FC2ブログ
   
06
1
2
3
4
5
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30
   

忙中暇あり

良いお天気になった。
久しぶりで家のことが出来 青空の下 洗濯物のオンパレードとなった。
仕事も遊びも体調管理も母のお世話もと半月が過ぎて
パソコンの前に座らなかった。
メニエールの復活は体調を狂わせてしまう。
何時出るかわからない不安を抱えての行動
しかし母の要求は待ったなし。
以前の4年に及ぶメニエールの時はもっとひどかったが
年齢が少し若かった。今もうあの辛抱は一人では耐えられない。

スポーツクラブから唐津へ出かけた。
お日様上機嫌のピーカン暑い日だった。
呼子のイカを食べて 七ツ釜を遊覧船で見て名護屋城博物館を見て
紫陽花真っ盛りの見返りの滝までフーフー言って人をかき分けて登り
風情はなかった メニエールが出なくて幸い。
帰りには「おさかな村」でお買いもの。
干物は何時ものnonna御用達の糸島で買うし何も買うものはなかった。
6時過ぎ帰宅したが一日遊んで食べて6,500円 楽しかった。
IMG_0016.jpg  IMG_0021.jpg

IMG_0026.jpg  IMG_0029.jpg


植木屋さんが来た~

6月15日(月)
このところ雨の予想を覆し良いお天気の日になってる。
nonnaの庭は今年の春 土の中に入れる(根から吸い上げる)殺虫顆粒剤を
やり過ごしてしまった。植木屋さんとの日時の調整がとれず消毒もパス。
結果・・・一番好きな大事な椿の木を丸裸に近い状態にしてしまった。
他の椿の木はきれいにしている 横にある梅の木も大丈夫。
今日植木屋さんが消毒に来てくれた あ~良かった!
これで庭の草抜きができる。

6月13日
ホテルを出発してシンガポール市内観光
チャイナタウンを一回りして輪タク・トライショー乗車体験
自転車をこぐおじさんのふくらはぎの筋肉の大きくて硬いこと
これは昔と変わらない。
リトルインディアの街を歩いて回り リバークルーズでマーライオン
(以前の場所から移されていた)・・・をみたり街並みをみたり
昼食は飲茶  食べきれないほどこれでもかと・・・・・
昼からはシンガポール・フライヤーなる世界最大級の観覧車にのり
その後はフリータイム ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの巨木をイメージした
スーパーツリー・グローブやガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
で夕方まで過ごす
屋上プールは中○の民がお化粧したまま日焼け止め(?)
日焼けオイルを付けたままシャワーにもかからず入り
水は汚れてきれいではなかった。プールサイド然り。
夜プールと同じ57階にあるレストランで予約していたので
有志5人と美味しい食事
その後写真のためきれいでない水が見えない夜にチョコット入る。
平均年齢75歳 振袖のような上腕の逞しいたるみ   ご覧あれ 
名称未設定-3_edited-1

シンガポールの旅-2

6月7日(日) 
やることはいっぱいある。
しかしやりたくない  天候がそうさせるのか?
この頃朝起きぬけにでる軽いめまい  以前のメニエル様(よう)の軽いもの
しかし気持が悪い。 たまにではあるが嘔吐下痢を伴うひどいのも。
用心しなければ 年齢的に以前のように一人で頑張れるものではない。
メニエルさまは気まぐれだから・・・・

シンガポール2日目
市内観光(植物園・ラン園・マーライオン・スリ・アリアマン寺院・少しのショッピング時間
セントーサ島(シーアクアリウム、マーライオンタワー)観光
nonnaは4度目のシンガポールだがセントーサ島は何時も工事や台風で被害を受け
行けなかった 初めてである。
シーアクアリウムは大きくて 日本みたいに人がきもなく結構充実していて
ダイビング歴16年のnonnaは一番楽しかった。
夕食はシンガポール一のビルの60階 途中でエレベーターを乗り換え
高級な四川料理店個室にて。
今回は市場のツアーから比べると大分お高いものだったのがよくわかる。
夜 皆さんと別れて一人参加の知人と夜の繁華街へ
きらびやかな街は遅くまで開店している。
nonnaは何も買う意思がないので彼女のお供。
彼女は衣類を結構買った。
これから先はブランド物をたくさん買うんだろうな~
5日間の旅に人間一人入る一番大きなスーツケースを押してきていたので。
でもシンガポールは昔ほどお安い価格ではなくなっていた。
日本にちょっと毛が生えたくらいのお安さだった。
nonnaは見栄も人に褒められることも何にも思わない
日本製のしっかりしたものでT・P・Oを感じられれば
さりげなく着る喜びで嬉しい 付属品然り。
こうして2日目は心地よいホテルのベッドで眠りに就いた。

アクアリューム    プリンセス雅子デンドロディユーム
アクアリューム DSC_0193.jpg

一呼吸置く不審な電話

6月6日(土) 
土曜日の今日  朝9時の約束で先日説明に来たJ・COMテレビのチューナー交換
待てど暮らせど音沙汰なし。
11時やっと来てくれた。
こちらから申し込んだ訳ではなく 地デジになった時も以前のをそのまま利用していたので
使用できなくなるとかで いよいよ地デジ用に変えてくれた。
TV画面がとてもくっきりときれいになり やはり地デジだと思う。
これに到達するまではnonnaは用心して
電話あり→説明を受ける日時を決め 説明者の名前を聞く→こちらにあるJ・COMの
TELにかけ→そういう工事をしているか尋ねる 
係りの人が予約が入っており 来てくれる人の名前も伝えてくれやっとOK
説明の日 今日の工事の日時を決めた。
この頃は何でも疑ってかからなければ油断できない。
まして家の中に入ってもらわなければいけないので・・・
昼間留守をするとなんだか得体のしれない番号がやたらと入っている。
登録している名前の人は着信履歴に名前が記されている
本当に用事がある人は声を残してくれている。
もっと安易に携帯にかけてくれる。
この頃巧妙化したシルバーエイジへの詐欺 私は・・・とは威張れない。
電話の内容を聞いて一呼吸置くことにしている。

3日(水)
2時ごろからお習字の高○教室へ出かけた。
母が倒れてちょうど2年になり6月からお休みしますと言ったきり
2年が経ったのでけじめとしてご挨拶に。
先生がお好きなビール券を携えて挨拶だけと思ったら
喜んでくださり 生徒は未だ子供が来ていない知った人ばかりの生徒
話が弾み大笑いの2時間 お稽古にならなかった。
申し訳ないと思ったが 金曜の夜のお稽古で先生が「とても楽しかった」と
話されたらしくほっとした。

4日の木曜日 糸島にいる友人を訪ねて出かけた。
伊都菜彩(?)で待ち合わせして 彼女のおニューの車に乗り換え
いろんなお店の場所をぐる~と周り
銀の○に予約してくれていたので ゆっくりお喋りをして昼食
海辺のレストラン  カ○○トの屋外テラスで風に吹かれながら
お茶をして 美味しいパンをいろいろ買って
nonnaの何時も行くコースは次回にして又伊都菜彩まで送ってくれ
帰ってきた

FC2カウンター

プロフィール

のんな

  • Author:のんな
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

nonnaの小箱

ブログ内検索

RSSフィード

リンク