09
1
3
5
6
8
9
11
12
15
16
17
19
20
23
24
26
28
29
   

御嶽山噴火

9月30日(火)
9月最後の日である。
朝 雨の中都市高速をとばして和白病院へ。
今日で2年目のリハビリ運動指導のワンサイクルが終わった。
後は主治医の診たてが月半ば過ぎ予約あり。
これにパスすれば1年に1回でよくなる。
地道なリハビリ運動の継続、それに加えこのごろ
左腰の奥のほうが骨みたいに硬くなってる
これを解してもらいにマッサージと体幹運動を・・・
これも地道にすること。
効あってか このごろは股関節が痛まなくなって非常にうれしい生活だ。
今日もリハビリの施術師が随分と可動範囲が大きくなってると言ってくれ
腰のほぐし方を指導してくれた。
今日はスポーツクラブが休館日なので夕方5時から美容室へ。
予約がいっぱいで取れないのだ。
髪の伸びも速くなったし、それに伴って白髪が目立つ。
もうカラーをやめようかとも思うが ほとんど真っ白・一部真っ黒
これには抵抗がある。

3日前 火山の噴火を起こした長野県の御嶽山
だんだんと犠牲者の数が増えてきている。
皆さんが危険を顧みず生々しい動画を撮られているので
そのすごさを我々も恐怖を持ってライブのように感じ取れる。
またメディアは富士山も危ないと炊きつける。
日本は火山列島  プレートの上にのっかっているようなもの。
九州だって油断できない!
阿蘇・九重連山・霧島連山・雲仙岳・・・たくさんある。

元社民党党首の“おたかさん”こと土井たか子さんが死去された
女性初の衆議院議長“山は動いた”の名せりふ
マドンナ旋風をおこし
nonnaも真似して使ってみたものだ。
ご冥福を祈る。

鳥肌物のヴァイオリン

9月27日(土)
昨晩は久留米の石橋文化ホールで長崎・活水同窓会筑後支部の
23回目のチャリティコンサートが催され 毎年従妹から招待を受ける。
本人は役員でてんやわんやで会うこともないが
連れ合いと子供・孫が・・・音楽好きの一家である。
「ベートーヴェンの夕べ」と題して
チェコ国立室内管弦楽団パルドビッチェの演奏で
武藤英明指揮・渡辺玲子のヴァイオリン
曲目
エグモント序曲
ヴァイオリン協奏曲ニ長調OP84
交響曲第7番イ長調OP92
管弦楽団なのでフルオーケストラほどのよさはなかったが
ヴァイオリンは日本音楽財団より個人に貸与されてる
かの有名な1725年製のストラディヴァリウス「ウイルへミナ」
松本さんの堂々たるバックに負けない力強い弾き方と態度と
ヴァイオリンのすばらしい音色、本当に鳥肌が立った音色に
夜中まで興奮冷めやらず・・・
今朝いとこからで指揮者・松本女史・オーケストラ団員と
世話役の方々とレストランで食事懇談 夜中まで続いてうれしかった・・・と
出すものも出したことだろうが。
裕福な筑後支部の方々だから出来ることだ。
nonnaは鳥肌物のヴァイオリンの音色の残音で幸せだった。

悩んでいます

9月25日(木)
涼しくなり衣替えを少しずつはじめた。一度にすると困ることもあるので
合い物までであるが 結構ある。たぶん処分すべきものも多いと思うが
なかなか手放せない。
コーディネイト次第では古きものもよく見えるのだ。
このところ服も以前のように買わなくなった。
おしゃれして出かけるような事も少なくなった。
カラーコーディネイトがシンプルで清潔感あればお年頃の服はOK。
あくまでこれはnonnaの場合だが。
華やかなレディーは別だ。
しかし明晩チェコの室内管弦楽団のベートーヴェンの夕べの招待をいただいた。
交響曲の中でも好きな方の「第7番イ長調92」がある
あ~あ何を着て行こうかしら~!・・・と悩むのは悩むのである。

秋の彼岸

9月24日(水)
台風外れのお天気で雨。
昨日お墓にお参りに行ったがお天気の間でよかった。
例年 秋の彼岸のお墓は供えられてる花がとてもカラフル
秋の空気で色鮮やかに見えるのもあるだろう。
我が家の花は吾亦紅を主にした地味だが秋のものを入れたシックもの。
20年来の贔屓の花屋さんが好みを心得ていて仏壇とお墓の花を
チョイスしてくれる。
少々高くつくが亡くなった皆さんのお陰で今のnonnaの生活がある。
nonnaが美味しいケーキを2~3個・果物少々削ってもいいかな?と思う。
例年墓地の周りには彼岸花が咲き誇っているが 今年はもう終わっていた。
すべてが早まった季節の移ろいである。
このごろnonnaはカメラを持ち歩いているが 何でも見とれてシャッターを
押しそびれている。
・・・というかはっきりいえば忘れている。
家に帰って地団駄を踏むのである。いかんなあ~


やっと写真が取り込める

9月21日(日)
パソコンの調子が又おかしくなって 小さなノートパソコンを使っていたが
マウス君にお願いしていたので今日昼から調整に来ていただいて
やっと色々出来るようになった。
小さいほうは未だ取り込みがほんの僅かで これから少しずつ・・・
気持ちとしては昼から天神へ出かけるつもりだったが
スポーツクラブが日曜は19時までなので 16時半には運動を始めないとと、
明日にずらした。
久しぶりにnonnaの誕生日に孫が選んでくれたTシャツを着て運動をしてこよう。
ディズニーの30周年アニバーサリーの限定Tシャツだ 大事にしてる。
IMG_1306.jpg

かっこ良くが無様に

9月20日(土)
ここのところ為替相場が円安109円台になってきた。
海外旅行は今のところ休止中 あまり気にならないが
食品・衣類・生活用品・エネルーギーなど・輸入するものなど
物価高に追い討ちをかけることだろう。
これで消費税10%になれば
一昨日器械でのウオーキング30分、水中ウオーキング20分、気持ちとしては
1時間 歩きと泳ぎと併用しようと思っていたが水中エアロビクスがあるので
それを受けてしまった。
そしてその後少し泳ごうと・・・
かっこよく(?)と思っていたら 久しぶりなので両足のふくらはぎがつって
何とも無様にブクブクと・・・
今日も痛い、どうも軽い肉離れを起こしてるようだ。
いろんな病気・アクシデントで何もかも機能低下でカレイやヒラメの舞踊りを受け入れざるを得ない。
今 和白病院と整骨院(運動を指導してくれる)で体幹を鍛えている
地道にやっていこう。

るんーるんーるん!

9月17日(水)
今日昼ごろ和白病院のリハビリ運動指導の日だった。
だいぶ頑張ってリハビリ運動を続けているので
運動メニューが増えて それを確実にマスターする事と
一人で出来ない いわゆるリハビリを施術してくれ
最後に何度も歩行させられOKが出た。
再来週もう一度仕上げにリハビリを受けて
10月になって股関節の専門医の先生に診せてOkが出れば
1年に1度の見守りに変わる。
決して完全によくなることはない。努々(ゆめゆめ)注意を怠らず・・・
しかし普通に動きが出来る脚があることは何て楽しいことだろう!
お気に入りの長野へ行こう! 11月のスポーツクラブのピクニック(?)
へも参加しよう るんーるんーるん・・・・  

敬老の日の前倒し

9月14日(日
昨晩からPCのご機嫌が悪 くnonnaの力量では手に負えない。
マウス君にSOS 今朝来ていただいた。
10時ごろ娘からこの一時期しか生らないネクタリン秀峰が送ってきた。
5キロの少ないものだったがおばあちゃまと半分っこしてね
このネクタリンは立派な林檎と同じ大きさで 林檎と間違える人が多い
林檎とちがって果肉がやわらかくなる・・・
これからひと月の楽しみだ。
写真を撮ったがアップできない。
昼から敬老の日の15日行けないので今日ネクタリンと
こまごま持って出かけてきた。
明日は仕事だと言う弟が運転して。
弟が外回りを掃除していたので手伝うと動こうとすると
今日誰とも話してないので・・・とnonnaを離さず
3時間 以前と同じ話を延々と・・・何度も聞いたが
人の言葉など聞いていない 夢中である。
耳が遠いこともあるが
nonnaだって同じなのよ
ただ少し若いので我慢できるだけ・・・
こんなだったら縁を切ると言うご乱心をしなければよかったのに・・・と
つらい3時間だった。
今日は姉貴が聞き役だったので助かった~・・・と弟
いえいえ姉貴もいつも聞かされて閉口してます!
敬老の日のプレゼントのひとつだと思っていますよ。

泳げ・泳げ!

9月13日(土)
このところお天気続きで昼間は暑いが朝夕は風もあり体に優しい気温で
体調回復にいい時期だ。
火曜日(9日)からスポーツクラブで ある件で3人の間に悶着が起こり
nonnaも関係していることなのだが その場にいなかったのと
何があろうとも約束したことは守っていたので第三者の立場になってしまい
3人夫々から何度も何度もがあり3日間はおちおちして入れなかった
どう対処していいものやら・・・
結局nonnaはあまり頭がよくないので3人に一番シンプルに「落ち着きなさい 大人なんだから
普通にしていなさいよ ここで騒ぎを大きくすると 皆 人の不幸はうれしいもの
尾ひれがついて夫々にあの人は・・・ということになるの
ここでちょっと自分の気持ちを抑えてごらん“あの人は大人だね~”となるのよ」
こそこそとnonnaに愚痴を言ってはくるが立派・立派と・・・
これで今のところどうにか静かになっている 内心は定かでないが・・・
以前ブログで書いたことがあるが「サウナの中には魔物がいる」のとおりで
nonnaはサラリと聞く立場にいるようにしている。
知っていても「あら~そうなの」「ありがと お勉強したわ」と。
でも他の人の話では たいしたバトルだったようだ
知らぬが仏のnonnaはのほほ~んとしているが。
こんなことよりnonnaは新しい水着を買ったのだ
泳げ・泳げ!
綾小路きみまろ

お達者です 母上様!

9月10日(水)
昼間は暑いと感じるが 夜はすごしやすい。
一昨日(8日)の母の大腸検査も終わり 疲れ果てて家に帰ってきた。
朝8:30分の予約時間で帰宅したのは夜
その間 待ち時間には母のベッドの布団干しやら洗濯やら
家全部の風通しやら(これがとても広い家なので大変)
デパートへ頼まれた衣類・食料品の買出し ついでにnonnaの水着も。
夜の軟らかい食事つくり
「お腹すいて死にそう!」と・・文句を言う
自分で決めた事でしょう
ポリープが数個あって除去 念のため検査に出しているので1週間後再来院。
「あ~あこれで全部検査してスッキリ 今日からよく眠れる!これで私は
百歳過ぎまで元気で生きれる!」
しかし帰りはふらふら でnonnaが抱きかかえるようにしてつれて帰った。
昨日は起き上がれなかった  腰も痛かったようだ
帰りに高速道から見た満月はnonnaの気持ちを和ませてくれた。

9月11日(木)
今日区役所へ高齢者福祉バスカードと限度額適用認定書を更新しに行った。
今年はバスカードは半額もらえたが 限度額・・は前年度の所得が
これに適さなかったので発行してもらえなかった。
以前とほんのちょっぴり違っただけなのに・・・
夜ジムで器械でウオーキングをして2年ぶり?3年ぶり?プールへ入った
新しく水着も仕入れたし 少し運動量を増やすのに水中のほうが脚のために
負担が少ない  と思って。
和白病院のリハビリ運動だけでは全身が弱ってしまう。
100歳以上まで生きるとのたまう母を看るのにはnonnaも体調を
整えていなければとあらためて思う。


脚が軽い

9月7日(日)
盆明けから整骨院に通っている。
和白病院の1年検診で昨年と変わらずで 動きが少し出てきている
このままがんばって地道にリハビリ運動を続ければ
貴女はかなり良くなる・・・と
盆前 肩こりがひどく整骨院に通いだした 本当は肩こりよりも
股関節とそれに伴う腰痛がメインだったが・・・
しばらく肩こりと腰痛を揉み解し今は股関節と腰
揉み解しの後 体幹を鍛える運動を胸式呼吸とともに30分
先週木曜日 両脚の付け根を体側と前からグググッーと動かされたが
これが良かったのか土曜日から腰も股関節も痛みがない
普通の動きまでは行かないが楽な生活行動ができている
とてもうれしい
明日は母の大腸検査の日
今日弟が行って初めて聞いて驚いていた
やはり年寄りを一人で検査させるわけには行かないだろう・・・で
nonnaのお出ましになった。
勝手に決めて 止めても「誰の手も借りずできる」と嘯いているが
最終的には誰かが手を伸ばしてくれる・・・と胸算与している
悔しいが 医者に対して子供がいるのに知らん顔している訳にも行かないだろう
本人はそうは思っていないが「お幸せなお母様ですね」と言われて
子供は何もしてくれません・・・とハア~~

娘ったら・・・

9月4日(木)
つくつくぼうしが盛んに鳴いている
雨の朝から薄日が差す午後になった今日 蝉しぐれである。
1日、2日と検診で東へ南へと
3日目は近くのクリニックと整骨院へマッサージと体幹を鍛える運動を習いに。
こうしている内にもう4日である。
今日は久しぶりに掃除機をかけた
雑巾がけとゴロゴロ粘着テープで凌いでいたが・・・
掃除機の吸い込み口にあるブラシに糸くず付いて吸引力が少し落ちていたが
今日は何と強力な・・と思って吸い込み口を見ると
娘が掃除をしてくれた後きれいに洗ってブラシの手入れしてくれて
見違える程よくなってた。何も言わないので今日初めて知った。
全部掃除機をかけると骨折した右手首に鈍痛、そして鎧を着たような圧迫感が。
手術したわき腹の肋骨周りが緊張して引きつりがある。
1年ぐらいは違和感があります・・と医者。
2日の日検診の後母の様子を見に行ったが
従兄弟嫁に頼んで数枚買ってきてもらった綺麗な色のワンピースを着て
お化粧をしてベッドにいた。
今日は少し良いけど昨日は痛くて痛くて一日中寝ていたと
今までと違う場所が痛い・・・新しい骨折のようだ。
こんなで大腸がんの検査などできるかな?と思うが
検査までの過程が大変なのよ!
私の都合など聞かず もう予約を入れて検査キットを机の上に並べている。
そこまでするなら頼らず勝手にしてください・・・・とnonnaの内心
どうなることやら。



母の身体検査

9月1日(月
9月に入った途端 いきなり和白病院のリハビリ検査。
午前中に予約だがズレてしまい昼過ぎになった。
久しぶり帰りに香椎の仲良しさんが在宅で イオンで落ち合って
昼食を食べ 買いたい物を仕入れて 彼女のうちへ。
相変わらず孫オンリーで3人の孫の話が中心
夕方あわてて都市高速に乗り帰ってきた。
土曜日母から
私は将来癌になって人の迷惑になったらいけないので
(いえいえもう立派に迷惑をかけてます!)
又痛い目にあうのもいやだし しっかり予防をしなければ・・・
(もうその年になると癌になっても進行は微々たるもの)
循環器系はもともとかかっているので検査してもらった 
胃カメラもピロリ菌の検査もした骨塩量も検査した
血液検査も癌マーカーもした頭部のMRIもした
眼科も耳鼻科もかかっているのでよし
これは皆タクシーの介護車で行ったし 入院していた総合病院で
検診のとき(ブロック注射のとき)先生にお頼みしているようだ。
でも大腸の検査は大変らしいし婦人科のほうは頼めないので
つれていってほしい・・・
nonna「はあ?93にもなって子宮がんの検査をするの?」
どうも母は昨日ブログを書いた人の類いであるような・・・
まだ60歳代のような気持ちでいる
100歳を超えるまで生きるとのたまう よろしいことだ
今でも人の世話にならないと生活が成り立たないでいるのに
大腸?子宮? 今でも次々圧迫骨折が起こって痛みがある
何を一番に考えるのかな?
あまり無理をして動いてると骨折が増えて以前のようになるのよ

FC2カウンター

プロフィール

のんな

  • Author:のんな
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

nonnaの小箱

ブログ内検索

RSSフィード

リンク