FC2ブログ
   
04
1
2
4
6
7
9
10
12
16
18
19
21
23
25
26
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の連休

4月227日
いよいよ昨日から飛石ではあるが連休に突入。
友人たちは家族や孫やと・・
何の予定もないnonna
今年は自分の体と相談しながらの毎日 ちょっと退屈な連休である。
今日も夕方7時までのスポーツクラブへお風呂に入ってこようと
出かけた。駐車場はポツリポツリとしか車は止まっていず
スタジオやジムはガラ~ンとして浴場は4人であった。
もう少し早い時間だと人もいたかもしれないが
それにしても皆さん夫々計画がおありのようです。
息子家族は?息子は連休でも仕事が忙しく孫とママはどうしているのだろう。
ウンともスンとも連絡なし 
いつもnonnaが気を使ってtelするが あまりかけるのも
嫁は嫌かもと気を使う。
たった一人の孫もだんだん成長しているようで距離が出てきた。
しょっちゅう会ってればそうないかもしれないが1年に1回じゃ
仕方ないかも。
nonnaは周囲を当てにせず一人で生活していこう。
スポンサーサイト

車考

4月24日(木)
毎日昼間はカラカラに乾燥してお日様ニコニコで車はクーラー。
しかし朝夕はひんやりと温度差がありすぎる。
nonnaの家は朝晩何となくヒンヤリと 未だストーブが欲しい。

未だ市立博物館の影絵にたどりついてない。
次々と雑用や来客があり クリニックの注射と整形外科のリハビリで
ちょうどいい時間を取られ 今日もトヨタのリコールで車を持って行った。
一昨年もだったようで いい加減にしてほしいが命がかかっているので
言うことを聞くしかない。博○駅の方まで出かけた。
広い展示場にはトヨタのヴィッツが何台も・・・
新型ヴィッツフェアーなのか?なかなかきれいな色の車が・・・
エコカーでリッター25と表示してあった。いいね
その他4種類のヴィッツ新車 だんだん市場が色とりどりの傾向に。
いえいえnonnaはまだ今の車高の高い車に乗ります。
やっぱり頑丈です。
大きいのの運転が辛くなったらそうしようかな~

疲れた買い物

4月20日(月)
今日天○へ出かけた 今年はじめてだ。
1月11日手首骨折からゴトゴトといろんなことがあり
手術・お薬の影響などで出かける状態ではなかった。
今度5月軽井沢で同窓会がある。
行こうと思って準備しているが 何せ未だコルセットを巻いた体
ブラも付けれない 服が・・・
思い切って買い物に出かけた。
サイズの大きなものでないとウエストあたりが入らない
こんなために買うのも・・・と
結局あるものでどうにかごまかそうと決めた。
nonnaはそういうのは得意
皆さんに会えるのが一番
しかしたった2時間半Dデパートだけで人に酔って
疲れ果てて帰ってきた。
バスの中はゆりかご
明日は博物館へ藤城さんの影絵展を・・・と思っているが
体力が快復してないのでいけるかな?
軽井沢目指して行動しよう。

美味しい春の到来もの

4月19日(土)
ここの所筍の時期でよく頂き 美味しさに流されて
食べ過ぎて胃を悪くしてしまった。
筍ご飯・木の芽和え・若竹汁・蕗とおかか煮盛り合わせ
鳥と炊き合わせ・味噌汁・・・胃が丈夫でもない上
病後のたくさんの薬で胃を弱らしていた。
毎日何かメニューを食べれば負担は大きい。
そんな中 友人から京都長岡京の筍どころからお取り寄せの
筍をくださる・・・という
長岡京は昔上の弟が住んでいたし 近くにnonnaも住んでいたのでので
美味しさはよく知ってるのだが"もう食べれません~”という感じで
お断りしてしまった「ごめんなさいね高○さん」
暫く胃を整えなければ・・・
春野菜は灰汁の強いものが多いが美味しさにだまされてしまう。
いえいえ適当量食べればいいんです!

ケ・サラ ケ・サラ

4月17日(木)
いつも1日で済む庭の手入れが1昨日、昨日と2日もかかってしまった。
いつもは親方と弟子の2人に 切り取った植木の片付けをしてはしご車の重機を扱える人と3人だったが
親方が年と故障で沈没 弟子は辞めて 今まで時々手伝いに来ていた
見習いが独り立ちして5年 跡継ぎがいないのでこの人に任せるようで
一人作業(片付けする人は重機を動かせる人を連れてきていたが)
一昨年暮れからの茂りと格闘して2日もかかってしまった。
だいたい今頃は植木の刈込みをする時期ではないが スッキリ!
しかし今年はいろんな花を見ることができない。
おかげでnonnaも家に縛りつけられてリハビリも休んだ。
今日は昼から雨 お天気の間でよかった。

旅行シーズンになった。
あちこちの旅行社からお誘いのがかかる。
お金を預かったままです・・・
わかっているけれども体が言うことを利かない。
母のこともある。 情けなくなるが現実だ。
ケ・サラ ケ・サラの心情で過ごして行こう。

待った植木屋さん

4月15日(火
今日は待ちに待った植木の手入れが始まった。
あまりにも茂り過ぎて庭の小道が通りづらく 
大好きな花が咲いているのも気がつかなかった。
名前をパソコンで花屋に問い合わせて聞いたがウインドウズXPから
セブンに変えた時この項目を間違って削除してしまってる。
ずいぶん沢山の花が枝がしなるように咲いている
しかし未だ緑く 白くなるのをまたねばなぬ。
カメラの調子が良くないので残念ながら写真はなし。
少し行動を起こさないとブログのネタがなくマンネリ化
ア~ア、nonnaがんばれ! 春の陽は体を癒してくれるよ。

お天気について

4月14日(月)
のどが痛い 風邪なのか?中国からの飛来物なのか?わからないが
一昨日の高速道運転の時はモヤ~ッと霞んでpm25なのでは?と思った。
これはスギ花粉のように何時頃までという期限はあるのかな
風向きで飛んでこなくなることはあるのかな
遠くの日本でさえこんな症状を感じるのに 中国内に住んでる人たちは
どれだけ体に障っているのか知識がないのかしら?
冬のあのTVの映像の先が見えない空気にぞっとする。

気象庁の発表で今年は5年ぶりにペルー沖でエルニーニョ現象が起きていて
日本は2009年と同じように冷夏の天候不順になる可能性が大きいそうな
普段はペルー沖は水温が低いのだがエルニーニョのときは高くなり
太平洋を高い低い高い低いを繰り返し日本に届くころは低くなるそうです
それで低くて冷夏と。うれしいような 災害が多くては怖いし何がいいのやら・・・

重たい心

4月13日(日)
目が覚めたら雨 天気予報からいえば半日おくれての雨
昨日でなくってよかったとホッとする。
昨日は従姉の長男の葬儀で ○きは市の斎場まで運転して出かけた。
芯がしっかりしていて物腰柔らかだが行動力があり
父親も頼りにしていて事業も任せられるかなと思っていた矢先
実家の部屋で倒れているのを母親の従姉が見つけたが命を吹き返すには
至らなかった・・・と  43歳
「子供に先立たれる辛さ」心の重たい日でした。
4月1日には義兄の長男の45歳での突然死
憔悴した義兄に涙々でした。
今年は本当に「なんなんだ!」と叫びたい。
長時間の座る姿勢と運転で手術跡は痛いし
高速運転でnonnaの手首は悲鳴をあげている。
しびれと痛いので今日は憂鬱。
重たい心はどんどん沈んでいく。

悲しいこと

4月10日(木)
続いてよい天気
nonnaは朝一番に日焼け止めを塗りお洗濯干し。
9時からシルバーセンターの男性2人が草ぬきに来てくれた。
しかし今年に入って一度も掃除をしてないので 落ち葉や飛んできたもの
折れ枝などがすごく 草ぬきまでなかなかで
もう一度20日に来てもらうことになった。
nonnaもそう予想はしていたが・・・
植木屋さんも来週には都合がつくようになって来てくれる。
やっと本来の「nonna家の庭」になる。

3月31日亡き夫のすぐ上の兄の長男が45歳(息子と同年)の若さで突然死。
今日 姉のようにしていた従姉の長男が病死43歳(娘と一緒)
遠方なので夜の通夜は失礼して 昼間の葬儀に冥福をお祈りしてこよう。
今年は何という年なんだろうnonnaも骨折・手術
厄八幡へお参りに行かねば。


検診

4月8日(火)
朝は寒かった。6時に出発が遅れて6時半になった。
昨夜いただいた筍を母におすそ分けしようと準備
我が家の木の芽を採ったり 茅の○のおだしパックをそろえたり
鳥の冷凍を入れたり 南関揚げを包んだり
クーラーボックスを準備したり・・・
大学病院には7時40分頃着いた。
いつものごとく次々とこなし 今日は先生の都合で
来週の患者さんも一緒で待つこと待つこと・・・
帰りについたのは4時だった。母と20分ほど話して帰ってきた。
順調にいってること 利尿剤が無くなったこと コルセットは5月まですること
やれやれのいいことと憂鬱なことを抱えて帰ってきた。
いつも行ってる科の教授が退職されあの診察室は?と覗いたら
いつも教授の横に居らした温厚な助手の先生が主になってらした。
今度からはこの先生なんだと外で頭を下げてきた。
女医の先生とこの先生と2人に診てもらうことになるだろう。
久しぶりの外出でヘトヘトに疲れた。

ダラリ~と過ぎ行く日

4月7日(月)
今朝の寒かったこと。
暖かくなると言ってたので服を薄く用意していたら
なんということか今までどおりでよかっった。
ストーブもつけた。手首はガチガチで動きが悪く
お台所でお湯を出して洗い桶に溜め暫く温めた。
一日が何と無くダラリ~と過ぎていく。
トイレと仲良し 何もできない
明日は外科の検診 利尿剤が無くなるかなと期待を持っている。
自分の体は何と無く「良か否か」わかるもの。
随分と良くなっていると思う。
一昨日からは股関節のリハビリ運動に腰のねじりを入れ始めた。
1ヵ月半運動をやめていたら 折角努力して付いた
股関節の筋肉が落ちてしまい 足が少し痛み始めていた。
努力と継続に勝るものはなし またがんばろう!
明日は6時出発のつもりでいる もう寝よう。

nonnaの顔はいきなり団子

4月5日(土)
昨日から寒々とした気温の日々だ。
昨日は風が強くて、今日は雨 ストーブが必要だ。
手術後のnonnaは胸水がたまらないように
利尿剤を飲んでいるので30分ごとにトイレへ。
そのお薬の副作用で血圧が下がる。
大体低めのnonnaは 上が70~90の間を示す。
とてもしんどい。
天○へ用事があって出かけたいが自信がない。
8日に検診がある これで利尿剤はおさらばしたい。
少しずつではあるが 懸命に歩くようにしてるので
肺は元に戻ってきていると思う。
傷の痛みも日々薄らいできている。痛いが・・・

こんな状態のなか 友人が手作りの「いきなり団子」をくれた。
とても・とても美味しいのだが 肉まんより少し小ぶりのボリュームたっぷり
おいもも餡もたっぷり。
昨日もおやつに食べたら夕食はおかずだけで・・・
今日は昼に食べたが やはり夕食は・・・
美味しいものには毒がある。食べる誘惑に負けて
nonnaの体重は・・・
いきなり団子のように顔がふくれてきている。
しかし美味しいよ と○ちゃん!
ありがとう!
写真がないのが残念

年をとればスマイル

4月3日(木)
今年になって家主のnonnaの身に大事続きで
我が家の庭は荒れ放題 見たことがないような雑草が
幅を利かせたり無法地帯になっている。
病後のnonnaには重たい作業なのでシルバーセンターへ
きっと驚かれる酷さだ。
庭木も 昨年は植木屋さんが一身上の都合できてくれなかったし
荒れ放題の庭になっている。
手術の傷も痛いが 右手首の骨折の毎日のリハビリ後の痛みと
しびれで憂鬱になる。アスリートもリハビリでは喚いてるではないか・・
年寄りが渋い顔をしているのは見た目がよくない
スマイル・スマイル  ス・マ・イ・ル~!  

1ヶ月半のお休み

4月2日(水)
長いお休みをとった。
その間 痛い痛い手術をする羽目になって 手首骨折の思わぬ余波もあいまって
母の面倒どころではなくなった。
まだ本調子には暫くかかるが まあ追々復活に近づけよう。
胸水がたまって肺を押しつぶし呼吸ができなくなって苦しくてアップアップしていた時
から思えば nonnaは生きている 呼吸をしている 
静かにしているが 春の芽吹きのように心の中はいろんな思いが頭をもたげてきている。
4月1日から再開しようと思っていたが身内に不幸があって悲しんでいた。
2日やっと再開。 
ご覧いただいてる皆様よろしく。

FC2カウンター

プロフィール

のんな

  • Author:のんな
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

nonnaの小箱

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。