FC2ブログ
   
03
3
5
7
8
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
25
26
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜咲く時期

3月31日(木)
今日で三月も終わり。
桜の花も満開に近い。
天候があまりすきっとしない。
pm2.5、黄砂、ヒノキ、杉花粉と山も白く霞んでもスカッとしない毎日
桜もかわいそうに・・・
世の中は若い人の犯罪が毎日のように報道され
ここ2~3日もさいたま県朝霞市の事件が人々をおどろかせている。
これを見ていてnonnaは今書いてる経験も現在だと
もっと怖いものになっていただろうと思う。
いえいえ 十分怖かったのですが・・・
列車に乗り込んできた〇男は横浜で降ろされ
従姉妹は実家に戻り 精神的に病んで学業に戻れず
留年することにした。
その間もnonna一人の下宿に姿を現していた。
nonnaは下宿のおじさんと話し合い 大学の寮が空いたので
引っ越しをした。
昔は住所なんて簡単に調べられたので〇男は
従姉妹の家まで何度も来たらしい。
しかし電話で 決して人前に姿を見せなかった。
それから1年nonnaは自由を得て学生生活を楽しんだ
〇男は卒業して社会人となりnonnaには無害の人間になった。
ー続くー
スポンサーサイト

ポキポキポキ・・・

3月27日(日)
少しの雨は降るがお天気が続いている
今日も早朝鶯が鳴いていた。
毎年「ホレ頑張れ!」から→上手になって”ホーホケキョ”で山に帰っていく。
3月4月は事務的にも忙しい。沢山の人に会い話をし書類をいっぱい書き、
毎年の母の介護にまつわる書類や親戚の催し事代理出席や法事も多いのである。
暖かくなると日頃の溜まった雑事も目がつぶれなくなってくる。
nonnaはお疲れ気味で 体を動かすとあちこちポキポキと骨が鳴るのだ。
特に肩こりで背骨を寄せるとあちこちからポキポキの合唱だ。ハハハ・・・
少々マッサージ・指圧してもらっても指が入らないといわれる。
4月からは骨折で中止していた水泳を始めよう。

ストーカー
従姉妹の通学、(ストーカー的人物を〇男と呼ぼう)朝は早かったので
最初はいなかった。帰りはまっすぐ帰っても友人と遊んでもで連絡とって
最終のバス停までnonnaのお迎えだった。
だんだん慣れてくると傍まで来るようになった。
学校の先生のお宅に下宿してたので安心してたが
ピンポ~ンと押すようになり、ご主人夫妻はいろいろとご協力くださったが
外までは・・・
ほかにも数人しつこくする学内の男子学生がいて
これは彼女の兄が話あってストーカーにまでは至らなかった。
彼女は怯えてしばらく学校を休み実家に帰ることにしたが
nonnaと下宿のご夫婦と彼女の兄しか知らない
当時の{はやぶさ」の列車時間・座席番号などちゃんと知っていたのである
nonnaと彼女と二人で列車に乗り込んだらその席に〇男が居たのである。
驚いたのなんの
横浜までの自由席の切符を持っていた。
押し問答をしたがらちがあかないので
車掌に言って寝台車なので入らないように話してもらった。
彼女の怯えはすごかった。
とうとうその年留年してしまった。
ー続ー

3月24日(木)
お天気だが風も強く寒い 冬に戻ったような体感温度だ。
頂いたとても柔らかなタケノコと日ごろと同じ手製の食事
おかずなど持って母のところへ行く予定だったが
少し風邪気味なので用心してやめにした。
昨日風のある中 指導予約をしていたノルディックウオーキングの練習をしたからかもしれない。
長年思いながら股関節が痛かったのであきらめていたが、
このところ痛みがないので相談 軽く基本だけやることにして
個人指導をお願いした。
ヨーロッパの辺り旅行をしていると この姿をよく見かける。
高原や草原などリュックを背負って・・・
大濠公園辺りも段々やるかたが増えてきている。
左右のポールが一対、これも頼んだし
少しづつ続けよう。
パソコンの調子が悪い サーバーが大体今の時間ごろ
つながらないことが多い 何度も何度も切れる。
遅い時間につないでみよう。
続きの部分はあとで・・・

今で言うストーカーの話-1

3月21日(月)
このところ風は冷たいがお天気に恵まれて連休の行楽日和だった。
nonnaは 夕方スポーツジムのお風呂に行くだけで
ず~っと家で過ごした。
ジムは全日(個人)会員でなければ日祭日は入れない
出かけた人も多く夕方はガラ~ンとしていた。
家にいれば家族で出かけた人から“あのお店はどこだっけ?”
“あなたが言ってたお店はなんというお店だっけ?

一昨日従妹から電話があった。(nonnaは従兄弟・従姉妹が多い)
独り身で寂しい寂しいと夜討ち朝駆けの電話で毎日のようだったので
ブラックリストに乗せて出ないようにしてた
それが呼び出し音が鳴ったのである。
nonnaも夫が亡くなって子供は皆遠方だし
おばあちゃんを介護していたし
一人で頑張っていたのである。
彼女は慶〇大学でミス慶〇候補 しかし拒否したので
選ばれはしなかったが すでに彼女は怖がっていたのである。
nonnaと違って彫りの深い顔でいろんな男性に追っかけられていた。
nonnaと二人で住んでいた下宿に ある日男子学生が訪ねてきて
いないと言うと 少し離れた道端に朝・帰り立つようになった。
続きは次回

東日本大震災の日

3月11日(金)
今日も一日寒い日だった。
5年前の東日本大震災の日も当地は雪だった。
忘れることのできない あの身が震える大津波の映像
原発の被災による転地
被災された方々の身の置き方 いか程辛く悔しかっただろう。
これからも幾つものプレートに囲まれた地震列島{日本」は予断ができない国である。
震災で消されているが 今日はnonnaの孫の誕生日である。
おめでとう!

今日長いこと行かなかった天〇へ出かけてきた。
Dデパートの友の会更新と買い物券を得るため
父の法事もあるのでお返しの品選びも兼ねていた。
その内お食事の場所も決めて交渉にも行かねば
お寺さんと、ご案内のことは弟がしてくれる。
今年は夫の17回忌・おばあちゃんの13回忌をしなくてはならない。
明後日は夫の兄の息子の3回忌もある。
nonnaは一人でもまだまだシャキッとしていなければならない。

雨でも快適

3月9日(水)
 久し振りにしっとりと雨が降った。紅椿
一昨日、昨日の黄砂・PM2、5・花粉で もわーっとした空気は
これで一掃され 今日は気持ちいっぱい大きな呼吸ができる。                              
雨ではあるが窓をいっぱい開けて拭き掃除をして
空気の入れ替えをして
花粉によるグスグスとした鼻 目の痒さもない1日を過ごしている。

お久しぶりです

3月6日(日)
朝 曇りから小雨になってきた。
庭の草抜きをしていたので苔の上に凸凹と雑草がびっしりとび出て
気持ち見苦しかったが 滑らかにスッキリ見えるようになり
雨も加わってしっとり見える。
今日は昨日の出来事のため用心して静かにしているので
丁度よい。
昨日 忘れたころ久しぶりにメニエル様がお出ましになり
朝から嘔吐が続き 目はグルグルと
何時も家の至る所にビニール袋とティシューを置いているので慌てはしないが
再度ベッドにもぐりこみ14時過ぎまで。
薬はないので耐えに耐えそのうち眠ってしまった。
目が覚めるとメニエル様は去っていた。
食欲は全くわかない
夜8;02分震度3の地震があった。
食欲は無くうどん半玉をぐつぐつと煮て(鯛の刺身で味付け)
食べて洗い物をしている時だった
全く気が付かなかった。
娘が”震度3だから大丈夫よね?”と
さすが鈍だね!と笑っていた。
ホントだ。

えらいことです

3月4日(金)
ひな祭りイラスト
昨日は「ひいなの日」だった。
nonnaは日々忙しくて今年は内裏雛も出さなかった。
その気持ちすらなかったのだ。
それで慌てて 今日お雛様の絵をアップしたが
もう”嫁き遅れ”などと言うこともなく 気持ちのままに・・・
我が家の梅の木は可憐なピンク花をこことばかり纏って
特に夜は上品な香りを暗闇に放ち 
廊下を通るたび いい気持にさせてくれた。
もう風に散って花を活けることもなくなったが・・・シュン
暖かい日なのにnonnaの心はどんどん落ち込んでいく
UP!UP!と気を強く…しかしそれの繰り返し
人の前では強がっているが、木の芽時は人がおかしくなる。
アレレあの人はおかしくなっちゃった!とならないように
情緒を安定させねば。
えらいことでございますなあ~。

春が近づいてくる

3月2日(水)
3月に入ってお天気になっている。
2~3日続くようだから気温も上がってくるだろう。
母のところへ往復する途中の畑は
冬の寒さにも関わらず青々としてきれい
何が植えてあるのだろうか?
大麦かな?・・・とも思う。
高速なので写真を撮ることもなく??で終わっている。
帰りは旧筑紫野有料道路を薄暗くなって帰ってくるので
調べも写真を撮ることもしない。
すこし暖かくなれば日暮れが延びて余裕が出てくるかもしれない。
毎年そう思いながら通っているが・・・
筑後川少し上流土手には早くから菜の花がきれいだとか。
20数年くらい前に福〇筑〇病院に先生を追っかけて夫が
入院していたことがある
その時長い入院で滅入っていた夫を こっそり連れ出して
菜の花畑の土手へ連れて行ったことがある。
菜の花の中にビニールシートとひざ掛けを敷いて
おにぎり弁当とお茶・羊羹で宴を開いて
ヒバリの声を聴きながら用心のため毛布にくるまって
久しぶりの自然に触れてとても喜んでいた。
病院関係の方にはごめんなさいでした。
でも慶應病院では起き上がれない人も午前中 奉仕グループの方々が
ストレッチャーに乗せて神宮外苑の散歩(日光浴も兼ねて精神安定のため
お散歩が行われていた。目が点になった。
今 母を車でぐるーっと近くを散歩し自然を愛でる・・・と計画するが
あれほど好きだった花にも興味がなし
「行かん!」の一言。
一緒に行けばnonnaも気が晴れるのよ・・・

お帰えりなさいWI〇〇X

3月1日(火)
1月半ばからnonnaの体は忙しく検診日が続いた。
どこも一日を要する検査ばかりで
骨折の後遺症で車の運転がひびいて 夜になると
痛みが出る。右手の骨折の時は2か月で普通になったが
今回はとてもひどいと聞いていたが本当だ。
2月になるとnonnaの身体も大学病院でケアをしなくてはならなくなり
痛い思いもした
そうしてるうち母が肺炎になり 肺炎球菌の予防接種を(5年に一度
で3回目をしたばかりだった)していたので重篤だけは避けられた。
毎日の運転と世話を心配して娘が駆けつけてくれたが
wi-fiを独り占め 帰りはアレレ・・バッグの中に入れたまま。
でもそんなことより助けてくれてうれしかった。
やっと戻ってきた。おかえりなさWI〇〇X!

FC2カウンター

プロフィール

のんな

  • Author:のんな
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

nonnaの小箱

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。