FC2ブログ
   
11
2
5
6
11
12
16
17
18
20
21
23
27
28
29
   

うらやまし~よ

11月30日
11月最後の日
カレンダーの月が最後の1枚になる。
気が急くようになってきた
毎年年賀状の図案ができてプリント出来かけている時期
障子の張り替えも・・・
しかし今年はなあ~ンにも・・・
家の掃除も障子張替も今年は目をつぶることにした。
台所・居間と仏壇・墓掃除くらいは出来ると思うが。
2軒分しなければならないので大変である。
母の家の枚数の多い大きな窓ガラスは先が見えないように汚れていたので
簡単にスポンジに洗剤をつけて汚れを落としモップで拭いて
ホースで水をかけていたが・・・
それでもほんの一部である。
もう業者に頼らなければ大変になる。

昨日、今日はあちこちの友人・旅仲間から海外旅行のお誘いが来た。
皆 ご主人がいても気楽な身分の人ばかり
独りで頑張ってるnonnaにはうらやましい限りだが全部断った。
介護の世界にいるnonnaに 迎春の準備2軒分で悩んでいるのに
この12月多忙な時期にのんびりと誘いをして
“オイオイ主婦・女房廃業かい!”まあ女性にも定年があって
良いと思うが・・・
うらやまし~~よ!!



老々介護

11月26日(火)
昨日の風邪気味は治まっているようだ。
母のところへ行く日だったが昨日の内して断った。
食べるものがない!と機嫌が悪かったが 専用冷凍庫にはチンすれば
食べるものは作り置きがいっぱい入っている。
牛乳とヤクルトがないだけで
冷凍冷蔵庫にはパンもたくさん冷凍している
クロワッサン・テーブルロール・胡桃とレーズン入りパンズ
チーズロール・食パン 食べたとしてもまだまだあるはず。
ハムは大量に1回ずつラップして冷凍してきている
チーズもたくさん仕入れている。
ハチミツもバターもあるし紅玉でジャムも作って置いてきた
行けないときは夜はお弁当を頼んでいる。
ミカンも弟が買い置きしてる。
ヘルパーさんがいれば来る途中に牛乳くらいは買ってきてくれるのに
何にも用はないと断ってしまう 何度申請しても断る。
ブラックリストものだ。デイケアも行かない。
月に何回かお風呂に入るため嫌々行くが汚いものだ。
生きる意欲だけは満々で 動作が伴わない。

私の友人の姑さんが96歳 お迎えが来ないと四六時中・・
独り暮らしで近くに娘たちがいるので安心だが
心臓が悪いようでよく救急車を呼ばれるらしい。
息子である友人の連れ合いはその度呼び出しを受け
車に乗っていないので遠くからバスで馳せ参じられるらしい。
その息子が“おばあちゃん今度悪いときは救急車は呼びなさんな
ちょっと我慢すると楽~になってすぐお迎えが来るよ”と
笑うに笑えない今の世の中の高齢化社会のブラックユーモア。
今年の喪中の葉書10枚程 100歳以上の方の喪中がほとんど
老々介護ご苦労様。

風邪かな?

11月25日(月)
朝起きたら喉が少し痛い 鼻水も少し出始めた。
今日は歩いてクリニックへ そしてお買い物へ
そして昨日豚まん屋へ行った際小銭入れを落としてきたので確認後取りに行った。
久しぶりの豚まん屋さん 昔は京○の弟のところの三つ子ちゃんとその上の子の4人の為に段ボールいっぱい送っていたものだ。
今日の外の行動はそれだけ。夕方漢方薬の葛根湯を飲んだ。
しばらくしたら気分が悪くなりフワ~っとなってきた。
横になってあくびばかり 少し寒気がしてる
しかし気を取り直して出来ていた夕食を早めに温めて食べた。
(白米・サバの味噌煮・レンコンと干しエビの煮つけ
ブロッコリーとトマトときゅうりとたまねぎのサラダ
青菜の油炒め・漬物・キウイのデザート・鉄観音茶)
おやおやお腹が空いていたので薬が効きすぎたのかな?
すっかり悪心が良くなった。
nonnaは薬アレルギーがあるので薬はかかりつけの病院に
確認して調剤。
飲んだ薬のせいかなと思っていたが空腹で効き過ぎたようだ。
用心してスポーツクラブのお風呂もパスした。
nonnaの中で一騒動の午後だった。
来年スリランカへの個人的小人数の旅行に誘われた。
シギリヤレディー(岩絵)に会いたいな。
行こうかと思うが母を説得しなければ・・・

晩秋の日々

11月24日(日)
晩秋のお天気の日差しはスッキリと気持ち良い。
母は昨日弟や従兄弟夫婦で楽しく過ごしたらしいので
nonnaも頑張ることがないので家にいる。
娘のnonna以外には鬼みたいな態度を絶対しないでにこやかに接する。
何でもいいからnonnaが出向かなくていいように楽しんでください。
昨日は昼から友人のお見舞い…と言うよりお喋りに病院へ出かけた。
nonnaお手製の干し柿と別府土産とnonnaのバカ元気を持って。
彼女も入院して2か月 股関節の再手術と脊柱管狭窄症の為
痛みは薄らいだそうだが脚のしびれが取れず未だ物に摑まらないと
歩けない。リハビリがまだまだ・・・
病院の中だけの生活 ストレスと運動不足で細い食事が益々細くなって
食べれないほとんど眠れないと可哀想に・・・
久しぶりだったので孫ちゃんの話や写真や留守中の家の話や
2時間も居てしまった。
夕方からはスポーツクラブへ 7時までなのでほとんどお風呂だけのような・・・

日曜の今日はお天気も良く行楽日和。
我が家の回りは静かなものだ。
nonnaと言えば溜まりにたまったアイロンがけに力を注いだ。
今日はあったかいので今からウオーキングへ出掛けよう!
干し柿が出来た
古希の祝い2013・6・9 022

貸間温泉宿

11月20日(水)~21日(木)
友人らと4人で別府温泉・鉄輪の湯治場貸間の宿へ出かけてきた。
何年か前、娘と泊まって面白かった話をしていたら
是非経験してみたいと・・・昨年も計画したが2人が入院で
今年やっと実現。1人のご主人が駅まで送ってくださって
11時19分のソニック19号に楽しみの駅弁を買って乗り込んだ。
ペチャクチャお喋りし駅弁を食べ13時26分別府着
公共のバスに乗って25分鉄輪着 いで湯坂を下り陽光荘へ。
この街一番沢山の地獄釜を持ってるので好きなだけ使えて
一度に料理が熱いまま食することが出来る。
4人夫々10000円出して これから全部出費。
この日は近くのスーパーまで歩いて買い物
宿の前と近くに専門の商店があるがお休みの日
この日は我々とご夫婦と3人ずれの女性とアメリカのお父さんと若い姉弟。
一寸塩気を含んだナトリウム塩化物泉なので蒸すだけで薄く味が付いて
超美味!
大きくないが男女別の時間帯交代の温泉に入り
又ペチャクチャお喋りの花が咲いて nonnaは日頃の疲れも出て
皆が眠るのを知らなかった。
次の日朝ゆっくり起きて温泉に入り
地獄釜を経験するだけが目的だったので
朝も蒸し料理(オリーブオイルもバターも持ち込んでいたが)
前日からゆで卵を釜に入れっぱなしにして中が燻製のようになる
色も茶色くとても美味(これは以前埼玉から見えてた方に
出来たのを頂いていたので真似をした)
本当は72時間すると仰っていた。
和洋折衷の朝食でヨーグルトやトウモロコシも・・・
近くの大きな温泉センターへ出掛けた
又違うコースのバスに乗り別府駅で買い物と昼食をして
2時53分のソニックにて帰福。
我々は若い格好をしているが やはり老齢
行きにマフラーと帰りに杖の忘れ物。博多駅の忘れ物課へお尋ね
杖はあったがマフラーは2~3日を要すると・・・
nonnaは今回なかったが 忘れ物の名人である!
楽しかった・・・と良かった。
又ヒマを見つけていこうと・・・
今回の出費は往復指定席込み交通費・宿代・入れて
全部で13000円強也。

古希の祝い2013・6・9 014
古希の祝い2013・6・9 016
古希の祝い2013・6・9 018
古希の祝い2013・6・9 021

介護疲れを温泉で…

11月19日(火)
寒くて風の強い一日だった。
背振山・天山・由布岳等10日以上早く雪が積もったそうな・・・
毎日母を相手に奮闘しているnonnaは今日はお休み。
疲れ果てて 寒い日でもありボーッとしてクリニックへ行く以外
お包みにくるまって居たい気持ちだった。
血小板が少ないので 注射をした後血管を暫く強く抑えているが
今日は足りなかったようで ババシャツとTシャツの袖を赤く汚してしまった。

昨日は母のブロック注射の日で 何しろ長く座って居れないので
受診カードを一番に入れないと待ち時間が耐えられない。
それで5時半には家を出て2つの高速を経由して母の家へカードを取りに行って
総合病院へ走りこんで受診順番を取りに行く。7時セーフ!
こんな時の為にとnonnaがカードを持っていたが 先日すごい剣幕で戻せと。
それで家に帰って母の朝食を食べさせて車椅子に乗せて8時40分病院へ
少し待ってカルテをもらって受診科へ
10分ほど待つと判を押したように同じ時間に先生のお出まし。
注射は1時間半ほどかかるのでnonnaはあわてて家へ帰り
ベットの布団に風を通して(曇りだったので)シーツや枕カバーを換えて
ゴミ箱に入らなかったティッシュや紙類の散らかりを拾って
ベッドの下にもぐるようにして落としてるものを拾い上げて拭き掃除。
服やパジャマを脱ぎ捨てっぱなしを洗濯
そしてまたあわてて病院へ迎えに
この日はインフルエンザの注射もあり内科へ。
nonnaの家で作ってきたお弁当(豚汁とおにぎり)を食べて
午後からは昔からの大工さんが来て 注文していたトイレの工事
各部屋の電灯のつけ替え 玄関の外屋根の柱の腐り等
nonnaが居る時だけ工事してくれる
母はnonnaと縁を切った後3年 ものすごい不自由な生活をしていたようである。
すれば限がないのでこのくらいに抑えているが 本当に豚小屋状態だった。
探したらきれいな寝具類もたくさん離れの家から見つかった。
母が使っていた物など全部捨てて きれいな上等の寝具類に変えて暖かスッキリ!
あの世までは持っていけないから 此の世で気持ち良く・・・
みみっちいタオル等皆雑巾に。パリッとしたきれいなタオルで気持ちがいい。
それにしてもnonnaの家はかたずかない~~!
nonnaは注射があるので夕方6時に間に合うように帰ってきた。
明日と明後日は友人3人と一泊でソニック号に乗って別府の温泉へ
友人のご主人が切符を手配してくれ もう一人のご主人が朝はアッシー君
楽しみに楽しみにしていた。
寒いけれど温泉だ~!

干し柿

11月14日(木)
古希の祝い2013・6・9 012
昨日から干し始めた干し柿、昨晩は軒下に干して
今朝から一日 やはり軒下ではあるが2階の南側で
お日様に良くあたって風も適当にあたった。
夜になって雨が降り出したので家の中に入れたが
洗濯干しのピンチにつるして干している。
これが出来たらもう一度渋柿を買って作ろう。
さて明朝は母を迎えに施設に行くのでもう寝よう
車の後ろは明日からの食料品・野菜・果物・お菓子などいっぱい。
クーラーボックス(大)2個分と室温で大丈夫なものと
nonnaは2件分の生活費で大変。
そうそう エアコンだけでは寒いので灯油も買っておかねば・・
母は金銭的に困っているわけではないのに
しっかりお金を握って離さなくなった。
友人も叔母さんを見てるが とても余裕のある経済状態なのに
しっかり握って離さない出さないといってた。
nonna達もそうなるのかな?

インフルエンザの予防接種

11月13日(水)
今日はとても股関節が痛い。
このところリハビリが功を奏して調子が良かったが
母の退所とともに日参・宿泊 ショートステイになって休むべき体を
母のためにまた通って休む暇がない 無理をしてる。
母はnonnaを手足代わりと思っている。
今夜は痛んで眠れない思う。

昨日帰りに浮羽の近くの道の駅へ遠回りをして富有柿の発送を頼んできた。
そこで渋柿があったので求め 今日 皮をむいて熱湯にくぐらせ
(こうやるとカビが生えない)昼間は太陽の下 夜は軒下に干している。
写真は忘れたので明日でも撮ろう。
我が家へも富有柿をほんの少し買ってきて4/1個食べてみた
やはり大きな産地物の富有柿は美味しかった。
もう2日ほど置いたら少し柔らかさが増してもっと美味になるだろう。

夕方クリニックに何時もの注射とインフルエンザの注射とを
打ちに行った。
何時もは赤く腫れ痛いのだが 今回はな~んにも無し 効くのだろうか。
母も微熱が取れたので18日ブロック注射の時 予約をしておいて
注射してもらう手筈をしなければ・・・
nonnaは夫の母・夫・夫のおばあちゃん・父・そして母と
病人や年寄りをずっと看てきたのでnonnaを介して
インフルエンザになってはいけないと予防接種は必ずやってきた。
18年目だ。
もう何でも自分の為にやりたいものだ。

nonnaの“お守り”が~

11月12日(火)
昨日・今日と大学病院の検診診日
昨日は検査だけで終わり 今日は後任の先生と教授との診察。
検査の結果は・・・ 良い事はないが前より少し
かなり無理してますね 気をつけてください・・・
しかし動けぬ母を抱えてどうしよう。
教授の診察室でのこと
以前にお話し下さってわかっていたことだが
来年3月で退官?退職?何て言うのだろう お辞めになるので
今日は患者さん一人ひとりとご一緒に写真を撮らせて頂いてます
私の大切なアルバムにしたいのですが ○○さんお写真をよろしいでしょうか。
かくしてnonnaは教授に頂いたカーネションの花と二人の笑顔で
助手の方の撮ってくれる写真に納まった。
チョッと早めだが2~3か月に1度の検診の患者さんばかりなので
こうなるのかな。
随分長い間診て頂いていたのでとても気にしてくださってる。
nonnaは失礼だが 教授の温かみのある患者に対する姿勢に
私の“お守り”と思っていた。
次回の検診日にはnonnaも写真を撮らせて頂こう。
感謝の気持ちのお礼の手紙もしたためよう。
次の先生も良い方ではあるが未だ日が浅いので
教授に野原(のっぱら)に置いてきぼりをくったような感じがする。

15日にはまた母が家に戻る いえnonnaが連れて帰る。
またnonnaは連日母のお世話に明け暮れる。
18日にはブロック注射の病院の予約が入っている。
nonnaは大変!

見ざる・言わざる・聞かざるでいれたらなあ~

11月10日(日)
今日は母からおめざのもかからず今のところ静かである。
昨夕怒り狂ったがかかり 死にそうに具合が悪いが
nonnaが保険証を持って帰ってるので医者にもかかれない。
大事なものを勝手にするな・・私を殺す気か。
こんな処に入れて何を考えてる・・
施設は医者に見せる時は家族に来てもらうので保険証はお持ち帰りください
ショートステイには金品や大事なものは持ち込むなと
さんざん言われているのにお金も持って行ってる
取り上げて3000円封筒に入れて持たせた
盗られてたら悔しいけれど母の気が納まるならの金額である。
保険証は熱があったので医者に診せて検査したのでnonnaが持っている。
どうもそれがお気に召さなかった・・・と言うより
7日8日nonnaも弟も行かなかったのでお冠のようだ。
9日ミーティングが早く終わったので…と夕方行った
弟の話では何時にもなく機嫌が良くてベットの上に起きて
痛くてすわれなかったのに
このところ調子が良いし ここのお風呂はお気に入り
部屋も明るくて気持ちがいいと話して良かったと思っていたと
従兄嫁が行ってくれた時も同じことを言って上機嫌だった
この差はなんなの?甘えでは片付けられない。
nonnaも怒りが込み上げて 遅い時間だったが
車を飛ばして家の所定の場所に保険証を置いて
母にも会わず(合う気がしなかった)帰ってきた。
母は知らない。
しかし何かあれば保険証は鍵のかかった家に誰が取りに行くのかしら・・
今日静かなのはバツがわるかったのでは?
明日行く予定だがどんな顔して会うのだろう。


平凡な日

11月9日(土)
今朝は起きれなくて8時までベッド。
朝食を食べてると熊本の旅友からtel
彼女も介護の世界に身を置いていて 悩みをブチまけて1時間40分
うつ気味・潔癖・為にならない情をかけて抜き差しならない状態。
nonnaの朝食はどこへ~? 洗濯物は脱水がとっくに出来てシワシワ
もう時間だからと切って 柔軟剤にしばらく浸けて軽く脱水をして
シワを伸ばし干して ベッドメイクをして歩いてクリニックへ
クリニックは混んでいて待つこと12時まで。
インフルエンザの注射が多かった。
nonnaもそろそろインフルエンザの注射をしなくては・・・
母もそうなのだが微熱があるのでできないでいる。

昨夜スポーツクラブへ行く道 環状線では大勢の警察官・パトカーが出て
検問の燈がピカピカしてフェンスで道幅を狭くして検問中。
上下線少し場所をずらして・・・
皆ソロリ・ソロリと大混雑。
毎年であるが 今年は少し早いような気がする
何時ものガソリンスタンドで灯油を求めたがセルフサービスで
18ℓ1836円 高~い!
運動をした後サウナに入ろうとしたが故障していてお風呂だけ。
11時の閉館に10時半まで運動してシャワーして
サウナ無しに短時間のお風呂だけは温まらず・・・
今日も同じかな?
早めに行ってお風呂の時間を長くしよう。
寒くなるそうだ・・・

寒くなってきた

11月8日(金)
お天気は上々 しかし急に寒くなってきて
今日は寒さの準備 ファンヒーターやガス暖房機
脱衣場の電気暖房機等準備した。
出掛けたついでに灯油も仕入れねば。
母をショートステイさせた理由が発揮され始めた。
母も家で独りの不安な日・夜を数日経験し 人の動きがあり
守られた施設を嫌がらないようになってきている。
は四六時中かかってくるが・・・
街中でかかった時が見ものである。
普通の声で話せば はあ?はあ?と聞き返す
大きな声になると周囲が振り返る
あとで・・・と言っても話を切らない ヤレヤレ・・・

今日は向かいの新築作業が進んで 足場が取れた。
立派なお宅が出現した 大きなお宅だ。
後ろのお宅が20年間空き地で空間があったが
ご主人のベランダでの朝の「民のかまどは・・・」
と気持ちよさそうな時間がすぐ目の前に家がぎりぎり建って
出来ないだろう。
まあ20年間楽しんだからよかったですよ。
秋は刻々と深まっていく どこか出かけたいな・・・
古希の祝い2013・6・9

連日の介護

11月7日(木)
今月に入って続けて母のところへ通っている。
退所してまともな日がなく こけた・発熱した・その後ずっと微熱
鍵の操作が分からなく あれやこれや触りすぎて動かなくなった
5日からショートステイ 次の日病院の検査(微熱が続くので)
ショートステイの日は7時 病院の日など家を6時前出発
7時からの診療カードの差し込みを1番で・・
長く座って入れないので極力短時間で済むように。
ショートステイの前日は準備におおわらわ
わからなくなるので触るな!と・・・1日がかり
あれがないこれがないとnonnaのせいにされて
しかし昨日も今日も寒いからあれを持ってこいこれを持ってこい
何にも約立つ物は持って行ってない。
こっそり厚手の下着とショーツ・厚手のパジャマ・靴下を
隠し入れていたので助かってる。
10日間のショートステイ 実質8日に10枚の厚手のブラウス
5枚のベスト10枚のカーデガン・セーター
寝てばかりにどうやって着るのだろう。
今朝早く出かけて昼までに戻り12:30分までのクリニックに
滑り込みセーフ。その続きで久しぶりウオーキング
夕方からマッサージ機で2時間寝てしまった。
本当に疲れ果ている。
ブログの文が一度にかけず2日にわたって書いたりしてる。
今度の教授の検診 悪い結果が出るだろうなあ・・・


ほ~れほ~れしっぺ返しが来た

11月4日(月)
連休の最後の日 向かいの新築現場は色んな音で工事が進んでいる。
7時半食事をしていると 母からだ。
nonnaが言った通り 泣き声で背中と腰と脚が痛くて痛くて・・・
昨日のしっぺ返しだ
ブロック注射の液が少ないのですぐ痛みがでる・・・と
そう思っていてください あんたが大将!
母には何にも言ってないが(言うと期待が大きくなって
あれこれ買ってこいと懐も考えずに言う)食事をして泊まりで行く予定。
明日からショートステイを入れている 連れて行かねばならない。
弟も限界だしnonnaも疲れ果てている。
近くならそんなことないと思うが・・・
少しの間休ませてください・・・
今日お座敷の掃除をした。戸を開けると知らないうちに
四季咲椿が沢山可愛いピンクの花を付けていた。
山茶花も蕗の黄色い花も名を知らぬ薄紫の花も・・・
すっかり秋の庭だった。
古希の祝い2013・6・9 005

古希の祝い2013・6・9 006

古希の祝い2013・6・9 007

古希の祝い2013・6・9 008

nonnaはつかれた~

11月3日(日)秋分の日
11月になって3日目nonnaは疲労困憊している。
1日の朝 パソコンのお勉強を予約した日だったが
数少ない在宅してる日で仕事がいっぱい
申し訳なかったが止めにして頂き何やかやと頑張った。
夕方クリニックへ 意外と患者さんが多くて長く待つことに。
明日から3連休 夜のスポーツクラブも人出が少なかった。
30分マシーンで歩いて リハビリの運動をしてサウナとジャグジー
水風呂に入ってスッキリ。
寝ようと思ったら母から
トイレに起きたら脚がフニャフニャで力が入らず こけて
倒れて頭にこぶができて粗相した・・・
来てほしいようだったがいろいろ聞くと大丈夫なよう。
粗相をしたのがショックだったらしい。
ユティリティーの洗濯漕に漬け置きするよう言って
nonnaも夜中高速を走って行くほど力が残っていない。
nonnaが危ない。
こういうことは母は弟には決して話さない。
明朝行く約束をして落ち着かせた。
次の日の2日 母のところへ行って無事を確かめ
冬用パジャマが4枚で足りないと・・・またまたパジャマ探し
nonnaは母の今回の入院で11枚のパジャマを買った。
洋服も何人の病人が着るの?と思うほど。
今季はお蔭様でnonnaは1枚の服をもゲットできなかった。
夕方帰宅しnonnaの家のお買い物をして食事を作り
またまたスポーツクラブへ・・・お風呂だけ
寝ていると母からだ・・・
熱が出てると涙声。
大したことがないようだから明日行くから・・
今朝 弟夫婦共々出掛けてきた。
微熱はあるものの行けば動き回って姑の態度。
動けば必ずシッペ返しがくるのだが・・・
電子レンジを開ければ生卵がお皿にのって鎮座ましましている。
操作がわからなくなったと・・・
(でもよかった 黄身にクシをさしてなかったので爆発で掃除が大変だった)
昨日汚いカビだらけのレンジを決心して大掃除をしたところだった。
2~3日前大好きなポテトサラダを作ってっ欲しいというので
作って冷蔵庫に入れていたが覚えてなくて其のまま・・
大事なものがないと探し回る トンチンカンなことを言う。
あれがあれしてあれになる・・・なんのこっちゃ
この所少し少し物忘れが進んできている。
又明日と言って心配で離れがたい弟を女2人でせかせて帰ってきた。
ここで情けを出し過ぎると母は俄然甘えて優位に立って家に居座って
にっちもさっちもいかなくなり皆が破滅する。
冷たいようだが遠方の夫のおばあちゃんを最期まで一人で送り出した時の経験だ。
近くにいようものならどんなにでもしてやれるのに・・・
それにしても股関節は痛いし 腰は痛いし 肩はカチカチ 頭はふらふら
血圧は上がるし用心用心。
でもnonnaは母を通して自分の将来を見ているような感じで
nonnaも先で子供たちにこんな迷惑をかけるのだろうなあ~
たまらないなあ~

母の再出発

10月31日(木)
nonnaは26,27,28日と母のお試し外泊に付き合って家を空けた。
3日間ハイテンションの母は寝てろという声に耳を貸さず
衣装合わせや余計な事をしてnonnaの手を煩わせ
入所中には考えられない食欲であれやこれや注文が多かった。
31日の今日 母は「短期間でふっくらしましたね」と
皆から言われている。
3日間はまあ腹の立つことも多かったが 母のためにみんなが
力を貸して自立させようとしてるのに 頭っから人を頼る気持ちで
何を教えても知らん顔。
今後のケアプランをあれやこれや決めても全く話についてこない。
勝手に決められて・・・と怒りまくっていたが
本当を言うとそうなのかもしれない・・・
自分の家から離れない・・・と言うから
施設では全く歩けない母が家に帰ってくると
杖を頼りに勝手に歩いている。
しかし施設に戻した日母は痛みにもがき苦しんでいたそうな。
無理し放題だったので。
それでも帰って一人で生活できる・・と 
そうなれば独りで生活してもらうしかない。
それで生活が成り立つようにヘルパーさんやデイケア利用や
夜の食事にお弁当をちょこちょこ入れたり
土・日・祭日はnonnaか弟か弟嫁が泊まるようにして
時々皆が疲れないようショートステイを頼んだ。
病院の日はnonnaか従兄嫁が手を貸してくれると。

この3日間で次の29日 我が家の溜まった雑用や予約のクリニック
歯医者等こなしてゆっくりしようと思ったら
施設から母があまりに痛がるので施設に居る事と
医者に診てもらうことは併用できないので退所して
医者に見せてブロック注射をしてもらってくださいとの事
(ある面 体よく追い出しにかかったかな)
病院にいるときはブロック注射をしていたので痛みが
緩和されていたが。
そんなことで急遽退所となり
30日弟が都合がつかないので
またまたnonnaはお泊りバッグとクーラーボックス等抱えて
エンヤコラと腰を上げた。
退所のついでに病院の方の診察を頼んで31日9時となった。
(係の先生が心配して下さっていたので)
家に帰ると母は痛みを忘れて動き回った。
独りでの生活など忘れてしまって上からの目線でnonnaに
指図しまくり 自分の思い道りにならない体に癇癪を
爆発させてた。
31日は病院に朝一番に病院の再診カードを差し込みに行き
帰って食事を食べさせ(nonnaは先に食べた)着替えを手伝って
車椅子で8時過ぎ出かけた。
本当に親身になって話も病気のことも聞いて下さる
癒し系の先生で本当のこともおっしゃる。
母の脊柱管狭窄症と胸骨圧迫骨折、骨粗鬆症それと今の痛みは
新しく骨盤に近い背骨が圧迫骨折この痛みだと。
ブロック注射・痛み止め薬・座薬で痛みを抑える対処療法しか
90過ぎの母には無いと 若ければ手術という手もあるが。
お望みのブロック注射をしてもらい すぐには効かないが
家に帰り 今日からヘルパーさんなので顔合わせで
お話ししたり要望を聞いてくれたり昼食を作ってくれたり
本当は家族がいたら入り込んではいけないらしいが
その後疲れと痛みでお昼寝
4時ごろ美容室の人が来て(telをしていたらしい)
カットを・・・明日デイケアに行くのできれいにして行きたい。
彼女の対人に対する上からの目線はごりっぱ!驚き!
カットの間nonnaは施設に車いすを借りてたので返しに。
昨晩 介護点数で借りる車いすは届いていたので
家に帰ってくると昨日までいた部屋に忘れ物 また施設まで
車いすの操作が慣れず・大きな声でしゃべり・何度もあちこち
走り回り家の掃除も洗濯もして夕食つくりも・・・
疲れ果ててるのに 母は疲れるような計画ばかり立てて
私は死にそうに体が疲れてると苦情
なんなの!!と心の中で絶縁状1ま~い
夕食を食べ片付けて帰ろうとすると独りになる恐怖が
あれをしろこれをしろとなかなか帰さない
仕方なく8時までいてあげるから・・・と言うと
安心してまた苦情が始まる。
可哀想だが あれほど一人になるからと説得したのに
帰ると聞かない母 この不安を味わってください
子供らは努力の毎日です。

FC2カウンター

プロフィール

のんな

  • Author:のんな
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

nonnaの小箱

ブログ内検索

RSSフィード

リンク