10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

母へのご奉仕

3月8日(水)
とても寒い一日
小雨が降ったり小雪が舞ったり 冬に逆戻り。
天神のDデパートへ友の会の手続きをしようと予定してたが
友人数人から ついつい話が長くなり機会を逃してしまった。
5日うきはのJA虹の里へお味噌と果物と蜂蜜を買いに行くので
前からどうしても行きたいと漏らしてた母を連れて出かけてきた。
大変なのは分かっているが
自分の身に置き換えると家の中ばかりも・・・と思い。
こちらから直接行けば一時間強くらいだが 
わざわざ久○○まで母を迎えに行くと倍の時間になる。
そして抱えるようにして歩く手伝いをしないと歩けない母をカートに。
カートがあればどうにかもたれて歩くことができる。
・・・ところが体全体をかけて偏って歩くのでカートがまっすぐ行かず
人にぶつかる。これは大変なことだ!
nonnaは買い物どころではない。
母はそんなことお構いなし もう炊事をしなくなってるのに
次々と野菜や果物・みそだ蜂蜜だ乾物だパンだ駄菓子だと籠に入れる。
蜂蜜・パン・果物以外は必要ないというと
「私にも買い物をする楽しみをさせて」
あ~あこれをnonnaが持って帰ろう。
もう1軒久○〇の道の駅へ寄りたいというのでやけくそだ”どうぞ~”
近くのお菓子のお店へ寄って母はルンルンの気持ちで帰宅。
次の日nonnaの腕はガチガチ 腰はイタタタ・・・




Secre

FC2カウンター

プロフィール

のんな

  • Author:のんな
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

nonnaの小箱

ブログ内検索

RSSフィード

リンク