かけ
友人と食事でもしようかと思ってた。
・・・ところがである朝のうち掃除をして行こうと戸や窓を
全部開けて掃除機をかけていたら 振り向きざまに
風で半開きになったドアに顔を思い切りぶつけ その拍子に
こけて また掃除機に顔をぶつけてしまった。
メガネはぶつけて歪んで飛んで行ってしまうし
眉のところは少し切ってしまうし 口の中は切れて
血だらけになるし 腕は青痣ができるし
見る見るうちに顔がはれてお岩さんのようになりかけた。
これはいかん!・・と保冷ボックス用の氷のパックを
洗面器に入れ水を足してタオルで6時間ほどず~っと冷やした。
何かの本でドイツかどこかの話として打ち身には油分を塗るとよい
と記憶していた。
バターでもよいと・・
馬油やオリーブ油を時々塗りながら冷やして冷やして6時間・・・
お蔭でほんのり腫れがあるくらいでお岩さんは免れた。
あまり冷やしたお蔭でほっぺはリンゴちゃんのように赤く。
椿祭りも友人との食事の思いもとんで行ってしまった。
用心・用心! 

食事会

3月13日(水)
お天気が続いていたが一変して雨の今日
スポーツクラブの10人の仲間と 博多駅近くの八仙閣の新しいレストラン「蓮双庭」
(ダブルズ・ロータスガーデン)へ出かけた
nonnaは初めてで出るもの出るもの美味しくて珍しいものばかり。画像 055
画像 056
画像 058
画像 059
激辛四川風坦々麺か白ゴマ風味辛旨坦々麺
このほか大根餅と魚・煮大根が盛られた器 チャーハン 杏仁豆腐と
コースでお腹がはちきれそうだった。
白ゴマ風味坦々麺がnonnaのお気に入り
夜のご飯が食べられなかった。
脇屋友詞氏考案メニューだった。

ポカポカな一日

3月12日(火)
画像 052良いお天気で日差しも暖かく 庭仕事にはもってこいである。・・・花粉が舞っていなければ
それでもnonnaは物とせず庭に出た 窓も開けた。
何だか今日は今の所花粉の影響ナシである。
5~6年前 何処からか飛んできた種で咲き出したスミレ
鉢植えにしてるが 可愛く咲いている。
ここで歯医者に行く時間になったので
夜 野球を見ながら書いている。オランダは他のチームには強いが日本とは相性がいいのだろう日本は負けナシである。あまり点が入っていると面白くない。
台湾戦はドキドキで面白かった!
次は26日のサッカーである。
楽しみだ。
これからは気候が良くなると色んなスポーツガ目白押しである。

3月11日と言う日

3月11日(月)
2年前の今日 nonnaは孫の誕生日で台北へTELをしようとしていた。
ところが・・・日本では思いもよらない地震と津波 
それによる原発事故 東日本大震災である。
孫の誕生日など何処かへ吹き飛んでしまうようなショックである。
可愛そうに孫の誕生日は大震災がついて回る。
今日もTVでは祈りの場面ばかりで 祝いをするムードではない。
3月11日はnonnaの家では静かに喜ぶ日なのだ。
もうすぐ春休み ママと孫はこちらへ来るのを楽しみに待っているようだ。
さ~て何処へ連れて行くかな?

お互いに

3月9日(土)
朝7時 寝室の雨戸と障子を開けると目の前にお隣の家の半分と
○山が見えるはず。“えっ?山はどこ?”今日の景色は○山の稜線さえも見えない。
中国大陸からの黄砂とpm2,5と近くの山のスギ花粉 トリプルパンチで
福○の民を痛めつける。
nonnaの目はショボショボ 鼻はグシュグシュ 喉はイガイガ
今日は家の中で過ごそう・・・
昼過ぎピンポ~ン “○○さ~ん元気にしてる~?”
一軒先の友人の声“まあ~貴女も元気だった~?
何時もの事ながら 滅多に顔を合わせることなどない。
居るのかな~・・・と背伸びして家を伺うが分からない
彼女もnonnaのこと同じようにしていたとか・・・
喉が痛くて耳鼻咽喉科へ出かけたら 大学病院へ紹介され 入院・手術
nonnaと同じ時期だったらしい。
70歳の記念の入院よ・・と そういえばnonnaもそうである。
お互いに九の坂を入院で超えたのね~!
お茶でものみながら・・・と誘ったが 美容院予約してるから・・・と
お互いに独り身ながら気丈に生きているものだ。

海外の旅行

3月7日(木)
快晴のお天気が続いている。
しかし実情は中国からのpm2,5物質・黄砂・スギ花粉と体にダメージを
与えるものが・・・
朝起きると寝室の窓から○山を見るのが習慣。
昨日はくっきりと見え スギ花粉以外の飛来物は少なかったようだ。
この時とばかり大がかりに洗濯ものを外干しにした。
今日はと言うと・・・ ボンヤリとしている。

熊本の友人がしばらく行方不明で連絡がつかなかった。
『旅行社がOKしてくれたので 1週間ぐらいで南極へ行くことを決め
あわただしく準備して 20日弱出掛けてたの}
「旅客の中に貴女のことを知ってる人が2人いたわよ」とtel。
なんとマア簡単に行けるようになったことか!と驚き。
小さな砕氷船を一旅行社が貸切で日本人オンリー
魔のドレイク海峡は飛行機だったとか。
あれを経験しなければ南極へ行く実感は薄れる。
nonnaの時は日本の政府や環境庁や国際なんたらかんたらへ
やたらと書類提出義務があり 最果ての場所へ行くのだなあ~
と感じたものだ。
船も大きかった いろんな国の人々のなかの日本人だった。

もう一組 お米を頼む富山の友人ご夫婦 
この人もアルゼンチン・チリのパタゴニア地方へ出かけていたと
紀行文を送ってくれた。
南極の帰り周ったので懐かしく読んだ。
nonnaも大人しくしているが メラメラと気持ちが燃え出している。
本当は今旅行中の筈だが 止めにしたのだ。
あと何年海外へ出掛けれるかなあとしきりに思う。

pm2,5

3月5日(火)
朝6時30分 大学病院へ向けて我が家を出発。
都市高速に乗ると 明けだした空がぼんやりとした空模様。
でもまだ春霞かな?と思われるくらいで
これが九州自動車道に乗って南下して行く程に遠方が見えない。
しかし朝日はpm2,5による光の屈折のせいか
日本で今までに見たどの太陽よりも真っ赤でホレボレするほど綺麗だった。
高速を走っていなければ車を停めて撮影したかったが 
カメラはバッグの奥深く・・・あきらめてみるだけにした。
今日は診察ではなくて 今までの教授から有能な女性の先生に変わる話。
今まで長い間教授にお世話になっていたので その話は教授と話し合ってから
返事をすると約束していたので予約をして出かけた。
穏やかな教授 頼りにしていたが2~3年したら退任されるそうな。
とてもショック!
少しずつ彼女と話し合いながら患者さんを任せますので・・
nonnaも彼女はとても好きなタイプで異論はないのだが・・・
帰りは11時ごろ 汚染物質が一番多い時間帯
モヤモヤとした中を喉が痛くなりながら帰ってきた。
落ち込み・落ち込み・・・

楚々とした ひいなの日

3月3日(日)
暖かかったり寒かったり・・・
今日は桃の節句。
雛段飾りなどとんとしなくなった。
一昨日お習字の先生のお宅の立派な7段飾りを見て
女系家族 おばば様の威力を感じた。
何もしないがせめて・・・とちらし寿司を作り
nonnaが作った陶器のお雛様を並べて
雛の絵と映画監督五所○○氏の詩が書いてある掛け軸を飾り
気分だけでも祝った。勿論あま~いお楽しみな物も
ちゃんとおなかの中に納まりました。
小さな楽しみを楚々とやってるnonnaです。

FC2カウンター

プロフィール

のんな

  • Author:のんな
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

nonnaの小箱

ブログ内検索

RSSフィード

リンク