FC2ブログ
   
08
1
2
3
6
7
8
10
12
13
17
18
19
20
21
23
24
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼しい・・・!

8月26日(月)
今日は雨の後で風があり涼しい一日だった。
今までのあの暑さが戻るんではないかとウンザリしていたが
病後のnonnaはニッコリ
これから朝夕少し涼しさも感じ 虫の声で気も安らげるだろう。
股関節の痛みも少し楽になり 今日は前向きにGO!サインを出した。

今日から孫は2泊3日で学校の信州・車山山麓へキャンプ。
1,600m.の車山への登山もあり 背中にはキャンプ用リュック
胸側には登山用リュックと埋もれるような姿だとか。
(これは難所のある海外旅行へいくときのnonnaのお好みの姿でもある)
心配性でお世話焼のママ 一人っ子の孫を3日も目の届かない所へやるので
もう心配で心配で・・・ん?nonnaは自分の子供の時はどうだったかな?
ニッコリした顔しか思い出さない。
子供は親から離れると少し注意深くなるし 仲間と上手くやる術を徐々に
覚えてくる。あまり親が心配して子供の行く道を掃いて準備してやると
余計に心配しなければいけなくなる。ママ気持ちを楽に!

今日の日の入り寸前と入道雲
まるで火事か?と思える
古希の祝い2013・6・9 021
スポンサーサイト

不快指数に参った!

8月25日(日)
北部九州の人々待望の雨が降り出したが 大量に激しく降って 
夏であるがゆえに不快指数この上ない湿度を伴って閉口した。
今日は少し楽だが・・・
エアコンをつけていると もともとエアコンが苦手なnonna
冷房病のようになるし・・・
熱が下がってホッとしてたが 豈図らんやその後も夜になると38℃の熱が続いている。
股関節も動かないのと 腰かけてばかりいるので痛みだし杖を
持つ羽目になった。。
娘も帰るに帰れないでいる。
帰してやらねば・・・心配で帰らないというと思うが。

熱が下がった~

8月22日(木)
やっと一週間ぶりに熱が下がった。
気が付かなかったがメニエルが出た日も熱があったんだと思うが
酷暑の毎日で体のほてりを周囲の暑さのせいだと受け止めていた。
次の日 お風呂に入っていて寒気で湯船から上がることができなかった。
熱を計ると39.8℃
これから熱との闘い、メニエルとの戦い!
クリニックから頂いた風邪薬・抗生物質・熱さまし・メニエルの薬と
持病の薬と これだけで胃を悪くすること間違いなし。
有り難いことには熱に強いので(・・と言っても今回は参った!)
食欲はほんの少しだけ落ちたくらいで 娘が気を付けて作ってくれた
お蔭で食べられた。
メニエルは一日おきに起きている これは焦らず時を待つだけだ。
暑さが続くようだから娘が帰った後 体調管理をしなければ。
相変わらず母は早く良くなる努力をして 早く来て!
nonnaはもう御せられません!

またまたメニエル

8月16日(金)
朝5時半目が覚めた 起きる時はゆっくりと・・・
もう目と頭がくらくらと しかし以前のメニエルと違って片目は開けれる。
どうにかトイレと窓を開けて回り風を入れたが
もう一度横になって7時過ぎ 強烈な吐き気が襲ってきて
出るものもないほど嘔吐した 昨晩のものはすべて消化していて固形物はなかった。
頭が偏頭痛のように左側が締め付けられるように痛んでいる。
これは以前と違う!しかし一人で病院へいけない
娘にTELして来てもらうのを要請した。
すぐ準備して11時半の飛行機を予約するから・・・と
その間にMRIをすぐにしてくれる病院を友人にTELして聞いた。
春 この病院で他の友人のご主人の脳腫瘍を見つけてくれ
福○病院で手術して元気になられている。
何処もMRIは待たなければならないが ここは優先してくれる。
そうしたらその友人が付き添って病院へ来てくれた
もう一人のご主人が手術した友人も駆けつけてくれ
本当に心から感謝している。
頭は大丈夫で やはりメニエルと肩こりがひどく夏バテも含まれているのでしょうと
娘は2時近く来た 友人二人に感謝の気持ちの人気のお菓子を持って。
昨日の母の服は送らなくてもよかったかなあ~と
家事全てしてくれ 吐き気止めと目まいの点滴をしたnonnaは少し元気になった
寝て朝を迎えるのが怖い。

猛暑は続く

8月15日(木)
毎年のことだが避けられないお盆
今年は異常な猛暑の続く雨のないお盆 ようやく暮れて行ったホッ!
昨日のメニエルは単発的なものなのか 今日は用心していたが
今のところかろうじて大丈夫だ。
昨日 娘がTELをしてきたのでその話をしたら「おばあちゃまの服は
私が探してきてあげる」と今日早速 日本橋の高島屋(彼女はここが中老年の服があるとみて)へ行ってくれた。
便利なものでスマートフォンで撮った服の写真を送ってくれ
家に居ながらなして選ぶことができ4枚ほど選び
今日宅急便やへ持って行って明後日の朝 届くようにしてくれた。
火曜日母のところへ行く予定だったから。
なかなかおばあちゃまの好みに合うものはなくて大変だ~と。
こんなに気を使ってくれる娘だが 母は娘を許してはいない。
彼女は気にしてないが・・
何も悪いことをした訳でもないが 親類縁者で今まで母に面と向かって意見を言う人がいなかった
娘は理の通ったことを言ったのだが 母の逆鱗に触れた。
これだけでnonnaの家族は縁を切られていたのだ。
nonnaもな~んとも思っていなかった。
反って煩わしくなくてスッキリしていた。
必ずnonnaを頼る日が来る・・・それまでだと
娘が動いてくれたことは言わずにおく 彼女の希望でもある。
きっと和菓子か何か買って一緒に入れてくれていることだろう
彼女はそんな配慮もする。
母も東京のデパートのタグがついているので薄々感じるだろう。

わ~大変だ メニエル様だ!

8月14日(水)
お盆を迎え 準備であたふたあたふたと動き回っていた。
13日は自分の家のお盆の日として家にいたが
夕方から桜○の叔父の仏様お参りに 従妹弟達が集まって
久しぶり賑やかに叔父の話をしながら夕食を呼ばれた。
叔父のところの孫たちは皆いい子に育ち 気持ち良く接してくれた。
きっとお嫁さんが大らかな広い心の人だからだろう。

14日は午前中お寺さんの盂蘭盆法要に行こうとしていた。
ところがである4年ぶりに目まいと吐き気に襲われて
もう汗びっしょり Tシャツが・・タオルが絞るほど
お薬を飲んだが(いつもバッグに入れている)すぐ吐いてしまい
あとはただ耐えるだけ。
メニエル様も暑かったんだろう。
夕方 母が何度もtelして「洋服を買ってきて 着るものがない」
と先にiデパートで買ってきたのがお気に召さなかったようで
少し派手目をご希望。
車で天○へ出かけたが 途中で何となく気分がすぐれず
引き返してきた
あまり母にわがまま言われると 体調がバランスを崩し
取り返しがつかなくなる。
母は私くらいあった体が今では小さめのSサイズになり
なかなかご希望通りの服がないのである。
お店を探し回らねば・・・iデパートのスイトピーコーナーくらいしか知らないので・・・
メニエルが以前のように長引かないように祈る。

母の新しい生活

8月11日(日)
金曜日 母は病院から付設の老健ケアホームの障害はあるが
独りで身の回りができる人が入る階へ リハビリ目的で1か月の予定で入所した。
結構広い部屋に一人で 心細いようであったが ベッドが固くて背中の痛みが強いと
「こんなでは嫌 代わりのマットを用意してくれ」とはじまった。
後日届けるから・・と
既に今日は移動でしばらく座っていたので痛み止めが効かなくて痛いらしい。
こんなで1か月後が思いやられる。
病院とケアホームは廊下でつながっているのにiデパートの外商さんに頼んで
少しヒールのある靴・新しいブラウス・ジャケットと買っていたらしく
パンツをはいて 車いすに乗って入所した ヤレヤレ!
nonnaと弟は汗だくで汚れてもいいような格好で 母と対照的で苦笑した。
暑い最中 介護の方からの業者と 締め切った家の中の補助手すりや段差解消・外のアプローチなど
調べて申請した。
1か月の入所なのに認めを押す書類の多いこと 説明の多いこと・・・
しかし 果して1月で独りで生活できるようになるのやら・・・
本人は帰りたくて 頭の中では「出来る」と確信しているが
親だから 出来ることは叶えてあげようと思うが共倒れだけはさけねば・・
既に この暑さ それに昼食を食べ損ねることや遅く食べることがが多くて
体重が減り始めている ヤバイ!

今日は仏壇に提灯を出した。
明日はお墓の掃除に行って花を上げてこねば・・・
実家のお盆の用意は弟がしてくれるが
母が家に帰れば手取り足取りとこんなものでは済まされない
どこの家にも起こりうる悩みだ。
ここ数日FC2のブログがアップできない。
メンテナンス中だとか・・・

溶けてしまいそう

8月9日(木)
暑い暑いと言って過ごしているが 今日は36℃を記録した福岡
明日からも お盆明けまでずっとこんな調子とか 溶けてしまいそう。
今日はスポーツクラブの仲間だった大動脈解離の手術をした友人と有志
だけでお食事会をした。運動は出来ないが仲間であることに変わりない。
元気になってご主人と散歩などしていると・・少しふっくらして
良かったよかった!

メールを開けたら娘の仲良しのアメリカで仕事をしているエディカから
ママ 今ペルーに来ているの とマチュピチュの遺跡をバックに写真を送ってくれた。
何だかnonnaも同じ年ごろに返ったようでうれしかった。
久しぶりエディカ!
マチュピチュはいい!
nonnaの時はペルーの楽器ケーナではなくて 日本人のガイドが
尺八で『コンドルは飛んでいく」と「故郷」を拭いてくれた。
感動もので涙が出てしまった。
エディカ楽しんできてね。

明日は母の引っ越しの日である。
病院から1か月だけケアホーム入り
朝8時には家を出発
さあ早く寝ましょう。

雨のちから

8月5日(月)
昨晩はよく眠れた 雨の力はすごい!
今朝は過ごしやすかったが 段々と蒸してきて
午前中クリニックへ歩いていったが 濃い色のTシャツに汗じみが・・・
帰りはもうやけっぱち
夕方からは弱い雨 これで今夜も涼しくなってくれればいいなあ~
庭の水撒きもパスで 嬉しくなる
先日孫が来た時 水撒きを手伝うと言うので蚊避け完全防御の格好で写真を撮った
今日写真にして送ってあげようと思う。
何時もこういう格好で長靴を履いて水撒きしてる。
古希の祝い2013・6・9 018

待望の雨

8月4日(日)
待望の雨 
空が暗くなり始めて 雨雲が押し寄せるまで時間がかかった。
遠くでゴロゴロなっているが なかなか雨雲らしきものが
近付いてこない
雨は無理なのかなあ・・・と期待してなかったら
静かにポチョポチョと降り始め これがしばらく続いて
雷様とランデブーでやっと夕立様の降り方になった。
ひどくはないが今もシトシトと静かに降り続いている
夏バテ気味の皆さん 今夜はグッスリ眠れそうですよ!
nonnaも庭の水撒きをしなくていいので た~いへんうれしい。

長野県白樺湖の別荘で避暑してる従姉から今年もブルーベリー
がクール宅急便で届いた。
水を好む樹なのに留守の間はどうしてるかと思ったら
あの地はアルプスの伏流水で水やりが一切いらないそうな。
夏の間も…
今年の秋口には出てらっしゃい・・・と
母が家に帰らなければ行けるかな・・・
寒くなると下界の人になっちゃうよ・・・
大粒のべりー 他のパックはフリーザーバックに入れて冷凍庫へ
古希の祝い2013・6・9 019

FC2カウンター

プロフィール

のんな

  • Author:のんな
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

nonnaの小箱

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。