FC2ブログ
   
11
1
3
4
5
6
7
9
11
12
13
14
15
16
19
20
21
23
25
26
27
28
29
30
   

地震・忘年会

11月24日(月)
お天気もよし
お日様もご機嫌
22日のブログを書いたあとから パソコンのインターネットが立ち上がらなくなった。
WIFAIにしてどうも調子が良くない しょっちゅう問題が起きる。
今朝パソコンの先生に見ていただいたが
パソコンではなくて それを掌る何ていうのか無線を飛ばす本体を初期化
やっと使えるようになった。ちょこちょこ問題が出るのでnonnaは
以前から時々このような状態になっていたが時間を空けて起動すると
治まっていた。
今回は何日も無理であった。

一昨日の長野の地震 昨朝まで知らず。
TVをつけて“何だ近くではないか!”
をあけるとがたくさん ずら~っと娘から
3連休なので長野に来てますが大丈夫
川向うは被害があるようだがこちらは何所も静かだから
友人の○○チャンところは後片付けが大変なよう
nonnaの友人の白馬の別荘は?
揺れたけれども私たちは何もないので安心してね
nonnaは何も知りませんでした。

昨晩の忘年会
友人が“あそこはどうか?と思うよ ちがうところにしたら” 
その通りでした
お酒を飲む人はどうか知りませんが 何を食べても とても味が濃い!
鍋はいいお出しが出ているのでしょうが 塩の濃い味しか・・・
ポットのお湯でかなり薄めたが われわれの前にある鍋は
まったく手が出てませんでした。
nonnaは特に薄味好みなので食べれませんでした。
山奥で出される料理のようで並べられた時から食欲減退
御世話をした友人に悪いので少し 必死で食べました。
ご飯とお漬物でかきこみました。
nonnaは海外で誰も手をつけないようなものでも食べてきたが
それは食べれる味付けだったから。
旅仲間曰く どんなものでも食べる人なのです。
今は食制限があるのでかないませんが。
山ブドウの紅葉  駐在所
山ブドウの葉の紅葉     須坂市の中央交番(周囲の建物に合わせて

カメラが壊れた

11月22日(土)
情けない デジタルカメラを不注意から落して壊してしまった。
山○電気に修理を頼むと結構高い 昨日パソコンのおけいこ日だったので
先生に安価なところにTELで聞いてもらったが それでも大まかではあるが
高い。携帯も電池が少なくて購入せねばならない。
それならばスマホかなにかにしようか?と昨日はDOCOMOへ。
決めかねている。
カメラはカメラ、電話は携帯のほうがいいような気がする。
今カメラは以前使っていたフラッシュや数点起動しない
本当にバカチョンカメラになったのを引っ張り出してきた。
処分しなくてよかった。
昨日娘のところからシナノゴールドと富士のリンゴが送ってきた。
婿の仲好くしているリンゴ農家のものだ。
少し小ぶりで見掛けは良くない…家庭用とか
ところがである…富士のなんと美味しいことか!果肉全部に蜜がたっぷり。
おばあちゃまと叔父ちゃまに分けてあげて ・・・ハイハイ
昨日はそのほか富山のお米を頼んでいる友人宅からジャガイモと里芋と
小豆がどか~っと届いた。
お母様と弟さんところにも・・・ハイハイ
みんな気を遣ってくれる。
明日は春日市のほうの食事処で忘年会。
バスの送迎あり。皆飲む人ばかりなのでどうなる事やら。
甘木山からの日差し  高速から見た夕日
大牟田・甘木山から眺めた日差し  都市高速からの夕日
有明海がよく見えた
八ヶ岳ー雲
長野・八ヶ岳サービスステーシヨン近くからの空

長野の旅ー終りー

11月17日(月)
書くに足りない何の変化もない今日一日
娘の依頼で20枚ほどの書類ををコピーして いち早く郵送。
ついでに年賀はがきも受け取り 銀行とスーパーが建て替え中で
なかなか歩かない商店街をゆっくり回ってみた。
今年は欅の並木がきれいに色づいて「私の町の並木よ」と誇れる。
写真を撮ったが又出てこなくなった。
午後からはクリニツクと整骨院 そしてゆっくり歩きのウオーキング。
そろそろ年賀状の図案をねらねば・・・

10月11日
息子家族と昼食を共にすることにしていたのでこの日にした。
息子も午後ならば会えると渋谷のホテルのダイニングに集合
孫とママは午前中 学校の出ごとでそのまま駆けつけた。
nonnaと娘は目○から。昨晩遅く長野から帰ってきて忙しい。
台風が来ているので 九州へ帰れなくなると大変と
スケジュールを切り詰めた。
孫は子供から少年への変わり目
身長は伸びてきてるが 顔が中途半端な変化期
一人っ子の甘ちゃんで幼い感じがする。
都会っ子・・・と思ってしまう
食も細いしnonnaの夫の家系の骨太ガッチリからほど遠い。
旅の終わりのシメだった。


お疲れ気味のnonna

11月16日(日) 
朝寝坊を決め込み 昨晩の錦織圭とノヴァク・ジョコヴィッチのテニスATPファイナル戦をTV観戦した。
フルセットで負けたが 圭君、ミスの多い試合だった。
まだまだ若い 一度に上り詰めず来年じわじわと練習して技量を積んで勝ちに行って欲しい。
しかし先週は日米野球・テニス・サッカーとTV観戦
そして大動脈解離の再手術→手術中の脳梗塞で命が危ぶまれていた友人に切望していた面会
○○さ~んと分かってくれて喜んだがそこまで 何にも覚えがない
大事な娘のことさえ誰の話? これ以上は切なくて書かないが・・・
美術館・遠方の友人達とのおしゃべり
途中からは昨年御主人を肺がんで亡くし 数ヵ月後本人も肺がん発覚手術し
(ヘビースモーカーの御主人の煙害ではないか?とても仲良しの御夫婦だったので)
今年nonnaが右手首骨折しているとき 彼女も右足首骨折で
二人して一人住まいだから敵わないわね~なんて・・・
その彼女が来てくれ話がはずんだ。
話は横道にそれたが この一週間の行動でnonnaはお疲れ気味で
今朝は遅くまでベッドの中にいた。
昼からは母のところへ行き冬布団や厚手の毛布・ふかふかシーツ・電気シーツ
(入れてあげてたがパナ○○○クじゃないと・・・と細かいことを言うので入れ替え)
いろんなものを干したり・洗濯したり・あたり一面散らかしてる母の服をたたんでしまったり・古新聞や雑誌・ダンボールなどもちかえってきた。
このところ微熱が続いて食事も(お弁当を断っているので)作れず
nonnaも疲れてセブンイレヴンのおでんを買ってきて少し手を加え
nonnaが持って行った物とで勘弁してもらった。
いろんなものを作って持っていかねばなるまいな!
この1~2カ月でヒラヒラしていた姿も背中が曲がり腰が曲がり
顔もピ~ンとつやつやだった肌が 目が窪んで年を感じさせる容姿に
なってきてる。口だけは相変わらずだが・・・



11月10日(月)
もたもたとしてるとすぐ日が経ってしまう。
昨日日曜は何をしてたのだろう
朝9時半にここ数日何度も何度もをしてくる旅知人
nonnaはさほど親しいとは思ってないが やたらとTELそれも2時間に及ぶことも
内容は自分の体調がいかに悪いか・・と延々と。
聞くほうはいやなものだ  子供たちは寄りつかないとか。
病院の検査結果に不満 次から次から病院を渡り歩いて
先生方も処置しようがないようだ。
と…言って入院することもない。相手がいれば旅行にも出かけているようだ
しばらく捨ておく。   nonnaは一匹狼でいるほうが気が楽である。
日曜だが 10時から車の不具合でお取り寄せの部品がとどいて
修理の予約をしていたのですぐにTELを切った。
午前中をクルマやで過ごす。
午後は少し庭の掃除をしてあとはお決まりのDVDの撮りだめを・・・
なんと成産性のない生活だ。
10月10日
今日で長野ともサヨナラだ。
部屋・台所を片付けて精算をして 病院へ注射もさることながら
先生・看護婦スタッフへあいさつ。
そして昔の家並みを保存している町を観光に・・・大したことはなかった。
昼過ぎ婿の家へ いろんなもちだしていたものを片付け
冷蔵庫を掃除してほとんど使わなかった料理用のワンカップ酒を仕舞ったが
この蓋がよく閉まっていなかったようで、その上上下を反対に入れたものだから
冷蔵庫はお酒だらけ・・・あとで婿の気分を害したようだ。
家のすぐ裏にJAの販売所があり立派な立派な6種類の大きな粒のブドウ
が安く売っていた。来年からはこれだ!そりゃ~おいしかった!!
バスの時間までいろいろ試食。
そんな事とは知らず夕刻家の前のバス停から須坂行きに乗って
電車に乗り換えて長野の駅前で食事して高速バスで夜中12時ごろ東京まで帰ってきた。
娘は2~3日したらまた婿のところへ行くのでバスのほうが楽だそうだ。
その日はもうお風呂に入って寝るだけ。おやすみ!

秋はオレンジ色

11月8日(土)
気候が良くなると夏の間の溜めていた雑用をイヤというほどしなくてはならない
家の中でゴソゴソと動いているが限がない
庭に出れば落ち葉が山盛り 草はぼうぼう
掃いても 抜いても自然のものは生きようと止(とど)めがない
あちこちの友人からは気候がいいので遊びのお誘いが・・・
少し知らん顔していると母親は「あなたは冷酷な人だ 私への気遣いがない」
母からの頼まれごといくつもここに寄せ集めている
なかなか無いものばかりでお店を探しまわっている
あなたの為のnonnaではありません
自分の生活もしなくてはならないのです
赤いシグナルが点滅している
あ~あ これを青まではもっていけない
せめて黄色に近くオレンジに・・・
来週は遠方の友人の誘いに乗ってお食事がてらお喋りに
秋は紅葉・くだものが黄色・オレンジ色に
nonnaの心もトーンダウンして赤を脱しよう。

10月9日
相変わらず朝ぶろして朝食を食べ昨日お休みだった医院へ注射に
今日は恒例の戸隠のおそばを食べに・根曲がり竹で編んだ
よく水をはじくザルを買いに(大変使い勝手がいい)・鏡池の周りを散策して
童話の世界に出てくる赤いキノコちゃんに会いに
その前に「戸隠の天狗」の大きな像がある自然公園へ
ここも熊が出たそうな  たくさん木の実があるので納得
田舎の道はのんびりで心地よい
秋の景色
公園でう○ちかと思ったら変わった松ボックリ
松ぼっくり
誰も居ないうっそうとした公園 熊が出たら大変
駐車場の広場へ横の花壇のアザミにミツバチが
アザミと日本ハチ
早々に引き揚げて大好きな戸隠神社まえの鏡池とお蕎麦屋さんへ
途中のいつも湧水を汲む山越えの道中の景色
紅葉ー1
アレッ?お店が閉まっている・・・店休日!
お蕎麦屋さんはたくさんある
おいしいお店はどこもハイカーで行列
聞くと1時間以上待たねばならない
仕方ない 娘の長野のキノコ仲間の仲良しさんといったことのある
お店まで行こうと・・・どうも覚えてないようで 行けども行けどもナシ
そのうち道端に車を止めて考えていたらピッピーとクラクション
オイオイ君たちは何処行くんだい!とキノコ採りに来ていた仲良しさん
と偶然に・・・
また山まで登り あまり人のこない奥まったしゃれたお蕎麦屋さんで
キノコそば(温)娘と彼女は山菜天ぷらそばを食べた
なんと美味しかったことか!
今年はほとんどキノコが出てなかったので種類が少なかったが満足
話に夢中で写真を忘れてた。
鏡池は夕方だったが ご機嫌よろしく美しい姿を映し出してくれた
鏡池
1時間ほど散策して懐かしい赤いキノコちゃんに会って
今年は育ちが悪く小さい ついでに公園で撮ったキノコも載せよう
赤いキノコ
キノコ
小さな手のひらくらいのザル3000円弱を買って
彼女は今から本に出すキノコの写真の話し合いに 
我々は小布施の町へ「栗鹿の子」のお土産を買いに
明日はここを離れる

信州の旅

11月2日(日)
今日は一日中家の中で過ごした。
録画したTVの番組がたまって ゴソゴソ動きながら早送りにしたりノーマルにしたり
して全部消化した。
夕方からは休日メニューのスポーツクラブへ。
何も書くこともないような一日だった。
10月8日
黒部への道は上り坂
緑の樹木からだんだんと薄く紅葉・黄葉から色づいた木々への変化を楽しみながら
黒部ダムへのトロリーバス乗り場の扇沢駅(1433m)へ。自家用車はここまで
駅  駅員
ここで往復2570円の切符を買い
全国放映のTVに何度も出た人気の駅員さんのジョークを聞きながらハハハ・・・
綾○路○麻呂のような駅員さん。
関電トンネルトロリーバスに乗り暗い中を16分
黒部のダムの入口へ着いた1470m
もっと大きいかと思っていたが・・・ハリウッド映画のダムは大きいので
トロリーバス  ダム
しかし大した工事をしたものだ。壁に写真が掛けてあるが苦労苦労の難工事。
夕方うす暗くなる前に山を降りた。
一度来てみたかった黒部ダム 上のほうまでのケーブルでは
服装を準備してこなかったので行かなかったが娘の努力に感謝。
この日は3年ぶりの皆既月蝕 婿の家は周囲が真っ暗でよく見えるだろうと
夕食を松本市内のレストランで食べ寄り道した。
婿は観光課の催し「みんなで酒とバーべキュウで皆既月食を楽しもう」
で仕事?。
とてもきれいに見ることができた。写真はナシ!
この日も遅くおそく帰館した。

11月になった

11月1日(土
11月になった。
カレンダーも2枚ペラペラになった。
雨の月始めであまりいい気持ではない。
今日は夕方 土曜と日曜日を間違って平日営業のスポーツクラブへ
7時までの休日メニューと間違って4時半ごろ出かけた。
クラブで○○さん今日はどうしたんですか早いですね・・・
と言われても気がつかず 着替えてジムへ。
エッ? ここで初めて横のスタジオで子供のヒップホップダンスの練習が。
土曜だけなので やっと気付いた。
仕方なく電動ウオーキングマシンで30分歩き
この服装のまま着替えやお風呂道具などロッカーに鍵かけ置いて帰った。
夜8時半 再度出かけていつもどうり運動をしてサウナ・水風呂・お風呂
に入ってすっきりして帰ってきた。
明日・明後日は休日営業だから間違わないようにしないと。

10月8日
この日は最初「信州おやき村」へ行って松本市でも行こうか?
と出かけた。辺鄙な山の中にあって訪れる観光バスも細い道で入らない
が結構個人で多いそうな。
蒸しおやきの店とベーグルのように焼いたおやきの店が
合体して右と左で営まれていた。
未だ10時過ぎという時間なので1個ずつnonnaも娘も野沢菜の焼きを頼んだ
おやきー2 おやき村
ここを出て以前 夏に娘たちがキャンプをしていた
ジャズ(?)フェスティヴァルが行われる木崎湖へ
そのすぐそばに日頃は畑の中のこんなところに?と思えるばしょに
父親が木工家具職人 娘がハード系のパン屋さんがあり
パンを求めていろいろ買った
木崎湖は人一人っこなく管理人のおじさん方が寄ってきて
「今ここにクマが出たので追いかけてます。車から出ないように」
有線放送も盛んに村人へ向けてゴミ箱は外に出さないように
外に出ないで家の中で過ごしてください。
今出て追いかけてるのなら湖岸は大丈夫と写真を撮った。
パン屋さんも林の中だが車から降りた。
野沢湖
このころから黒部ダム下までそんなに遠くない…といっても2時間くらい
行ってみようと気持が固まってきて 松本市はいつでも行ける、黒部だ~!
・・・ということで向かった。-続く=

FC2カウンター

プロフィール

のんな

  • Author:のんな
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

nonnaの小箱

ブログ内検索

RSSフィード

リンク